藤田正美の時事日想

国内・国外の政治ニュースについて解説していく、藤田正美氏のコラム「時事日想」。日本が世界からどのように見られているかという視点もあります。毎週水曜日更新

藤田正美(ふじたまさよし)

「ニューズウィーク日本版」元編集長。 東京大学経済学部卒業後、「週刊東洋経済」の記者・編集者として14年間の経験を積む。1985年に「よりグローバルな視点」を求めて「ニューズウィーク日本版」創刊プロジェクトに参加。1994年〜2000年に同誌編集長、2001年〜2004年3月に同誌編集主幹を勤める。2004年4月からはフリーランスとして、インターネットを中心にコラムを執筆するほか、テレビにコメンテーターとして出演。
ブログ「藤田正美の世の中まるごと“Observer”」 : http://www.fujitamasayoshi.com/

新着記事

icon
藤田正美の時事日想:

ギリシャのチプラス党首が「現実的な財政再建策についてEUなどと協議するが、これまでの支援条件を反故にする」と発言したことで、欧州が揺れている。党首の発言によってECにどんな不安要素が加わり、日本にどのような影響が考えられるのか。(2015/01/29)

icon
藤田正美の時事日想:

原油価格が暴落し、“逆オイルショック”ともいえる状況になっている。安倍首相にとっては、円安も相まって原油価格の値下がりは追い風だが、大変なことになっているのがロシアだ。原油価格に連動して、通貨のルーブル安が止まらない。(2014/12/18)

時事日想一覧

マーケット解説

- PR -