誠 総合  >  キーワード一覧  > 

値下げ に関する記事 値下げ に関する質問

「値下げ」最新記事一覧

8GBの「5c」が国内登場?:
Apple、SIMフリー版「iPhone 5s」を値下げ 16Gバイトは5万7800円に
iPhone 6/6 Plusの発表に合わせて、Apple Storeで販売されているSIMロックフリー版「iPhone 5s」が値下げされた。iPhone 5cの販売は終了したが、8Gバイトモデルが国内で登場する可能性が出てきた。(2014/9/10)

auの新データ定額、8Gバイトプランを値下げ ドコモに追随
auの「カケホとデジラ」で、月8Gバイトまで利用できるデータ定額料金が100円値下げ。ドコモに追随したとみられる。(2014/9/9)

6800円→6700円に:
KDDI、カケホとデジラ向け「データ定額8」を100円値下げ
KDDIは10月から、新料金「カケホとデジラ」向け定額サービス「データ定額8(8GB)」を100円値下げして、月額6700円で提供する。(2014/9/9)

Amazon、Fire Phoneを0.99ドルに値下げし、英独でも発売へ
Amazonが7月に199ドルで発売したスマートフォン「Fire Phone」を0.99ドルに値下げした。また、英国とドイツでも9月30日に発売する。(2014/9/9)

ドコモ、「海外1dayパケ」を値下げ 米国本土やハワイでは1日980円に
ドコモは、海外でのパケット通信が1日単位で定額利用できる「海外1dayパケ」の値下げを発表した。9月10日から、米国やプエルトリコ、フィリピンでは1日980円で利用できる。(2014/9/3)

「Dropbox Pro」が1Tバイトに増量 新機能も追加
値下げせずに機能強化で勝負するとしていたDropboxだが、個人向け有料サービス「Dropboxプロ」を価格据え置きで容量を100Gバイトから1Tバイトに拡大し、共有機能や遠隔削除機能を追加した。(2014/8/28)

数字のオモテとウラを学ぶコラム:
自分の過去記事を検証――牛丼価格戦争の予想は“的中”していた?
消費増税を機に、筆者の眞山さんは「増税後の牛丼バトル――値上げ、値下げ、どちらが支持される?」という記事を書き、Business Media 誠で掲載しました。大手3社の価格戦略は吉と出るのか、凶と出るのかを予想。今回は、その予想が当たっていたのかどうか、検証してみました。(2014/8/28)

Windows 9と同時発表の可能性も
“Surface 3”の発表は秒読み? Surface 2の値下げで高まる期待
先日、Windows RT搭載タブレット「Surface 2」が値下がりした。これは、次世代モデルが近々発表される前兆なのだろうか。(2014/8/28)

PS3値下げ 500Gバイトモデルに集約、2万8000円に
500GバイトのHDDを内蔵した新型PS3が2万8058円で発売。従来モデルより約2800円割安になっている。(2014/8/18)

PS3本体が実質値下げ 500GBモデルが2万5980円に、250GBモデルは出荷終了
500GBモデルは約2500円強の値下げになります。(2014/8/18)

今後はこの1機種のみです:
PS3、HDD容量を拡大して値下げ――500Gバイトで税別2万5980円に
PlayStation 3の実質的な値下げが決まった。新価格での販売は8月28日から。(2014/8/18)

新製品に合わせて値下げです:
クリプシュ、カナル型イヤフォン「Image X11i」と「Image X7i」を値下げ
フロンティアファクトリーは、米Klipsch(クリプシュ)のカナル型イヤフォン2製品の値下げを発表した(2014/8/8)

「新生VAIO」約1万円値下げ 「市場環境を勘案」
新生VAIOが発売したPC「VAIO」シリーズ3機種が約1万円値下げされた。(2014/8/7)

8万9800円から:
「VAIO」が約1万円値下げ、法人向け受注も開始
7月1日から一般向けの受注を行っている“新生VAIO”が価格改定し、1万200円値下がりした。延期していた法人向けの受注も開始。(2014/8/7)

いじめられる「液晶」部門、黒字転換で緩む「シャープ」 取引先からは「再び暗黒時代か」と懸念
経営再建中のシャープで、主力の液晶パネル事業を巨額赤字の元凶となった戦犯として断罪する風潮が蔓延している。本社が事業に介入することも少なくなく、取引業者には「本社が無理な値下げや納入中止を指示した暗黒時代に逆戻りか」と警戒感が広がり始めた。(2014/8/7)

日本AMD、A10-7800の価格改定を実施――1000円値下げ
日本AMDは、同社製最新APUとなるA10-7800の価格改定を実施した。(2014/7/31)

一部のモデルはメモリ容量もアップ:
アップル、Haswell Refresh世代の「MacBook Pro Retina」を投入
「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」がラインアップを一新。Haswell Refreshを採用するサイレントアップデートを行った。価格は据え置きで、最上位モデルのみ3000円の値下げ。(2014/7/29)

MacBook Pro Retina、価格据え置きで少し高速化
AppleがMacBook Pro Retinaの全モデルのプロセッサにIntelのHaswell Refreshを採用した。15インチのハイエンドは3000円値下げし、他は価格据え置きだ。(2014/7/29)

Xbox One、6月の値下げで米国での販売台数が前月の2倍に──Microsoft発表
Microsoftが、6月に発売した100ドル安いKinectを同梱しないXbox Oneが好調で、米国でのXbox Oneの販売台数が前月比で2倍以上になったと発表した。(2014/7/18)

Jawbone、「MINI JAMBOX」を4062円、「UP」を3343円値下げ
Jawboneが、Bluetoothスピーカー「MINI JAMBOX」とモーションセンサ内蔵のリストバンド型活動量計「UP」を7月7日から値下げする。(2014/7/7)

アップル「Aperture」開発中止でAdobe Creative Cloudに追い風は吹く?
アップルが自社開発してきた画像編集ソフトの開発を中止、Photos for OS Xへの移行を呼びかけている。Creative Cloudの新バージョンやPhotographyの値下げを発表したばかりのアドビも、プロユースのソフトを求めるユーザー向けのプランをアピールしている。(2014/6/30)

「hi-ho LTE typeD」シリーズの音声通話対応SIM利用料金、7月1日から300円値下げ
hi-hoの「hi-ho LTE typeD」シリーズで提供している音声通話対応SIMの月額利用料金を300円値下げする。(2014/6/27)

hi-ho、“通話できる格安SIM”の月額料金を300円値下げ
ハイホーが運営するプロバイダ「hi-ho」で提供している音声通話対応SIMの月額利用料金が、3割値下げされて1000円から700円になった。(2014/6/27)

アップル、iPod touch 16Gバイト版をリニューアル 価格は2万800円に
アップルが、iPod touch 16Gバイト版にも6色のカラーバリエーションを導入。5MピクセルのiSightカメラも備えた。合わせて16Gバイト版、32Gバイト版、64Gバイト版それぞれの価格も値下げした。(2014/6/26)

Microsoft、OneDriveの無料容量をGoogleと同じ15Gバイトに 有料分も大幅値下げ
Microsoftがクラウドストレージの無料分をGoogleドライブと同じ15Gバイトに増やし、有料プランも100Gバイトを7.49ドルからGoogleドライブと同じ1.99ドルに値下げした。(2014/6/24)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 5月21日号:クラウド業界に挑戦状を叩き付けたGoogle
不透明な価格オプションがまん延するクラウド業界に、シンプルな価格体系と値下げで挑むGoogle。AWSらの反応は? 他に、さらに深まったRSAへの疑惑、EMCのSANからBoxへの全面移行を図る市議会の事例、IBMマイヤーソン氏に聞くムーアの法則の限界などをお届けする。(2014/6/9)

4980円ではじめるハイレゾ:
zionote、USB DAC/DDC内蔵ヘッドフォンアンプ「nano/V」「nano/S」を再販
zionoteは6月4日、2014年初頭に生産完了になったJAVS製USB DAC/DDC「nano/V」および「nano/S」を6月23日より値下げして販売を再開する。(2014/6/4)

デル、31.5型“4K”液晶ディスプレイを10万円値下げ
デルは4K対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「UP3214Q」を10万円値下げした。(2014/6/2)

チャンスは9月まで:
ボーズ、インイヤー型イヤフォン5製品を期間限定で値下げ、直販サイトと直営店で
ボーズのインイヤー型イヤフォンを安く手に入れるチャンスだ。(2014/6/2)

Dropboxのユーザー数、3億人を突破 値下げの予定はなし
Ddropboxのユーザー数が3億人を突破した。ドリュー・ヒューストンCEOはCode Conferenceに登壇し、値下げの予定はないと語った。(2014/5/29)

クラウド市場再編の一歩となるか?
単純明瞭な新価格体系でクラウド市場の悪習に挑戦するGoogle
米Googleは企業向けのクラウドサービスの価格設定を簡略化するとともに、大胆な値下げも断行した。パブリッククラウドプロバイダー間における大規模な価格競争の引き金となりそうな施策だ。(2014/5/26)

オラソニック、ヘッドフォンアンプ内蔵DAC「NANO-D1」を2万円以上値下げ
東和電子は、小型オーディオコンポーネント「NANOCOMPO」(ナノコンポ)のヘッドフォンアンプ内蔵DAC「NANO-D1」を5月9日より5万4000円に価格改定すると発表した。(2014/5/7)

PC USER 週間ベスト10:
GWの真っただ中に読まれている記事は?(2014年4月28日〜5月4日)
今回のアクセスランキングは、値下がりした「MacBook Air」の新モデル、“ソニーのVAIO”改め「VAIO株式会社」など、ゴールデンウィークの最中でも注目すべきニュースが飛び込んできました。(2014/5/5)

電力自由化の3つのステップ(2):
電気料金の価格競争を全国に、「小売全面自由化」で事業者が急増
電力市場を改革する第2段階が小売の全面自由化だ。これまで電力会社だけに限定してきた家庭向けの小売事業を2016年から開放する。全国に多数の利用者を抱える電話会社をはじめ、異業種からの参入が相次ぐ。地域単位で一律に決まっていた電気料金は値下げ競争に突入する。(2014/5/1)

8万8800円から:
MacBook Airが値下げ――“Haswell Refresh”で高速化
アップルの薄型ノート「MacBook Air」がモデルチェンジ。インテルの新CPUを採用しつつ、価格を下げている。(2014/4/29)

利用法:
20代独身男性はおトクに? 「ドコモ新料金」を解説
実質的な大幅値下げとなるドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」。いろいろなプランがあるが、自分にあったのはどれか。ドコモスマートラウンジ(東京都有楽町)の担当者に相談してみた。(2014/4/25)

ニフティ、「@nifty do LTE」の月額料金を値下げ
ニフティが、ドコモの通信サービスを利用できる「@nifty do LTE」の利用料金を、5月利用分から値下げをする。(2014/4/21)

ニフティ、LTEデータ通信SIM値下げ 月額600円からに
ニフティのLTEデータ通信サービス「@nifty do LTE」が値下げ。最安プランの「エントリーにねん」は、月額900円(税別)から600円に引き下げる。(2014/4/21)

週末アキバ特価リポート:
マザーボード大特価に世代交代の香り
今週末からマザーボードの大規模な特価セールを始めるショップが複数見られた。ハイエンド系は5000円近い値下げも複数あり、お買い得度の高い状況になっている。(2014/4/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年3月31日〜4月6日):
増税&新年度効果かデジカメ販売ランキングに動き少なく 次の動きはGWにらみか
例年4月上旬は新製品の登場やそれに伴う旧製品の値下げなどといった、ランキングの変動要因が少ない時期だが、今年もその傾向に変わりはない。(2014/4/14)

ドコモ、今夏導入へ 「VoLTE」前提に“値下げ競争”幕開け
ドコモが新料金プランを発表。「VoLTE」を今夏から提供する計画も明らかにした。(2014/4/11)

クラウド電話API「Twilio」、「0120」番号の提供開始
KDDIウェブコミュニケーションズが国内展開するクラウド電話API「Twilio」が、「0120」から始まる着信者課金番号の提供を始めた。従来の050番号の利用料金も値下げし、導入企業・サービスの増加を見込む。(2014/4/9)

ドコモ、スマホ通話に完全定額制 料金プラン大幅値下げも
ドコモがスマホ通話料金に定額制を導入へ。月額約2700円で相手の携帯電話会社や通話時間帯にかかわらず何分でも通話できるようになる。(2014/4/9)

App Town ナビゲーション:
地図ナビアプリ「MapFan+」がアップデート――ナビ機能強化や有料オプションを値下げ
iOS向け地図ナビアプリ「MapFan+」がver.1.3へアップデート。ナビゲーション・ルート検索の機能強化をはじめ、有料オプションの値下げなども行っている。(2014/4/8)

数字のオモテとウラを学ぶコラム:
増税後の牛丼バトル――値上げ、値下げ、どちらが支持される?
4月1日から消費税が増税され、多くの商品の価格が値上げしました。牛丼に目を向けると、吉野家と松屋は値上げしましたが、すき家は値下げ。大手チェーンの価格戦略は、今後どのような影響が出てくるのでしょうか。(2014/4/8)

Microsoft Azure情報アップデート:
Microsoft Azureも値下げを発表、AWS、グーグルに追随
先日値下げを発表したAmazon Web Servicesやグーグルに続き、マイクロソフトもまた、クラウドサービス「Microsoft Azure」の値下げを発表した。(2014/4/1)

「Microsoft Azure」、5月に大幅値下げへ AWSとの価格比較表公開
Microsoftが、AWSが26日に発表した大幅値下げに対抗し、Windows Azure(4月3日にMicrosoft Azureに改称)を値下げすると発表した。同社が作成したAWSとの料金比較表では、Azureの料金はAWSと同等もしくはより安価になっている。(2014/4/1)

石野純也のMobile Eye(3月17日〜28日):
新キャリア「Y!mobile」の狙い/Android Wearの可能性/ドコモのパケット接続料値下げの影響
この2週間の中では、3月27日にヤフーがイー・アクセスを買収して新キャリア「Y!mobile」を発表したことが大きなトピックだった。Android WearやWearable Tech EXPOなどでウェアラブル端末も脚光を浴びた。ドコモがMVNOに対してパケット接続料値下げしたことにも触れたい。(2014/3/28)

電気自動車:
25万円値下げの日産「リーフ」、補助金削減と消費増税で実質価格は値上がり
日産自動車は、電気自動車(EV)「リーフ」の国内販売価格を改定した。全てのグレードを一律で25万7000円値下げする。しかし、「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)」の減額と、消費税率の増加により、実質価格は値上がりすることになった。(2014/3/28)

AWS情報アップデート:
AWSも値下げ発表、EC2とS3、RDSなど対象
米グーグルの大幅値下げの翌日、AWSはさらなる値下げを発表。2014年4月1日から、既存インスタンス/データにも適用される。(2014/3/27)


いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。