誠 総合  >  キーワード一覧  > 

値下げ に関する記事 値下げ に関する質問

「値下げ」最新記事一覧

とてもお買い得に:
京セラ製タフネススマホ「TORQUE SKT01」が通販サイトで大幅値下げ 3万円を切る価格で購入可能
“高根の花”だった京セラ製タフネスSIMフリースマホが大幅値下げ。高耐久性スマホを格安SIMで使いたいみなさん、注目です。(2015/4/15)

「Moto 360」がGoogle Storeで249.99ドル→165ドルに大幅値下げ
「Apple Watch」の発売を前に、Android Wear端末の中でも人気の高いMotorolaの「Moto 360」のGoogle Storeでの販売価格が85ドル値下げされ、165ドル(約2万円)になった。(2015/4/14)

Mobile Weekly Top10:
MVNOの値下げ競争、これからどうなる?
データ増量による実質的な値下げ競争が相次いだ格安スマホ業界。さらなる値下げも期待されますが、ドコモなどキャリアとの接続料が思ったほど低下していないという事情もあるようです。(2015/4/7)

Oracleの監査をうのみにしてはいけない
Oracleの請求は高すぎる──1000万ポンドの請求は20万ポンドに値下げできる!?
専門家は口をそろえて、ライセンス料金についてOracleときちんと交渉することを勧める。Oracleライセンス専門のコンサルタントは、1000万ポンドの請求を20万ポンドに値下げさせたという。(2015/4/7)

ガンホー、「パズドラ」魔法石の価格改定 App Storeの値上げを相殺
ガンホーの値下げ返し! 値上げ前より安くなっているケースも。(2015/4/3)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモの接続料改定にMVNOが顔面蒼白 ━━データ通信料値下げ合戦に終止符が打たれるか
NTTドコモが通信接続料を改定したことで、MVNOに衝撃が走っている。MVNOサービスの価格競争はどうなっていくだろうか。(2015/4/3)

「U-mobile」、4月1日に料金改定――データ増量や月額料金値下げなど
発表が相次いでいるMVNOサービスの料金改定に、U-NEXTも手を挙げた。U-mobileの一部プランにて料金据え置きでデータを増量するほか、月額料金を下げる。新たに「通話プラスLTE使い放題2」プランも提供する。(2015/3/25)

客離れ防げるか:
10年ぶりの値下げ 「原点回帰」で業績立て直す――ワタミ・清水社長
低迷が続くワタミが「和民」などの居酒屋チェーンで価格引き下げを断行。「取りこぼしたシェアを取り戻す」と清水新社長は力を込める。(2015/3/19)

リンクス、超小型PC「LIVA」の実売価格を約4000円値下げ
リンクスインターナショナルは、同社取り扱いの超小型デスクトップPC「LIVA」の実売価格改定を発表した。(2015/3/19)

SIM通:
格安SIMも通話料競争へ。UQ mobileが国際通話料をおトクに改定
UQ mobileが国際通話料金を大幅に値下げしました。なぜMVNOが国際通話料金を変更できたのでしょうか?(2015/3/17)

iPodは値上げ、Apple TVは値下げ:
Apple Store、「iPod」シリーズの「touch」「nano」「shuffle」を一斉値上げ――Apple TVは値下げ
3月10日、Apple Storeで「iPod touch」「iPod nano」「iPod shuffle」が一斉に値上がりした。値上げ幅は1000円〜5000円。一方、Apple TVは1600円値下げされて8200円となった(すべて税別)。(2015/3/11)

Apple TV、9800円から8200円に値下げ
Appleが2012年に99ドルで発売したセットトップボックス「Apple TV」を69ドルに値下げすると発表した。後発のAmazonの「Fire TV」、Googleの「Nexus Player」はいずれも99ドルだ。【UPDATE】日本では9800円から8200円に値下げされた。(2015/3/10)

ゲーセンでも電子マネー本格普及 脱「百円玉」で業界を再活性化
ゲームセンターで電子マネーの本格普及が始まった。タイトーが13日、5種類の電子マネーに順次対応する方針を発表した。値下げをしたり、ゲーム内の利用者の選択で課金をするなど、新たな遊び方の開発につながる可能性もある。(2015/2/16)

シャープ・ジャパンディスプレイ「共倒れ」の危機 中台勢が猛攻、技術的な優位性も揺らぐ
ジャパンディスプレイとシャープの日本勢2社が「展望なき消耗戦」に突入している。中国の新興メーカーが低価格戦略を展開。そのあおりで両社はパネル単価の値下げを余儀なくされている。(2015/2/13)

市場予測:
中国地場自動車メーカーは過剰在庫で値下げへ、それでも利益率は伸びる
Bloomberg Intelligenceのシニアアナリストを務めるスティーブ・マン氏が2015年の中国自動車市場の見通しを語った。経済成長の鈍化をはじめとするマイナス要因があるものの、中国の自動車メーカーの利益率は成長が予測されているという。(2015/2/5)

石川温のスマホ業界新聞:
ケイ・オプティコムが新料金・新サービスを発表 ━━いまだに解決しないmineo「iOS8接続問題」
各MVNOがし烈な価格競争を繰り広げる中、ケイ・オプティコムの「mineo」も料金プランの値下げをした。iOS 8でmineoが利用できない問題もまだ解決していない。(2014/12/26)

後手後手の悪循環:
迷走するブラック批判「ワタミ」、価格引き上げから一転「値下げ」断行
迷走を続ける居酒屋チェーン大手のワタミ。グループ会社内で社長を入れ替えるも、いまだ活路は見いだせていないのが実情だ。(2014/12/26)

重要なのはアプリケーションを含めたTCO
クラウドベンダーの値下げ競争に慣れてしまったユーザーが見失うもの
クラウドベンダー各社は料金の値下げを続けている。だが、ベンダーの選定に当たっては、コンピュータ処理能力やストレージ料金よりも、速度と機敏性が優先される。(2014/12/24)

Mobile Weekly Top10:
ソフトバンク版「Z3」だけサイズが違う?/冬モデル17機種のスペックが引き続き注目
12月15日週のアクセスランキングは、ソフトバンク版「Xperia Z3」のサイズについて、冬モデル比較、「DMM mobile」発表とmione値下げなどが人気でした。(2014/12/22)

石野純也のMobile Eye(12月8日〜19日):
KDDI系MVNOの動きが活発に――始動した「UQ mobile」と、改善を図る「mineo」の戦略
この2週間は、KDDIのネットワークを用いたMVNOの動きが注目を集めた。まず1つが、KDDIが子会社として設立したKDDIバリューイネイブラーが提供する新しい通信サービス「UQ mobile」だ。そして、同じくKDDI系MVNOのサービス「mineo」でも料金の値下げや新機種が発表された。(2014/12/19)

au回線のMVNO「mineo」値下げ 1Gバイト850円から ケイ・オプティコム
ケイ・オプティコムは、auのLTE回線を利用するMVNOサービス「mineo」の料金を来年2月から値下げする。新端末として京セラ製の「LUCE」を追加する。(2014/12/18)

「mineo」が料金値下げで1Gバイト850円に 新端末「LUCE」も提供
ケイ・オプティコムのMVNOサービス「mineo」が料金改定を発表。2015年2月より1Gバイト850円に値下げされる。また、京セラ製新端末「LUCE」も2014年12月24日から提供する。(2014/12/18)

「シドニアの騎士」3Dモデル、最大90%オフの大幅値下げ 「播種船シドニア」は約10万円→約1万円に
TVアニメ「シドニアの騎士」で使用された3Dモデルの販売価格が大幅改定。すべてが1万円以下となった。(2014/12/5)

ユニバーサル料、2015年1月分から1円値下げ
キャリア各社は、現在3.24円のユニバーサルサービス料を2015年1月利用分から1円値下げする。(2014/12/2)

円安なのに、ありがたいですね!:
アイ・オー、RECBOXなど6製品を最大約19%値下げ
アイ・オー・データ機器は、6製品の値下げを実施した。対象は、NAS用HDD「HDL-XRW/2D」、ハイビジョンレコーディングHDD「RECBOX」4機種、無線LAN中継機「WN-G300EX」。(2014/12/1)

日本AMD、A6-7400Kの希望小売価格を値下げ
従来と比べて税別価格が1000円下がった。(2014/12/1)

Google、Dockerサポートの「Container Engine」や「Compute Engine」の値下げを発表
DockerをサポートするGoogleが、Comute EngineのDockerコンテナ管理ツール「Containa Engine」を発表した。また、Compute Engineのさらなる値下げやUbuntuのサポートも発表した。(2014/11/5)

Xbox One、ホリデーシーズン限定で50ドル値下げ 349ドルからに
Microsoftが米国で販売するXbox Oneを11月2日から来年1月3日まで50ドル値下げする。Kinectが付属しないモデルであれば、PS4より50ドル安くなる。(2014/10/28)

エキサイトの「BB.exciteモバイルLTE」が既存コースを値下げ
「BB.exciteモバイルLTE」が、「LTE 1GBコース(SIM 1枚)」ほか4コースの月額利用料金を値下げ。また「LTE 500MBコース(SIM 1枚)」と「LTE 500MBコース(SIM 3枚)」は受付終了に伴い新規申し込みを停止する。(2014/10/24)

電気自動車:
i-MiEVが25万前後の値下げ、安全機能を同時に追加
三菱自動車は2014年10月9日、電気自動車「MiEV」シリーズの値下げと、安全性向上など3つの機能改良を発表した。国の補助金を利用すると、MINICAB-MiEV TRUCKの場合、約148万円(税込)となった。(2014/10/10)

週末アキバ特価リポート:
オリファンのGTX 980搭載カードがいきなり大幅に値下げされた理由
メーカーオリジナル仕様のGeForce GTX 980カードが早速登場したが、ショップによっては店頭に出て間もなくして1万円以上値下げする例もみられた。なぜ?(2014/10/4)

Google Compute Engine、“ムーアの法則に従い”約10%の値下げ
Googleが、AmazonのEC2などと競合するIaaS「Google Compute Engine」の料金を約10%値下げした。(2014/10/2)

料金はほぼ半額に値下げ:
IIJのPaaS「MOGOK」、ファイルサーバ機能を追加
IIJ GIO MOGOKに、既存アプリケーションに改変を加えずデータを保存できるファイルサーバ機能が加わった。データベースではPostgreSQL、mongoDBが追加。料金の値下げ、最大2ヶ月間の無償利用キャンペーンも発表した。(2014/10/2)

「hi-ho LTE typeDシリーズ」の月間高速通信量を増量&追加チャージ料金を値下げ
hi-hoの「hi-ho LTE typeDシリーズ」の月間高速通信量が10月1日から増える。追加チャージ料金の値下げも実施する。(2014/9/25)

8GBの「5c」が国内登場?:
Apple、SIMフリー版「iPhone 5s」を値下げ 16Gバイトは5万7800円に
iPhone 6/6 Plusの発表に合わせて、Apple Storeで販売されているSIMロックフリー版「iPhone 5s」が値下げされた。iPhone 5cの販売は終了したが、8Gバイトモデルが国内で登場する可能性が出てきた。(2014/9/10)

auの新データ定額、8Gバイトプランを値下げ ドコモに追随
auの「カケホとデジラ」で、月8Gバイトまで利用できるデータ定額料金が100円値下げ。ドコモに追随したとみられる。(2014/9/9)

6800円→6700円に:
KDDI、カケホとデジラ向け「データ定額8」を100円値下げ
KDDIは10月から、新料金「カケホとデジラ」向け定額サービス「データ定額8(8GB)」を100円値下げして、月額6700円で提供する。(2014/9/9)

Amazon、Fire Phoneを0.99ドルに値下げし、英独でも発売へ
Amazonが7月に199ドルで発売したスマートフォン「Fire Phone」を0.99ドルに値下げした。また、英国とドイツでも9月30日に発売する。(2014/9/9)

ドコモ、「海外1dayパケ」を値下げ 米国本土やハワイでは1日980円に
ドコモは、海外でのパケット通信が1日単位で定額利用できる「海外1dayパケ」の値下げを発表した。9月10日から、米国やプエルトリコ、フィリピンでは1日980円で利用できる。(2014/9/3)

「Dropbox Pro」が1Tバイトに増量 新機能も追加
値下げせずに機能強化で勝負するとしていたDropboxだが、個人向け有料サービス「Dropboxプロ」を価格据え置きで容量を100Gバイトから1Tバイトに拡大し、共有機能や遠隔削除機能を追加した。(2014/8/28)

数字のオモテとウラを学ぶコラム:
自分の過去記事を検証――牛丼価格戦争の予想は“的中”していた?
消費増税を機に、筆者の眞山さんは「増税後の牛丼バトル――値上げ、値下げ、どちらが支持される?」という記事を書き、Business Media 誠で掲載しました。大手3社の価格戦略は吉と出るのか、凶と出るのかを予想。今回は、その予想が当たっていたのかどうか、検証してみました。(2014/8/28)

Windows 9と同時発表の可能性も
“Surface 3”の発表は秒読み? Surface 2の値下げで高まる期待
先日、Windows RT搭載タブレット「Surface 2」が値下がりした。これは、次世代モデルが近々発表される前兆なのだろうか。(2014/8/28)

PS3値下げ 500Gバイトモデルに集約、2万8000円に
500GバイトのHDDを内蔵した新型PS3が2万8058円で発売。従来モデルより約2800円割安になっている。(2014/8/18)

PS3本体が実質値下げ 500GBモデルが2万5980円に、250GBモデルは出荷終了
500GBモデルは約2500円強の値下げになります。(2014/8/18)

今後はこの1機種のみです:
PS3、HDD容量を拡大して値下げ――500Gバイトで税別2万5980円に
PlayStation 3の実質的な値下げが決まった。新価格での販売は8月28日から。(2014/8/18)

新製品に合わせて値下げです:
クリプシュ、カナル型イヤフォン「Image X11i」と「Image X7i」を値下げ
フロンティアファクトリーは、米Klipsch(クリプシュ)のカナル型イヤフォン2製品の値下げを発表した(2014/8/8)

「新生VAIO」約1万円値下げ 「市場環境を勘案」
新生VAIOが発売したPC「VAIO」シリーズ3機種が約1万円値下げされた。(2014/8/7)

8万9800円から:
「VAIO」が約1万円値下げ、法人向け受注も開始
7月1日から一般向けの受注を行っている“新生VAIO”が価格改定し、1万200円値下がりした。延期していた法人向けの受注も開始。(2014/8/7)

日本AMD、A10-7800の価格改定を実施――1000円値下げ
日本AMDは、同社製最新APUとなるA10-7800の価格改定を実施した。(2014/7/31)

一部のモデルはメモリ容量もアップ:
アップル、Haswell Refresh世代の「MacBook Pro Retina」を投入
「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」がラインアップを一新。Haswell Refreshを採用するサイレントアップデートを行った。価格は据え置きで、最上位モデルのみ3000円の値下げ。(2014/7/29)


普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。