誠 総合  >  キーワード一覧  > 

講談社 に関する記事 講談社 に関する質問

「講談社」最新記事一覧

ヒゲ女装芸人ビアちゃんがまさかのアイドルデビュー 女の子らと3人組ユニット「LADYBABY」として
講談社主催のオーディション「ミスiD(アイドル)2015」で入賞した黒宮れいさん、グランプリ受賞の金子理江さんらとともに「LADYBABY」の一員として活動します。(2015/3/30)

「境界のないセカイ」連載終了めぐり、マンガボックス編集長と講談社がコメント
マンガボックスの樹林伸編集長が最終回でコメントを発表した。(2015/3/25)

「境界のないセカイ」問題、マンガボックス編集長がコメント
「境界のないセカイ」がアプリ「マンガボックス」での連載が打ち切られ、講談社からの単行本発売が中止になったことについて、マンガボックスが樹林編集長名でコメントを発表した。(2015/3/25)

JEPAセミナーリポート:
いよいよサービスイン、日本電子図書館サービスのビジネスモデルが示される
2013年の「東京国際ブックフェア」でKADOKAWAの角川歴彦氏が講談社、紀伊國屋書店と共同でその構想を明かした図書館向けの電子書籍貸し出しサービスが、この4月からサービス提供を開始する。そのビジネスモデルなどが紹介された。(2015/3/24)

ヤンマガがAKBファンの買い占めによって品薄に? 一般読者が購入できたか講談社に聞いてみた
今週の「週刊ヤングマガジン」が付属の“投票ハガキ”によって入手困難になっていると話題に。(2015/3/21)

漫画「境界のないセカイ」単行本化が白紙に 連載打ち切り 性役割に関する「表現上の問題」で
「マンガボックス」で連載中の漫画「境界のないセカイ」の単行本化が白紙となり、連載も打ち切りに。講談社が「表現上の問題がある」と単行本の発売中止を決定したため。作者は続きを書かせてくれる版元を募集している。(2015/3/16)

講談社、ハースト婦人画報社が発行する全出版物の書店販売業務を受託
講談社の強力な流通インフラを活用、女性誌を中心に雑誌市場の活性化を図る。(2015/3/9)

“本の顔”で選べ 「IN★POCKET」文庫装幀大賞総選挙
25タイトルの中から気に入った装丁の文庫本に投票。投票した人の中から抽選で20名に、講談社文庫オリジナル図書カード(1000円分)がプレゼントされる。(2015/3/4)

全ての漫画誌を電子化する――邁進する講談社、『Kiss』の電子版『EKiss』を配信開始
主要電子書店では、1巻無料配信や割引キャンペーンを開催中。(2015/2/27)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年2月第3週
講談社の売上高発表や創立60周年の徳間書店が「文庫大賞」を創設したことなどが話題に。(2015/2/23)

2月22日は「猫の日」、講談社が『100万回生きたねこ』にそっくりな猫の写真を募集中
Twitterでは『100万回生きたねこ』のまつわるエピソードも募集している。優秀作品の投稿者には、同作のオリジナルグッズをプレゼント。(2015/2/20)

DGと講談社、北米デジタルコミック市場の開拓と新規ビジネスの投資育成で協業
コンテンツビジネスへの戦略投資を目的とした合弁会社も設立する。(2015/2/20)

講談社とデジタルガレージが資本・業務提携 電子コミック海外展開、新コンテンツビジネス育成で協業
デジタルガレージと講談社が資本・業務提携し、合弁会社で新コンテンツビジネスの展開を目指すほか、北米向け電子コミック市場開拓で協業する。(2015/2/19)

めちゃコミック、講談社・小学館のライトノベルを配信開始
ライトノベルの閲覧には、セルシスの電子書籍ビューワ「BS Reader for Browser」を採用している。(2015/2/17)

リサイクル社会と化した40年後の東京を描く『なりひらばし電器商店』、未単行本化3話が再掲
講談社のWebコミックサイト「モアイ」で無料で読むことができる。(2015/2/10)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年1月第4週
講談社のミドルエイジ女性向けWebマガジン「ミモレ」のオープンなどが話題に。(2015/1/26)

紙の雑誌買えば電子版も無料で 講談社が「codigi」開始 まず女性誌から
講談社の雑誌を購入した読者に電子版を無料で提供するサービス「codigi」がスタート。まず女性ファッション誌4誌で対応。順次、女性誌以外に拡大する。(2015/1/23)

講談社、紙の雑誌購入で電子版を提供する「codigi」まずは女性誌から
電子版はスマートフォンやタブレットなどから閲覧可能。(2015/1/23)

出版5社“チチカカコ”による学術書フェア、電子書店8ストアで開催中
筑摩書房、中央公論新社、KADOKAWA、河出書房新社、講談社の頭文字を取ってチチカカコ。(2015/1/23)

問題に正解して20%オフクーポンをゲット――「冬☆電書×BOOK☆WALKER 期末テスト」
『ちはやふる』『校舎のうらには天使が埋められている』『さばげぶっ!』など講談社の人気コミックから出題される問題に正解すると、対象シリーズの20%オフクーポンがもらえる。(2015/1/7)

“諸事情”により「週刊少年マガジン」電子版に「はじめの一歩」掲載されず 講談社「掲載の目処などは立っていない」
時代と状況がもっと変われば気持ちも変わる可能性も?(2015/1/6)

講談社、全漫画雑誌を紙と同時に電子化へ 「ヤングマガジン」など3誌からスタート
講談社が6月までにすべてのコミック誌を電子化し、紙の雑誌と同時配信を始める。(2015/1/5)

講談社、「ヤングマガジン」「月刊少年マガジン」「週刊少年マガジン」の電子版配信
1月5日に「ヤングマガジン」、6日に「月刊少年マガジン」、7日に「週刊少年マガジン」の配信を開始する。(2015/1/5)

講談社、『週刊少年マガジン』『ヤングマガジン』など漫画誌の電子版配信へ
『月刊少年マガジン』『週刊少年マガジン』『ヤングマガジン』の3誌をはじめ、コミック誌の電子版配信を強化する考え。(2015/1/5)

1月5日“マガジン”に何かが起こる、講談社が謎のティザーサイトをオープン
サイトには「5・6・7」の数字と、1月5日までの時間を表示したカウンターが表示されている。(2014/12/24)

このマンガがすごい!2015 『聲の形』『ちーちゃんはちょっと足りない』が1位に
『聲の形』が1位となったことを記念し、講談社が特設サイトをオープンしている。(2014/12/10)

「このマンガがすごい! 2015」決定 オトコ編1位「聲の形」/オンナ編1位「ちーちゃんはちょっと足りない」
講談社のサイトでは受賞記念特別ページもオープン。(2014/12/10)

こいつぁ、お宝のにおいがするぜ次元――講談社が『ルパン三世DVDコレクション』を創刊
全45巻、DVDには1stシリーズ、2ndシリーズの全178話を収録する。(2014/12/8)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年12月第1週
講談社や小学館の決算、DNPグループのトゥ・ディファクトが始める本の買取りサービスなど、注目の発表が相次ぎました。(2014/12/8)

Twitterとも連動、66書店が参加する「講談社 冬☆電書2015」が開催
Twitterを使ったクイズ企画をはじめ、デジタル冊子の無料配布や、「壁ドン」シーンのあるコミック作品を集めたフェアも開催。(2014/11/28)

講談社『月刊少年シリウス』電子版の配信始まる
ニコニコ静画(電子書籍)では記念キャンペーンも。(2014/11/26)

エイベックス、講談社、集英社、小学館と映像配信サービス向けのアニメ作品供給を行う新会社設立へ
エイベックス・ピクチャーズ、講談社、集英社、小学館の共同出資で。(2014/11/25)

エイベックスと講談社、集英社、小学館がアニメ配信で新会社
エイベックス・ピクチャーズと講談社、集英社、小学館が共同出資する新会社が来年1月に発足。映像配信サービス向けのアニメ作品を供給する。(2014/11/25)

「iQON」運営ベンチャーに講談社が出資 女性誌コンテンツを有料配信、アドネット化も
ファッションアプリ「iQON」を運営するベンチャー企業のVASILYが講談社と資本業務提携。女性誌コンテンツのスマートフォン向け配信やアドネットワーク化に取り組む。(2014/10/29)

講談社の男性向けファッション誌『HUgE』、2015年2月号で休刊
NewsStandでの定期購読者への対応は追って発表予定。(2014/10/29)

講談社、「iQON」と資本提携しネイティブアドネットワーク連携を推進
iQON内で、講談社の女性誌コンテンツを配信していく予定。(2014/10/28)

「LINEマンガ」世界へ グローバル版年内開始 講談社、小学館、メディアドゥがLINE子会社に出資
「LINEマンガ」の世界展開を行うLINEの子会社に講談社、小学館、メディアドゥが出資。年内に「LINE マンガ」グローバル版を提供する。(2014/10/8)

LINEマンガの海外展開、講談社・小学館など4社で新会社設立
LINE、メディアドゥ、講談社、小学館の4社で「LINE Book Distribution」を設立。年内に英語・中国語(繁体字)版のコミックを配信していく考え。(2014/10/8)

「Q&A 火山噴火」を無料公開 講談社、御嶽山の噴火を受け
全10ファイルを無料ダウンロード。(2014/10/8)

講談社ブルーバックス、御嶽山噴火受け『Q&A 火山噴火』を無料配信
「はじめに」から第9章までの全10ファイルをPDF形式で配信中。(2014/10/8)

決めるのは読者――『ITAN』のコミック大賞に「Yahoo!ブックストア賞」が新設
新・想像系コミック誌『ITAN』(講談社)が実施する「第11回スーパーキャラクターコミック大賞」に「Yahoo!ブックストア賞」が新設。大賞の最終選考作品を対象に、Yahoo!ブックストア内で読者投票を開催する予定だ。(2014/10/7)

マンガのセリフを自由に書き換えて送れるアプリ「コミコミ」公開 講談社・小学館が協力
「行け! 稲中卓球部」「まことちゃん」「寄生獣」「シドニアの騎士」「鬼灯の冷徹」などをラインアップ。(2014/10/7)

1000万ダウンロード突破を記念した課長島耕作×ジョルテキャンペーン――電子コミック&動画配信ほか
「ジョルテ-カレンダー&システム手帳」の国内ダウンロードが1000万を突破したことを記念し、講談社の人気コミック『課長島耕作』とのコラボレーションがスタートする。(2014/10/1)

紙と電子どちらもOK XML汎用テキストデータ作成ソフト、NECと講談社が共同開発
印刷物や電子書籍、Webページなどにマルチ展開できる汎用テキストデータを作成・編集するソフトを講談社とNECが共同開発した。(2014/9/24)

第4回講談社ラノベ文庫新人賞、大賞に『紙透トオルの汚れなき世界』
優秀賞には川田戯曲さんの『アフターブラック』、佳作には稲庭さんの『ラン・オーバー』をそれぞれ選出した。(2014/9/9)

ペットボトルをゴミ箱にシュゥゥゥーッ! 講談社のキャンペーン動画がいろいろとおかしい
『ヤングマガジン』『ベストカー』が共同で、単行本や自動車などが当たるプレゼントキャンペーンをスタート。キャンペーン動画も公開中だが、内容がちょっとおかしなことになっている。(2014/9/8)

なんでフランス語なんだよ! 講談社が発売前の新作漫画(フランス語ver.)をネットで先行公開
第1話はフランスの漫画好き女子が「進撃の巨人」トークをする。(2014/9/3)

eBookJapan、講談社の名作全巻セットを50%オフで販売開始
『釣りキチ三平』『ナニワ金融道』『逮捕しちゃうぞ』など根強い人気作品をラインアップ。(2014/8/8)

講談社の「コミックプラス」「BOOK倶楽部」がリニューアル、記念のイベントも
リニューアルを記念して、講談社の人気作品のサイン本や非売品グッズが当たる「大リニューアル祭」が開催。(2014/7/31)

第36回講談社エッセイ賞に末井昭『自殺』、他2賞も決定
講談社ノンフィクション賞には清武英利の『しんがり 山一証券 最後の12人』、講談社科学出版賞には大栗博司の『大栗先生の超弦理論入門 九次元世界にあった究極の理論』がそれぞれ選出された。(2014/7/25)


普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。