誠 総合  >  キーワード一覧  > 

講談社 に関する記事 講談社 に関する質問

「講談社」最新記事一覧

リリース1周年記念:
講談社の漫画誌が集結――「週刊Dモーニング」で5週連続特別企画
週刊コミック誌配信アプリ「週刊Dモーニング」が、リリース1周年を記念した増刊号を無料配信。「新人増刊号」などを5週連続で提供する。(2014/4/22)

MMRが14年ぶりに単行本を発売――『新世紀黙示録MMR Resurrection』
講談社の創作コミュニティ「プロジェクト・アマテラス」で連載していた「MMR復活編」が、14年ぶりの単行本『新世紀黙示録MMR Resurrection』として発売。2008年の読み切りも100ページ収録している。(2014/4/18)

はまり役?:
少女漫画『海月姫』実写映画化、能年玲奈がクラゲヲタクに
講談社の少女漫画『海月姫』が今年の冬に実写映画化。主人公のクラゲヲタクを能年玲奈が、女装男子を菅田将暉が演じる。特設ページでは原作者・東村アキコとキャストのスペシャルコメントを公開中。(2014/4/17)

シリーズ最新作『GTO 〜パラダイス・ロスト〜』がヤングマガジン20号で連載開始
講談社『ヤングマガジン』20号から、シリーズ最新作となる『GTO 〜パラダイス・ロスト〜』が連載スタート。(2014/4/15)

次号から4号にわたり5大新連載も:
電子書籍版「イブニング」次号から紙版との同時配信
講談社のコミック雑誌『イブニング』が、2014年10号から電子書籍版の配信をスタート。2014年1号〜9号のバックナンバーも配信となる。さらに、10号から14号にかけて、新連載5本が続々スタートする。(2014/4/9)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年3月第3週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。3月第3週はトーハン相談役に講談社の野間省伸社長が招聘(しょうへい)されたことなどが発表されています。(2014/3/24)

講談社の隔月誌「ITAN」、紙と電子の同時販売開始
講談社の隔月コミック誌「ITAN」が4月から電子書籍でも同時販売される。(2014/3/20)

仕事をしたら“パートワーク”が売れた:
山口百恵「赤いシリーズ」のDVDが売れている――なぜ? 講談社の人に聞く
山口百恵さんが出演している「赤いシリーズ」のDVDが売れている。ドラマが放送されたのは30年以上も前なのに、なぜヒットしているのか。DVDの販売を手掛けた講談社の担当者に話を聞いた。(2014/3/19)

小説道場 持ち込み原稿の中から高評価作品を電子書籍として販売へ
ブックリスタと講談社が開催する「小説道場」で持ち込まれた作品のうち、評価の高いものを電子書籍として販売。さらに電子書籍での評判の高いものは紙版でに発売される。(2014/3/14)

講談社のコミック誌「ITAN」電子化 紙の発売日と同時に配信
破格の分厚さを誇ってきた「ITAN」だが、電子化で収納場所に困らなくなる。(2014/3/19)

KDDIと講談社、「進撃の巨人」プロジェクションマッピングやリアル脱出ゲームにauスマートパス会員を招待
KDDIと講談社は、auスマートパス×「進撃の巨人」コラボ企画として、プロジェクションマッピングを開催。auスマートパス会員向けに特別観覧チケットをプレゼントする。(2014/3/1)

先着100名:
その場に原稿を持ち込める 「講談社文芸編集者による小説道場」開催
「新人賞一次選考の落とし穴」などを編集者が直接解説してくれる「講談社文芸編集者による小説道場」が5月10日、開催される。参加者は自分の作品原稿を会場に持ち込み、講談社文芸局のスタッフに手渡してデビューを目指せる。(2014/2/28)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年2月第3週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年2月第3週は、講談社が19期ぶりに増収増益となったことなどが話題となりました。(2014/2/24)

KDDIと講談社、auスマートパス会員限定で「進撃の巨人」公式サイトをオープン
KDDIと講談社は、auスマートパス会員向けに「進撃の巨人」の公式サイトを開設した。キャラクター特集や連載式のサイドストーリーなど、限定コンテンツを随時更新していく。(2014/2/17)

「yomel.jp」が講談社の人気作品約3000点配信開始
スマートフォン/タブレット向け電子書籍読み放題サービス「yomel.jp」に、講談社の人気の作品、約3000点が追加された。(2014/2/10)

豪華キャストによるオーディオドラマ版『海賊とよばれた男』下巻配信開始
「2013年本屋大賞」で1位を受賞し、中村雅俊さんや國村隼さんら豪華キャストによってオーディオドラマ化された『海賊とよばれた男』(百田尚樹/講談社)の下巻が発売される。(2014/2/7)

【講談社ラノベ文庫】12月の新刊情報
講談社ラノベ文庫12月27日発売の新刊情報をお届けします。(2014/1/7)

進撃の謹賀新年:
講談社が「進撃の巨人」元旦広告をFacebookで世界展開
元旦広告は、これまでも新聞を中心に展開してきましたが、今年は国内の出版社では初めてFacebookに進出したそうです。(2014/1/1)

講談社×ピクシブの新人賞「まんがスカウトFes」に「別冊少年マガジン」「Kiss」参戦へ
講談社とピクシブが開催する「まんがスカウトFes」の第2回目が開催される。「なかよし」「シリウス」「ARIA」「デザート」に加え、今回は「別冊少年マガジン」と「Kiss」の編集長も参加する。(2013/12/24)

「いま、いちばんデビューに近い新人賞」――第二回講談社まんがスカウトFesがpixivで 「進撃」の別冊少年マガジンも参戦
講談社の人気マンガ誌6誌による合同新人賞が再びpixivで。(2013/12/24)

中村雅俊、國村隼らにより『海賊とよばれた男』がオーディオドラマ化
「2013年本屋大賞」で1位を受賞した『海賊とよばれた男』(百田尚樹/講談社)が、オーディオドラマ化される。声を吹き込むのは何と中村雅俊さんや國村隼さんなど豪華俳優陣。配信開始に合わせて、ニッポン放送開局60周年記念特番と して、2014年1月1日から二夜連続のダイジェスト番組も放送する。(2013/12/19)

講談社の「月刊少年ライバル」休刊 新たな少年漫画誌刊行へ
2014年6月4日発売号で休刊となる。(2013/12/6)

新たな少年漫画誌刊行計画も:
講談社、「月刊少年ライバル」休刊を発表
2014年6月4日発売の7月号で休刊。(2013/12/5)

「楽天Koboイーブックストア」11月度月間ランキング――『人類資金I』や『清須会議』など映画原作が上位
楽天の子会社であるKoboは、「楽天Koboイーブックストア」での日本国内販売電子ブックコンテンツに関するランキングを発表。11月度の月間総合ランキングでは『人類資金I』(福井晴敏/講談社)が1位に輝いた。(2013/12/4)

ヤンマガのウラもオモテも余すところなく堪能:
YouTube内に「ヤンマガCh」開局
講談社が、YouTube内にヤンマガを堪能できる「ヤンマガch」を開局した。(2013/12/2)

あの作品も配信対象に:
「ブックパス1周年記念キャンペーン」がスタート――期間限定配信やポイントプレゼントなどを実施
KDDIの電子書籍ストア「ブックパス」1周年を記念したキャンペーンがスタート。読み放題プランへの期間限定配信や最大1500ポイントのプレゼント、講談社とのコラボなどを実施する。(2013/12/2)

講談社、月刊誌『クーリエ・ジャポン』の特集版電子配信を本格化
講談社は、月刊誌『クーリエ・ジャポン』の特集版電子配信を11月から本格的に開始。『クーリエ・ジャポン セレクト』と題して、人気特集を抜き出して配信する。(2013/11/27)

なかよし発「まんが描き方BOX」が意味不明な豪華さ デッサン人形や特殊定規など8アイテム付属
講談社の利益が不安になるレベル。(2013/11/22)

ボケて:
人気マンガのお題で自由にボケる「boke-1 GRAND PRIX『週刊Dモーニンググランプリ』」開催
講談社とエキサイト、ボケてコラボ委員会は、人気マンガ27タイトルから出されたお題に対して自由にボケる「boke-1 GRAND PRIX『週刊Dモーニンググランプリ』」を開催。(2013/11/20)

『ノブナガン』久正人の初期作品が復刊
久正人の初期作品である恐竜スパイアクション『ジャバウォッキー』、キョンシー・アクション『グレイトフルデッド』が復刊。それぞれアース・スターと講談社が2014年1月から順次発売する。(2013/11/13)

【講談社ラノベ文庫】11月の新刊情報
11月2日発売、講談社ラノベ文庫の新刊情報をお届けします。(2013/11/7)

書籍として出版も:
ユーザーが選ぶ「LINE ノベル大賞」受賞作品決定
無料で楽しめる小説サービス「LINE ノベル」で実施されたコンテスト「第1回LINE ノベル大賞」の受賞作品が決定。大賞『SIMPLE』をはじめ、優秀賞2作品は講談社から書籍・電子書籍で出版される。(2013/11/5)

これからの働き方、新時代のリーダー(前編):
作家のエージェントって何? 『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』の編集者に聞く
漫画『ドラゴン桜』などヒット作を手掛けてきた編集者がいる。その名は、佐渡島庸平さん。昨年まで講談社で働いていたが、エージェント集団「コルク」を立ち上げた。聞き慣れない「作家のエージェント」とはどんな仕事なのか。本人に直撃した。(2013/10/30)

講談社、Crunchyrollと提携し人気漫画の海外配信へ
10月30日から『進撃の巨人』『宇宙兄弟』など12作品を配信する。(2013/10/28)

公共図書館で電子書籍貸し出しへ KADOKAWA、紀伊國屋書店、講談社が新会社
学校・公立図書館向けの電子書籍貸出サービス提供を準備する新会社を、KADOKAWA、紀伊國屋書店、講談社が設立した。(2013/10/15)

KADOKAWA・紀伊國屋書店・講談社、図書館向け電子書籍貸し出しサービスの準備会社を設立
7月のブックフェアでKADOKAWA 取締役会長の角川歴彦氏の口から語られていた図書館向け電子書籍貸し出しサービスに向けた合併会社が設立された。(2013/10/15)

【講談社ラノベ文庫】10月の新刊情報
10月2日発売の講談社ラノベ文庫新刊情報をお届けします。(2013/10/8)

「アポカリプスの砦」×「Kingdom Conquest II」タイアップキャンペーン
セガネットワークスと講談社がスマートデバイス向けゲームアプリ「Kingdom Conquest II」と電子書籍アプリ「少年マガジン コミックス」とのコラボレーションキャンペーンを開催。両アプリをインストールして、『アポカリプスの砦』第1巻が無料で読めるようになる。(2013/10/4)

eBookJapanのビューワアプリがEPUB対応――『開高健 電子全集』などが閲覧可能に
イーブックイニシアティブジャパンが、Windows/Android向け電子書籍ビューワアプリのバージョンアップを実施。EPUBに対応した。これに伴い、小学館、講談社、光文社、東洋経済新報社のタイトルも配信開始。(2013/9/26)

映画を鑑賞して原作を無料で読もう:
BookLive、『藁の楯 わらのたて』BD/DVD購入で原作を無料公開
BookLiveが映画『藁の楯 わらのたて』のブルーレイディスク/DVD購入で原作小説『藁の楯』(木内一裕/講談社)の電子書籍を無料で公開するキャンペーンを実施。(2013/9/19)

【講談社ラノベ文庫】9月の新刊情報
講談社ラノベ文庫、新シリーズ作品を含む9月の新刊情報をお届けします。(2013/9/5)

プレゼントや無料試し読みを実施:
「ちはやふる」累計1000万部突破記念で祭が開催
講談社は、人気コミック『ちはやふる』累計1000万部突破を記念した「ちはやふる祭」を開催。1巻・第1〜3話までの無料試し読みやオリジナルグッズをプレゼントする。(2013/9/3)

プロからのアドバイスがあるかも:
なかよし×pixivまんが相談室本格オープン
講談社がピクシブと共同で試験運用しているなかよし×pixivまんが相談室「漫画どう描く? プロがサポート! byなかよし」を本格オープン。プロ漫画家によるゲリラアドバイス企画なども予定している。(2013/9/2)

漫画「チェーザレ」公式ガイドブックがCCライセンスで登場
講談社は、歴史漫画「チェーザレ 〜破壊の創造者〜」の公式ガイドブック「チェーザレ・ボルジアを知っていますか?」の購入者向けに、クリエイティブ・コモンズ(CC)ライセンスを採用したPDFデータを無償提供する。(2013/8/30)

月額500円で「週刊モーニング」が読めるスマホアプリ、Android版提供開始
講談社とエキサイトは8月29日、「島耕作」や「宇宙兄弟」などが連載されている「週刊モーニング」が読めるアプリ「D モーニング」のAndroid版をリリースした。(2013/8/29)

週刊モーニング公式アプリ「Dモーニング」のAndroid版が登場
講談社の週刊モーニング公式アプリ「Dモーニング」にAndroid版が登場。月平均4回の配信を、月額500円で定期購読できる。(2013/8/29)

マンガ業界初:
講談社、書籍の初版サービスとしてCCライセンス付きPDF版の無償ダウンロードサービスを実施
講談社が『チェーザレ・ボルジアを知っていますか?』初版サービスとして、CCライセンス付きのPDF版を無償でダウンロードできるサービスを実施。(2013/8/28)

pixivで新人賞“月刊少年マガジン×デザート×pixiv「青春ラブコメフェス」”の募集がスタート
講談社はピクシブと共同で、新人賞“月刊少年マガジン×デザート×pixiv「青春ラブコメフェス」”の作品募集をスタート。グランプリ作品は、デザート・月刊少年マガジン本誌または増刊への掲載に加え、賞金20万円が贈られる。(2013/8/27)

人気作家がマンガの描き方をアドバイス――「なかよし夏きゅん!コレくるフェア」
講談社が全国300店以上で実施している「なかよし夏きゅん!コレくるフェア」の一環として、複製原画サイン会とマンガワークショップを同時開催する「なかよしフェスティバル」を実施。(2013/8/12)

【講談社ラノベ文庫】8月の新刊情報
講談社ラノベ文庫8月の新刊情報をお届けします。(2013/8/6)


オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。