誠 総合  >  キーワード一覧  > 

ドキュメントスキャナ に関する記事 ドキュメントスキャナ に関する質問

「ドキュメントスキャナ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
ScanSnap Park:誠 Biz.ID
質問!プリンター&スキャナー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプリンター&スキャナー関連の質問をチェック

対面業務の効率アップに貢献:
PR:“10枚まで超高速”の新鋭A4ドキュメントスキャナ――「Kodak ScanMate i1150」という選択
紙文書の電子化に必須のドキュメントスキャナ。ビジネスシーンではさまざまな用途で使われるデバイスだが、コダック アラリス ジャパンの「Kodak ScanMate i1150」は、特に対面業務で威力を発揮する新コンセプトの卓上A4ドキュメントスキャナだ。少部数のスキャンを高速化する特別なスキャンモードを備えている点に注目したい。(2014/9/24)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2014年6月16日〜6月22日):
PFUのWi-Fi対応ドキュメントスキャナの新製品が急浮上(2014年6月第3週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年6月3週版】販売ランキングを掲載。(2014/7/10)

コダック アラリス、ワークグループ導入に向くA4ドキュメントスキャナ「SCANMATE i1150」など2製品
コダック アラリス ジャパンは、A4ドキュメントスキャナ「SCANMATE i1150」「同 i1180」の2製品を発表した。(2014/7/3)

PFU、Wi-Fi接続対応の小型軽量モバイルスキャナ「ScanSnap iX100」
PFUは、本体重量400グラムの小型筐体を採用するWi-Fi対応ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX100」を発表した。(2014/6/10)

仕事耕具:
動画で見るScanSnap iX100――モバイルスキャナ「世界最速」は本当か?
6月20日発売のドキュメントスキャナ「ScanSnap iX100」は折り畳み傘ほどのサイズにバッテリー・Wi-Fiを内蔵している。小さいだけではないiX100の実力を確かめてほしい。(2014/6/10)

名刺や書類を出先で即スキャン:
Wi-Fi+内蔵バッテリーで持ち運びやすい! 重さ400グラムのScanSnap「iX100」
PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズに、PCレスで使える新モデル「iX100」が登場。400グラムの軽量ボディ、そして充電式バッテリーとWi-Fi接続を備えたモバイル向きの製品だ。(2014/6/10)

「imageFORMULA」シリーズ:
キヤノンがドキュメントスキャナ5機種を発表――Wi-Fi搭載、ソフト強化、A3対応など
キヤノンのドキュメントスキャナ「imageFORMULA」シリーズに5機種が新登場。6月2日より順次発売の予定だ。(2014/5/28)

NEXX、ドキュメントスキャナのラインアップを一新――計13機種を投入
NEXXは、同社取り扱いのドキュメントスキャナ製品のラインアップのラインアップ改定を発表、新モデル計13機種を発表した。(2014/5/23)

ファーストインプレッション:
iPhoneをスキャナに変えるオシャレな卓上ライト「SnapLite」を試してみた
PFUの「SnapLite」は、これまでビジネス現場や一部の“自炊派”層に向けたドキュメントスキャナを、日常のツールに変えてしまう魅力を持った製品だ。iPhoneユーザーは要チェック!!(2014/5/21)

照明+iPhone=スキャナ:
PFU、iPhoneを高性能スキャナにするデスクライト「SnapLite」を発表
ドキュメントスキャナ「ScanSnap」でおなじみのPFUからユニークな照明が登場。iPhoneユーザーは必見。(2014/5/21)

コダックアラリス、フラットベッドも搭載した業務用A3ドキュメントスキャナ「KODAK i3250/i3450」
コダックアラリスジャパンは、オフィス用A3ドキュメントスキャナ「KODAK i3000」シリーズのラインアップにフラットベッド対応モデル「KODAK i3250」「同 i3450」を追加した。(2014/3/13)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2013年1月13日〜1月19日):
ドキュメントスキャナの人気モデルは? PFU「ScanSnap S1100」が急浮上(2014年1月第3週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年1月3週版】販売ランキングを掲載。(2014/2/6)

PFU、ドキュメントスキャナと管理用サーバ/ソフトをセットにした業務用ソリューションを提供開始
PFUは、紙文書の電子化と効率的な活用を実現する業務用ソリューション「PFUドキュメントファイリング・シリーズ」を発表。業務用途に応じた5種のパッケージをラインアップした。(2014/1/30)

今が買い:
ScanSnap、BCN AWARD受賞でAdobe Acrobat同梱モデル販売へ
自炊ユーザー御用達のドキュメントスキャナ「ScanSnap」。販売するPFUが「BCN AWARD 2014」を4年連続で受賞し、それを記念してScanSnap2機種にAdobe Acrobat XI Standardを同梱したモデルを限定販売する。(2014/1/20)

PFU、ドキュメントスキャナ「ScanSnap S1300i/S1100」にAdobe Acrobat付属の特別モデル
PFUは、同社製ドキュメントスキャナ「ScanSnap S1300i Deluxe」「同 S1100 Deluxe」にAdobe Acrobat XI Standardを付属した特別モデルを発売する。(2014/1/17)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2013年12月16日〜12月22日):
売れ筋はドキュメントスキャナ エプソン「DS-30」が9位(2013年12月第3週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2013年12月3週版】販売ランキングを掲載。(2014/1/9)

サンワ、最大25枚/分スキャンに対応したA4ドキュメントスキャナ「400-SCN021」
サンワサプライは、A4判対応のUSB接続対応ドキュメントスキャナ「400-SCN021」を発表した。(2014/1/7)

小型化+クラウド連携強化:
「ScanSnap“一強”の状態を崩し、シェア20%狙う」――エプソン、A4ドキュメントスキャナ3製品を発表
エプソン販売がA4ドキュメントスキャナのラインアップを刷新。コンパクトボディとアプリの新機能で使い勝手が向上しており、ライバルのScanSnapシリーズへの対抗意識を強めている。(2013/11/1)

渋谷のコワーキングスペースで名刺をスキャンし放題、Sansanがキャンペーン
Sansanは11月5日〜12月13日まで、渋谷にある4つのコワーキングスペースにドキュメントスキャナを設置。名刺をその場で取り込み、Eightに送れるキャンペーンを実施する。(2013/10/31)

PFU、ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」に企業向け機能を追加するドライバソフトを公開
PFUは、同社製ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」用のドライバソフトを公開。PC/Macからの無線通信に対応、IEEE802.1X環境での接続もサポートする。(2013/10/31)

「ScanSnap iX500」にオフィスのWi-Fi環境で複数人で使える新機能
PFUは、ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」のソフトウェアをバージョンアップ。企業向けに利用されているネットワーク接続認証方式「IEEE802.1X」環境下で、iX500を共有して使えるようにした。(2013/10/31)

Macユーザーに朗報:
非破壊ドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」のMac OS用ソフトウェア登場
PFUは、パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」のMac OS用ソフトウェアを無償提供開始した。(2013/10/25)

Mavericksに対応:
PFU、“非破壊”ドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」のMac用ソフトを無償公開
新聞サイズの原稿も切らずにそのまま読み取れる「ScanSnap SV600」のMac用ドライバ「ScanSnap Manager(Mac OS)」が公開された。(2013/10/24)

PFU、“80枚/分”のクラス最速スキャンを実現したA4ドキュメントスキャナ「fi-7180」など4製品
PFUは、高速スキャンを実現したADF搭載A4スキャナ「fi-7180」「fi-7280」を発表した。(2013/10/7)

ブラザー、PCレスでもスキャンできるポータブルドキュメントスキャナ「ADS-1500W」など2製品
ブラザー販売は、ADFを標準搭載するコンパクトドキュメントスキャナ「ADS-1500W」「ADS-1000W」の2製品を発表。無線LAN接続に標準で対応、PCレスでのスキャン機能も備えた。(2013/10/2)

Evernoteに最適化「ScanSnap Evernote Edition」発売 PFUと共同開発
EvernoteとPFUは共同で、Evernote連携に最適化したソフトウェアを搭載したドキュメントスキャナ「ScanSnap Evernote Edition」を発表した。(2013/9/27)

インフォトレンズ、国内のドキュメントスキャナの販売動向予測を発表
インフォトレンズは、国内ドキュメントスキャナの市場動向と予測を発表した。(2013/8/15)

それゆけガジェット調査隊:
シリーズ待望! PFUの非破壊ドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」を試す
PFUから登場した“裁断せずに”スキャンできるドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」。注目を集めるこの製品を試した。(2013/7/17)

裁断不要で本をスキャン PFU、書画カメラ風ドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」
「ScanSnap SV600」は、ヘッド部に内蔵したCCDカメラで、卓上に置いたA3サイズまでの書籍や新聞などを裁断せずにスキャンできる。(2013/6/13)

PFUが非破壊型スキャナ「ScanSnap SV600」を発表――蔵書電子化がさらに盛り上がる?
非接触・非破壊型のドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」が7月に登場する。書籍なども裁断せずにスキャンできることが注目を集めそうだ。(2013/6/13)

PFU、新聞サイズの原稿を切らずにスキャンできる「ScanSnap SV600」
A3サイズの原稿をそのままスキャンできる非接触タイプのドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」が登場した。(2013/6/13)

仕事耕具:
ScanSnapにスタンドタイプ型「SV600」、非接触方式で本を切らずスキャン
PFUは、スタンドタイプ型のドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」を7月12日に発売する。読み込み装置が直接紙面に触れないため、紙に負荷をかけることなくスキャンできるのが特徴。(2013/6/13)

タブレットが当たる「自炊応援キャンペーン」も実施:
PFU、「ScanSnap iX500」にPCとのWi-Fi接続機能を追加する無償アップデート
PFUは、ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」向けに、Wi-Fi接続でPCからのスキャンを可能にするアップデートプログラムの配信を開始した。(2013/5/31)

GEANEE、3万円を切る両面対応ドキュメントスキャナ「YASHICA ADF-400」
マキコーポレーションは、GEANEEブランド製となるドキュメントスキャナ「YASHICA ADF-400」の取り扱いを開始する。(2013/5/23)

カラー300dpiで毎分60枚/120面読み取り:
コダック、250枚の両面ADFとフラットベッドを搭載したA4ドキュメントスキャナ「Kodak i2900」
コダックは両面ADFとフラットベッドを搭載したA4ドキュメントスキャナ「Kodak i2900」、両面ADFを備えたA3ドキュメントスキャナ「Kodak i3200」を5月1日に発売する。250枚の大容量給紙に対応し、300dpiで毎分50〜60枚(100〜120面)のスキャンが可能な高性能モデルだ。(2013/4/17)

ブラザー、Kodakからドキュメントスキャナ事業を買収
ブラザー工業は経営再建中のKodakからドキュメントイメージング事業を2億1000万ドルで買収する。(2013/4/16)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2013年2月11日〜2月17日):
PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」が再び首位に(2013年2月第2週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2013年2月第2週版】販売ランキングを掲載。(2013/2/28)

超iPadバカ:
iPadに書類を――ドキュメントスキャナを使いこなす3つのステップ
いつ使うか分からないけど、捨てられない……。そうして増え続ける書類は、データ化してiPadに入れておけば、後から読めて、気軽に捨てられます。(2013/2/14)

PCもスマホも不要!?:
直接クラウドにアップロードで「とりあえずスキャン」のメリット、ブラザーのドキュメントスキャナで実感
ブラザーのドキュメントスキャナ「ADS-2500W」が話題だ。無線LAN機能とタッチパネルの内蔵により、PCやスマートフォンを使わずにクラウドへアップロードできる。とにかく気軽にできるので「とりあえずスキャン」しておくと、あとから簡単に書類を探せるようになる。(2013/2/1)

キヤノンMJ、130枚/分の超高速スキャンが可能な最上位A3ドキュメントスキャナ「imageFORMULA DR-G1130」など2製品
キヤノンマーケティングジャパンは、ドキュメントスキャナ「imageFORMULA」シリーズのA3対応フラグシップモデル2製品「imageFORMULA DR-G1130」「同 G1100」を発表した。(2012/12/19)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2012年11月26日〜12月2日):
PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」が大人気(2012年11月第4週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2012年11月第4週版】販売ランキングを掲載。今週のスキャナランキングは「ScanSnap」シリーズの最新モデル「ScanSnap iX500」が首位となりました。(2012/12/13)

タブレットやスマホから、いつでもどこでも無線スキャンが可能:
PR:両面ADFとWi-Fiでモバイルスキャナがもっと自由に!――「imageFORMULA DR-P208」&「WU10」徹底攻略
モバイルタイプのドキュメントスキャナに求められるのは、まず1つに可搬性の高さ、もう1つにスペック面で妥協が少ないことだろう。キヤノンの「DR-P208」はこれらの条件を高い次元で両立させ、さらにオプションのWi-Fiユニット「WU10」との組み合わせで無線でのスキャンもサポートした。まさに新世代のモバイルスキャナだ。(2012/12/5)

3分LifeHacking:
リフィルやルーズリーフをスキャンして見開き表示する方法
システム手帳のリフィルやルーズリーフなどはドキュメントスキャナとの相性がいい。しかし、スキャン後にPC画面で見開き表示するためには、ちょっとしたコツが必要なのだ。(2012/12/5)

仕事耕具:
Wi-Fi対応の「ScanSnap iX500」、スマートデバイスからのワイヤレススキャン機能を試してみた(後編)
PFUのドキュメントスキャナ最新モデル「ScanSnap iX500」のレビュー後編。最大の特徴であるスマートデバイスとの連係。後編では、スマホアプリ「ScanSnap Connect Application」によるワイヤレススキャン機能の使い勝手を検証した。(2012/11/30)

買い替える価値アリ:
老舗のこだわりを凝縮した一手――定番ドキュメントスキャナの新モデル「ScanSnap iX500」を試す
“自炊派”層から圧倒的な支持を得ているPFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズに約3年9カ月ぶりのフラッグシップ機が登場した。光学系を変更し、専用画像処理プロセッサを搭載するなど、飛躍的な進化を遂げている。(2012/11/29)

ブライトンネット、硬質カードなども読み取れるA4ドキュメントスキャナ「BSC-A600」
ブライトンネットは、省スペース筐体を採用したA4判対応ドキュメントスキャナ「BSC-A600」を発売する。(2012/11/20)

仕事耕具:
“自炊の定番”が一新! PFU最新ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」を試す(前編)
PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズに新しいフラッグシップモデル「iX500」が加わった。「S1500」の直系進化モデルだ。従来の機能はほぼそのままに、読み取り速度の高速化や無線LAN対応などを果たした。発売に先駆けて実機を借りることができたので、その使用感を試した。(2012/11/13)

スマホやタブレットと直接連携:
より使いやすく高速に――新世代ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」
約3年半ぶりにScanSnapのフラッグシップ機がモデルチェンジ。新デュアルコアCPUの採用と、業務向けモデルから転用した給紙機構により、飛躍的な機能強化を果たした。(2012/11/12)

ScanSnap最上位機が4年ぶりモデルチェンジ 「iX500」発売
PFUがドキュメントスキャナ「ScanSnap」の最上位機種「iX500」を発売。スキャン速度の高速化やスマートデバイスとのWi-Fi接続などに対応。(2012/11/12)

パナソニック、コンシューマー向けドキュメントスキャナ「Ractory」2モデルを投入
パナソニックは、コンシューマー向けのドキュメントスキャナー「Ractory」ブランドを立ち上げ、その第一弾として2モデルを発表した。(2012/9/27)


Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。