誠 総合  >  キーワード一覧  > 

比較 に関する記事 比較 に関する質問

「比較」最新記事一覧

SIM通:
正月太り解消!万歩計アプリ徹底比較
年末年始についつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまった人も多いと思います。脂肪が定着してしまう前に、スマホアプリで効率的にダイエットしてみませんか?(2015/1/23)

製品解剖:
どこまで同じ? iPad mini 2とiPad mini 3
Appleのタブレット端末「iPad mini 3」は発売当初から、前世代の「iPad mini 2」と仕様がほとんど変わらないといわれてきた。中身、つまりメインボードに搭載されている部品なども変わらないのだろうか。iFixitの分解データを基に比較してみる。(2015/1/22)

Zabbix、Hinemos、Nagiosなど主要ツールをピックアップ
【徹底比較】商用ツールにも引けを取らない6つのOSS監視ツールを機能で比較
OSSベースの運用監視ツールが機能と製品の面で充実してきている。6つのOSS監視ツールを4つの機能で比較した。(2015/1/23)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
これがオススメ! 注目のハイレゾ対応オーディオ機器3つ
ハイレゾ音源を存分に楽しむためには相応の機器を選ぶ必要もある。過去数年間、ハイレゾオーディオ関連機器をウォッチし続けてきた中で比較的手頃な価格の製品で強く印象に残った3製品をご紹介しよう。(2015/1/21)

R25スマホ情報局:
「ファブレット」は外国人向け!?
画面が5〜7インチ程度のスマホのことを指す「ファブレット」。海外モデルが多いことから、手の大きい外国人向けなのでは? と思ってしまう。そこで、日本人と欧米人の手の大きさを比較してみた。(2015/1/16)

富士通、格納コストを最大50%削減する「仮想化環境専用」ストレージ
富士通は、データ格納コストを従来製品と比較して最大50%削減し、大規模仮想化環境への対応がより容易になった仮想化環境専用ストレージを販売開始する。(2015/1/15)

SIM通:
UQ mobile VS Y!mobile料金比較
auとSoftBankの回線を使用し安くでサービスを提供している、UQ mobileとY!mobile。それぞれのサービスの違いと料金を比較したいと思います(2015/1/7)

SIM通:
どこにする?無制限プランの3社比較
ぷららモバイル、U-mobileに続き、日本通信からもドコモLTE網を使った使い放題プランが登場。3社の使い放題プランにはどのような違いがあるのか、比較してみました。(2015/1/6)

最新スマートフォン徹底比較:
4.5〜5型の最新SIMロックフリースマホを徹底比較――スタミナ&ベンチマークテスト編
LTE対応のSIMロックフリースマートフォンの比較レビュー第2回では、バッテリーの持ち(YouTubeの連続再生と静止画の連続表示)を測るテストと、ベンチマークテストを実施した。(2014/12/30)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
MSとVMwareのライブマイグレーション機能を徹底比較(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2014/12/26)

最新スマートフォン徹底比較(2014年冬モデル編):
スマホ冬モデル全17機種丸分かり比較――通信サービス、基本機能、連携機能編
2014冬モデルのスマホ17機種スペック比較第3回では、各社が最も力を入れる通信回りを確認していく。防水対応や外部連携機能なども合わせて見ていこう。(2014/12/25)

SIM通:
徹底比較!ZenFone 5+格安SIMセット
MVNOの多くが採用したASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 5」。各社のプランにはどの様な違いがあるのか、徹底比較してみました。(2014/12/25)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(1):
次期Windows Serverから消えそうな役割と機能、そして対策
企業のIT部門/IT管理者の方には、Windows 10以上に気になる存在である次期Windows Server。まだまだ謎の部分も多いのですが、本連載では現行バージョンとの比較でその全容を明らかにしていきます。(2014/12/24)

2014年 記事ランキング(サーバ&ストレージ編)
記事ランキングで振り返る2014年、途切れないSSDへの熱視線
SSDの最新動向や活用事例、Linuxディストリビューションの比較やサーバ購入のコツ、「IBM Watson」の弱点など、2014年に公開したサーバ&ストレージ関連の記事の中でも、特に多く読まれた記事を紹介します。(2014/12/25)

iPad Air 2/mini 3料金プラン総チェック! “2台持ち”で最安はどこのキャリア?
iPhone 6/6 Plusの料金比較に続き、iPad Air 2とiPad mini 3でも各キャリアの料金プランを比較。iPadとスマホと2台持ちという人も多いため、今回はiPhoneとの2台持ちも想定し、1台持ちと2台持ち、それぞれの最安プランを探した。(2014/12/22)

Mobile Weekly Top10:
ソフトバンク版「Z3」だけサイズが違う?/冬モデル17機種のスペックが引き続き注目
12月15日週のアクセスランキングは、ソフトバンク版「Xperia Z3」のサイズについて、冬モデル比較、「DMM mobile」発表とmione値下げなどが人気でした。(2014/12/22)

.NET TIPS:
LINQ:複雑な検索をするために独自のWhereメソッドを作るには?[C#、VB]
LINQを使用して複数の比較条件をAND検索する際に、独自のWhereメソッドを作成することでコードの可読性を高める方法を解説する。(2014/12/22)

ストレージ容量、写真の閲覧機能、利用料金などを比較
ずっと使いたい「クラウドストレージ」5選 無料でどこまでできる?
今や身近なツールとなったクラウドストレージ。場所を問わずアクセス可能で、家族や友人、同僚とファイルや画像を簡単に共有できるなど一度利用すると手放せなくなる。特に人気の高いサービス5種を比較してみた。(2014/12/20)

仮想環境の事業継続製品 選定ポイント【最終回】
【徹底比較】VMware環境でシンプルなDRを実現するには? 主要製品の違いを見る
VMware環境でDR(災害対策)を実現するための最適な推奨構成とは。主要各社のバックアップソフト、重複排除ストレージ、統合バックアップアプライアンスの「機能」を徹底比較した。(2014/12/18)

ちらしを見比べる手間なし:
博報堂グループ、複数のネットスーパーの合計金額を比較できるポータルサイト 「NESPA」スタート
博報堂DYホールディングス傘下の出資目的子会社であるAD plus VENTUREは12月16日、NESPA JAPANを設立したと発表した。これと合わせNESPA JAPANはネットスーパーの比較ポータルサイト「NESPA(ネスパ)」ベータ版を公開、同日より運用を開始している。(2014/12/17)

新技術:
光触媒を活用するパナソニックの次世代浄水技術
パナソニックは「エコプロダクツ2014」において、光触媒を用いた水浄化技術を展示。新開発した粒子状の光触媒を利用することで、従来の技術と比較して水中の有害物質を約100倍の速度での浄化が可能になったという。2018年までに実用化のめどを立てるとしている。(2014/12/17)

検証、「HTML5で業務アプリができる」は本当か【前編】
HTML5? それともネイティブ? スマホ業務アプリの作り方4種を徹底比較
スマートデバイス向け業務アプリに最適なのは、Webアプリか、それともネイティブアプリか。それとも、それ以外なのか。主要な4種の実現方法のメリットとデメリットを徹底比較する。(2014/12/17)

Mobile Weekly Top10:
「UQ Mobile」発表/冬モデル17機種のスペックまとめが人気
12月8日週のアクセスランキングは、「UQ Mobile」発表、冬モデル比較、モバイル通信とルーターの最新事情などが人気でした。(2014/12/16)

先代の840 EVOとじっくり比較:
「Samsung SSD 850 EVO」徹底検証――“3D V-NAND”搭載で5年保証の主力モデルは買いか?
2014夏に個人向けハイエンドSSDで初めて採用した3次元NANDフラッシュメモリが、早くも普及価格帯の主力モデルに入ってきた。先代モデルと比較しながら、その実力に迫る。(2014/12/16)

最新スマートフォン徹底比較(2014年冬モデル編):
スマホ冬モデル全17機種丸分かり比較――プロセッサ、メモリ、バッテリー容量編
2014年冬モデル全17機種のスペック比較第2回は、プロセッサ、メモリ、バッテリー容量をチェック。ヘビーにスマホを使う人は要チェックだ。(2014/12/16)

ホワイトペーパー:
データアクセス時間を短縮せよ 実機検証結果で選んだWAN高速化製品の実力
全国約180店舗のフラワーショップを運営する日比谷花壇では、データセンターに集約したファイルサーバのデータアクセスに遅延が発生するという課題を抱えていた。複数製品を比較した結果、同社が選んだWAN高速化ソリューションの導入効果を見ていこう。(2014/12/16)

最新スマートフォン徹底比較(2014年冬モデル編):
スマホ冬モデル全17機種丸分かり比較――本体サイズ、ディスプレイ、カメラ編
ドコモ、au、ソフトバンクの2014年冬モデルとして投入されたスマートフォンは全17機種(iPhone含む)。今回は本体サイズと画面サイズ、カメラ機能に注目して各機種のスペックを比べた。(2014/12/11)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 6の総コストが安いキャリアはどこ?/いよいよ発売!Nexus 6開封の儀
スマホの新料金プランが話題となった2014年。iPhone 6/6 Plusを2年間使う場合、どこのキャリアが一番お得なのか? 比較記事が人気が集めた。(2014/12/9)

小寺信良のEnergy Future:
エネルギー問題を助ける「水素」、燃料電池車に弱点はないのか
トヨタ自動車が2014年12月15日に発売する世界初の量産型の燃料電池車「MIRAI」。燃料電池車はガソリン車や電気自動車と比較して、どこが優れているのか。優れていたとしても「水素」が弱点になることはないのか。小寺信良がエネルギーからMIRAIを見た。(2014/12/9)

SIM通:
MVNO冬の陣!楽天モバイルのパフォーマンスはいかに?
楽天グループが提供する格安スマホ「楽天モバイル」。どんな点が特徴なのか、イオンスマホとの比較してみました。(2014/12/8)

電子ブックレット/電力供給サービス:
2014年度の電気料金、家庭用から業務用まで全国の最新動向
震災後に相次いだ電気料金の値上げによって、地域間の格差が大きく開いた。特に2度目の値上げを実施した北海道の電気料金が高い。家庭向けの標準モデルで比較すると、最も安い北陸電力の料金を3割以上も上回る。オフィスや工場で使う業務用や産業用の電力でも地域による単価の差が目立つ。(2014/12/8)

2014年3大ハイエンド機の饗宴:
「RX100 III」「G7 X」「LX100」プレミアムコンデジはどれを選べばいいのか!?
1型以上の大きなイメージセンサーを採用したプレミアムクラスのコンパクトデジカメが今注目を集めている。先駆けのソニー「Cyber-shot RX100 III」とガチンコ勝負を挑んだ「PowerShot G7 X」、そしてさらなる高みを目指した「LUMIX LX100」を比較する。(2014/12/5)

家計を助ける節約テク:
家族でMNPするならどこがお得? 音声通話付きMVNOサービス比較
家計を助ける格安SIMは、家族みんなでMNPできる音声通話付きSIMも提供されている。どこに乗り換えるのがお得なのか比較してみた。(2014/12/5)

クロス・マーケティング、全国22カ所を対象としたWi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査を実施
クロス・マーケティングは、全国の観光地やレジャー施設などを対象とした「Wi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査」を実施。最速スポット最多は「WiMAX」となった。(2014/12/4)

SIM通:
外国人観光客向けSIM、VISITOR SIMを比較する
各社から発売されている“VISITOR SIM”のうち、代表的な3社のNTTコミュニケーションズ、IIJ、日本通信のサービスをを比較・検討してみました。(2014/12/2)

ピョンチャン五輪への第一歩:
「下町ボブスレー」が新たなソリの開発をスタート
下町ボブスレーネットワークプロジェクトは、新たに2台のソリの制作に着手すると発表。2013年に製作した2・3号機のフレームの形状を見直し、これまでのソリと滑走性能の比較検証を行うという。(2014/12/2)

Mobile Weekly Top10:
“SIMフリー”Androidスマホ6機種を徹底比較
格安スマホとして目にする機会が増えた、SIMロックフリーのAndroidスマホ。最新6機種の徹底レビューが注目を集めています。(2014/12/1)

注目集める新型ファブレット:
Nexus 6とiPhone 6 Plus、使いやすいのはどっち?
GoogleとAppleが2014年秋に発表した新型ファブレット「Nexus 6」と「iPhone 6 Plus」。両方の機種を約1カ月使ってみた筆者が、使用感を比較する。(2014/12/1)

3社で比較:
iPhone 6/6 Plus料金プラン総チェック! 2年間で一番安いキャリアはどこだ?
3キャリアのiPhone 6/6 Plusを購入して2年間使った場合のトータルコストをチェック。新規契約やMNP、機種変はもちろん、下取りした場合も考慮して比較してみた。(2014/11/29)

ウルトラの母がオリーブオイルの化粧品CMに出演 ジャミラも登場するも比較動画で悲惨なことに
史上最大のファッションモデルとしてメキメキ活躍するウルトラの母、そしてやっぱり切ないジャミラ。(2014/11/28)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :データセンター管理者はもういらない
巻頭特集は、クラウド移行を進める企業の技術者の現状をリポート。他に、HPの分社化に対するアナリストの分析、過剰に個人情報を収集するモバイルアプリの現状、MicrosoftとVMwareのライブマイグレーション機能比較などをお届けする。(2014/11/28)

最新スマートフォン徹底比較:
4.5〜5型の最新SIMロックフリースマホを徹底比較――基本スペック&持ちやすさ編
MVNOサービスの増加に伴い、2014年夏ごろから、LTEに対応したSIMロックフリースマートフォンも増えてきた。本稿では2万〜4万円ほどで購入できるスマートフォン6機種を徹底比較する。まずは基本スペックと持ちやすさについて検証した。(2014/11/27)

LED照明:
くっきり見える「札幌時計台」、LEDで消費電力7割減へ
OPTILED LIGHTINGは、2014年11月、札幌市時計台に2種類のLED照明を導入したと発表した。ライトアップ用の投光器型4台と、室内照明用の直管形100本である。従来と比較して消費電力を約7割削減できる見込みだ。(2014/11/27)

追いついてきたHyper-V
MicrosoftとVMwareのライブマイグレーション機能を徹底比較
仮想マシンの柔軟な運用に不可欠なライブマイグレーション機能。MicrosoftとVMwareはこの領域で激しい機能競争を繰り広げている。(2014/11/27)

蓄電・発電機器:
保証期間20年の太陽電池、効率18.2%
シャープは2014年12月9日、単結晶シリコン太陽電池モジュール「BLACKSOLAR NQ-210AD」など4製品を発売する。NQ-210ADの価格は12万円(税別)。従来製品と比較して出力が3.5%高くなった他、新たにモジュール本体と出力を20年間無償で保証することが特徴。(2014/11/26)

エンタープライズのためのOpenStack検討ガイド【第1回】
“オープン”以上の価値がある、OpenStackが企業で歓迎される理由
企業システムへの導入、検討が本格化しつつある「OpenStack」。だが、オープンソースはソースをオープンにしただけでは大きな価値を生まない。今OpenStackがなぜ注目されているのか、最新の動向や他技術との比較を交え解説する。(2014/11/20)

ハイレゾ対応ヘッドフォン検証:
ソニーのプレミアムヘッドフォン「MDR-1A」を前モデルと徹底比較――「PHA-3」とのバランス接続も試す
最新のハイレゾ対応機器をピックアップするシリーズ。今回はソニーから10月末に発売されたプレミアムヘッドフォン「MDR-1A」をピックアップしよう。「iPhone 5s」からのハイレゾ再生や「PHA-3」とのバランス接続も検証する。(2014/11/25)

「AWS Cloud Roadshow福岡」東急ハンズ講演リポート(前編)
クラウド比較は時間の無駄――東急ハンズ 長谷川氏が語るクラウド導入 5つの極意
「Amazon Web Services」(AWS)の企業ユーザー会「Enterprise JAWS-UG」のコミッティメンバーとしておなじみ、東急ハンズ 長谷川氏がクラウド導入の極意を語る。(2014/11/25)

SIM通:
ハイスペックなリファレンス機 Nexus 6登場。iPhone 6Plusと比較
Googleの最新OS「Android 5.0」を搭載した「Nexus 6」が、まもなく日本で発売されます。その特徴を紹介するとともに、画面サイズの近いiPhone 6 Plusと比較してみました。(2014/11/21)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
カカクコムの徹底した「ユーザー本位」、その鍵は情熱ある“オタク社員”にあった
価格比較サイトの先駆けとして90年代末に登場した「価格.com」は、いまや月間8億7000万ページビューという巨大サービスに成長した。その成長の裏側には一体何があったのだろうか。カカクコム・田中社長が語った。(2014/11/20)


オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。詳細は2015年1月に発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。