ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

コミュニティー に関する記事 コミュニティー に関する質問

「コミュニティー」最新記事一覧

大阪の新施設で自動デマンドレスポンス実証、スマートコミュニティの構築へ
大阪府豊中市にある「よみうり文化センター」を建て替えた新たな商業施設に、自動デマンドレスポンスシステムが導入された。関西電力からの電力需要の抑制要請に応じてバックヤード部分の空調を自動調整する。(2015/7/2)

海外Webサービスのトリセツ(31):
お気に入りはバケツにポイ〜dribbble(ドリブブル)の使い方:求人掲載&応募編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今回はデザイナー向けWebコミュニティサービス「dribbble(ドリブブル)」で、発注者としてデザイナーを求人募集したり、デザイナーとして募集に応募したりする方法を解説します。(2015/6/16)

海外Webサービスのトリセツ(30):
「b」は3つ〜dribbble(ドリブブル)の使い方:登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今月はデザイナー向けWebコミュニティサービス「dribbble(ドリブブル)」を紹介します。(2015/6/15)

日本ハンバーグ協会や日本エスニック協会のノウハウを活用:
オールアバウト、マニアの協会ビジネスを支援する無料CMSを提供開始
オールアバウトは2015年6月10日、共通の嗜好性を持った愛好家(マニア)のコミュニティー運用を支援するための「協会ビジネス」向け無料CMS「Mania-Biz」を提供開始した。(2015/6/11)

「自分だけのお気に入り」との出合いを 作品数100万点超のハンドメイドマーケット「minne」が近づける、作家とファンの距離
作品数100万点を超え、国内1位の規模になったハンドメイド作品のオンラインマーケット「minne」。「単なるECサイトではなく、作家とファン、作家と作家がつながれるコミュニティーに」(2015/6/5)

低電力消費とハイパフォーマンスコンピューティングの両立に向けて:
PR:早稲田大学 笠原研究室がIBM POWERに注目した理由
低消費電力かつハイパフォーマンスコンピューティング環境を――いま、早稲田大学笠原研究室が取り組む技術に産業界の注目が集まっている。この取り組みの中で笠原研究室は、IBM Power Systemsに搭載されているプロセッサーである「POWER」に注目し、POWERを用いたオープンな開発コミュニティ「OpenPOWER Foundation」に加入したという。編集部では、笠原氏の研究の狙いと、コンピューティング環境の将来像について直接取材する機会を得た。(2015/6/1)

一つの回答に数時間かけることもある:
「QA@IT」ナンバーワン回答者 flied_onionさんに聞く「なぜ私は、無償で質問に答え続けるのか」
@ITが運営する問題解決コミュニティ「QA@IT」には、日々さまざまな質問が投稿されている。レベルもジャンルもさまざまなこれらの質問に、丁寧で分かりやすい回答を付けてくれることで、コミュニティ内外のエンジニアから注目されているのが「flied_onion」さんだ。「空飛ぶタマネギ」はどんな人物で、どんな思いで回答しているのか。編集部がお話を伺った。(2015/5/21)

自然エネルギー:
再生エネ100%で走る電動自転車、福岡で全国初のシェアリング実証
再生可能エネルギーの導入やスマートコミュニティの構築に関して積極的な取り組みを進める福岡市で、太陽光と風力で充電した電動アシスト自転車のシェアリング実証事業がスタートした。再生可能エネルギーのみで電動アシスト自転車の電力を賄う全国初の取り組みで、2015年6月まで行われる。(2015/5/14)

Java Day Tokyo 2015基調講演:
日本の開発者コミュニティが次世代Java仕様策定に貢献、Lambdaを手に入れたJavaテクノロジのその先へ
2015年4月8日、Javaテクノロジに関する開発者イベント「Java Day Tokyo 2015」が開催された。基調講演で紹介されたJavaテクノロジに関する話題を解説していきたい。(2015/5/1)

「自治体×IT活用」どうする?:
Dr.コトー「甑島」をつなぐIT、薩摩川内市×Skype for Businessが示した可能性
「甑島国定公園の誕生」を記念した式典が鹿児島県・薩摩川内市で開催された。本土と神秘の島「甑島」を結んだ式典中継システムとして活躍したのは、意外なほど身近なITシステムだった。「地域コミュニティでの活用」を積極推進する、ある地方自治体の事例を紹介する。(2015/4/28)

活動終了まで残り1年 「ニコニコ学会β」が示した楽しいアカデミズム、そして後に残すもの
ユーザー参加型研究の場を目指して発足した「ニコニコ学会β」の活動終了まで残り1年となった。独特の発表形式やコミュニティー運営のノウハウなど、シンポジウムを重ねる中で培ったものをどう残していくか、これから考えていくという。(2015/4/24)

スマートシティ:
復興住宅地区に太陽光発電と蓄電池、灯りが消えない街を目指す石巻市で
東日本大震災で最大の被害を受けた宮城県の石巻市がスマートコミュニティの構築計画を着々と進めている。4つの地区を対象に太陽光発電と蓄電池を設置しながら、最先端のエネルギー管理システムで連携させる試みだ。4地区のうち復興住宅地区では、東北電力が太陽光発電所の建設を開始した。(2015/4/22)

クックパッド、みんなのウェディングを子会社化
クックパッドがみんなのウェディングを子会社化へ。クックパッドのコミュニティー運営ノウハウをみんなのウェディングで活用する。(2015/4/21)

セキュリティ事故に備える「CSIRT」構築術:
インシデントへの対応、進んでいる企業と遅れている企業の違いはどこに?
EMCがセキュリティ対策に積極的な企業のコミュニティーやGlobal 1000の企業にアンケートを実施したところ、セキュリティインシデントへの対応状況に違いがみられたという。(2015/4/15)

パワーユーザーの拡散力生かす:
ファイブ、MixChannelでプレミアム動画広告の提供を開始
ファイブは4月6日、Donutsが運営する動画コミュニティ「MixChannel」でプレミアム動画広告「MixChannel プレミアム動画広告 powered by FIVE」の提供を開始したことを発表した。(2015/4/6)

電気自動車:
超小型モビリティから考える未来、 学生からアイデアを大募集
電気自動車普及協議会は「国際学生EV超小型モビリティデザインコンテスト 2015」に関する記者説明会を開催。超小型電気自動車(EV)のデザインの他、具体的な使用方法の提案やコミュニティとの関わり方など、インフラとして捉えたEVの未来に対するアイデアを募る。2015年4月1日より参加チームを募集する。(2015/3/31)

地域FM局37社、レコ協を提訴 「サイマル放送」楽曲使用継続求め
ネットで番組を同時配信する「サイマル放送」での楽曲の継続利用を求め、コミュニティーFM放送局37社で構成する団体が日本レコード協会を提訴した。(2015/3/30)

Facebookがコミュニティ規定を更新 削除の対象になる投稿など明確に
どんな投稿が報告や削除の対象になるのかを具体的に説明している。(2015/3/17)

Facebook、「コミュニティ規定」を更新 削除対象を具体的に説明
Facebookが、いじめやわいせつ画像の投稿など、どのようなアクティビティが削除の対象になるのかをより具体的に説明するために「コミュニティ規定」を更新した。(2015/3/17)

価格や性能だけの差別化は過去――問題解決型コミュニティで消費者の心をつかむ
作り手である企業がどれだけ価格や性能の優位性をアピールしても、本当の価値は消費者が知っている。それでは消費者の本音をいかに聞き出し、製品に反映して、新たな価値を創出すればよいのか。(2015/3/9)

特集:OpenStack超入門(5):
NTTコム、GMO、楽天が語る「僕らがOpenStackを使う理由」
2015年2月3〜4日、OpenStackのユーザーコミュニティによるイベントが日本国内で開催された。会期二日目のキーノートセッションは、OpenStackを採用したサービス提供や自社内ITインフラ基盤構築を目指すユーザー企業三社が登壇、アイティメディアのエグゼクティブエディター、三木泉がインタビューを行う形式で講演が行われた。本稿ではその模様を紹介する。(2015/3/6)

コミュニティFM 39局、日本レコード協会とソニー・ミュージックの“サイマル放送中止要求”に異議
全国のコミュニティFMラジオ局がサイマルラジオにおける商業用レコードの利用許諾の継続を求め、法的手段に訴えた。「話し合いによる解決の可能性は消えつつある」と判断した理由とは?(2015/2/26)

reddit、2014年の広告収入の1割(約9800万円)の寄付先をユーザー公募
ソーシャルニュースサイトのredditが、2014年の広告総収入の1割の寄付先を決めるコミュニティー向け投票ページを開設した。ユーザーが選んだ上位10団体に、それぞれ約97万円が寄贈される。(2015/2/19)

ドコモほか3社でインディーズ&新人アーティストを支援する「Eggsプロジェクト」開始
NTTドコモとタワーレコード、レコチョクはインディーズと新人アーティストの活動を支援する「Eggsプロジェクト」を開始。コミュニティの提供やイベントの共催などを行う。(2015/2/16)

SOLIDWORKS World 2015:
日本の厳しい声に耳を傾ける――ユーザーコミュニティーと歩む「SOLIDWORKS」
米国アリゾナ州フェニックスで開幕した「SOLIDWORKS World 2015」において、SOLIDWORKSブランドの新旧CEOに話を聞く機会を得た。両名に今後の方針やユーザーコミュニティーとの関わり、日本市場の位置付けなどについて伺った。(2015/2/11)

OpenStack最前線〜ユーザ会メンバーが持ち回りで語る「OpenStackのリアル」〜(5):
日本のOpenStackスーパーユーザーたち
本コラムでは、日本OpenStackユーザ会メンバーが持ち回りでコミュニティの取り組みや、超ホットでディープな最新情報を紹介しています。第5回は、日本OpenStackユーザ会会長 中島倫明氏とアイティメディアの三木泉が、日本におけるOpenStackのスーパーユーザーについて紹介します。(2015/1/28)

GoAzure 2015 基調講演リポート:
Microsoft Azureのスーパーパワーで“パワフル”“フレキシブル”“オープン”な開発を
クラウドファースト時代のソフトウエア開発者にとって、Microsoft Azureはどれだけ“使える”のか。2015年1月に開催されたコミュニティイベント「GoAzure 2015」で、マイクロソフトはクラウドとオープンシステムへの傾斜を深めた最新フレームワーク「.NET 2015」を紹介。Microsoft Azureは開発者にスーパーパワーを与えると強調した。(2015/1/28)

エンタープライズのためのOpenStack検討ガイド【第3回】
OpenStackで注目の3大機能と開発コミュニティーの実態
OpenStack注目の機能「Neutron」「Ironic」「TripleO」を紹介する。また、プロジェクトをより具体的にイメージするため、コミュニティーの開発手法やリリースサイクルについても説明する。(2015/1/27)

OpenStack Foundationインタビュー:
OpenStackは、世界でどう使われ始めているか
OpenStackを採用して、ITインフラを構築して組織に共通する点は何か。これをはじめ、OpenStackコミュニティの活動の進展、OpenStackの普及状況、2015年秋のOpenStack Summitの開催場所として東京を選んだ理由などを、OpenStack Foundation幹部に尋ねた。(2015/1/23)

エンタープライズのためのOpenStack検討ガイド
企業システムへの導入、検討が本格化しつつある「OpenStack」。だが、ユーザー企業の既存システムとの整合性や運用方法はどう変わるのか? 本連載では、OpenStackコミュニティーをプラチナメンバーとして支えるHewlett-Packard(HP)のアーキテクトとエバンジェリストが、OpenStackに対するユーザー企業の疑問にお答えする。(2015/1/21)

Google TVは事実上の終了、Android TVへ一本化
米Googleは1月7日、Google+のGoogle TV開発者向けコミュニティにおいて、テレビ向けプラットフォーム「Google TV」の事実上の終焉を明らかにした。(2015/1/8)

reddit、コミュニティー還元プロジェクト「reddit Note」で仮想紙幣配布へ
ソーシャルニュースサイトのredditが、9月の資金調達の際に発表した10%のユーザー還元の方法として、仮想紙幣「reddit Note」を配布すると発表した。(2014/12/22)

ハードウェアに縛られず、既存資産も自由に使える:
PR:OpenStackを、企業で“使える”Elastic Cloudに変えるストレージ技術とは?
限られたコスト、リソースの中で、ビジネス展開に即応するシステム整備・運用をいかに実現するか――この命題の下、多くの企業が「OpenStack」に関心を寄せている。だが具体的に、その利便性は企業においてどのように生かせばよいのだろうか? ストレージを中心にコミュニティ内外からOpenStackへの支援・対応を強化しているEMCに、柔軟性・効率性と信頼性・安定性を高度に両立するOpenStack活用の具体像を聞いた。(2014/12/18)

SNMP悪用攻撃か、警察庁が「踏み台対策」を呼び掛け
SNMPv2に対応し、コミュニティ名が「public」に設定されている機器への不審なリクエストが急増している。(2014/11/27)

ITエンジニアの未来ラボ(2):
JAZUG/html5j設立者たちが語るコミュニティ参加のおいしい話
ITエンジニアは未来に向けてどのような道を歩むべきかを探る@ITの特集「ITエンジニアの未来ラボ」。第2回は、JAZUGとhtml5jという日本を代表する開発者コミュニティの設立に携わった橋本圭一氏と白石俊平氏にコミュニティ参加のメリットなどを語っていただいた。(2014/11/25)

カヤックとサイバーエージェント、スマホゲーム実況活用の動画マーケティングで提携
カヤックとサイバーエージェントが動画マーケティング事業で提携。ゲームコミュニティや実況SDKを起点に、市場全体の拡大を目指す。(2014/11/19)

ゲームコミュニティ基盤生かす:
カヤックとサイバーエージェント、動画マーケティング事業で業務提携
カヤックは11月19日、同社が運営するゲームコミュニティサービス「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」(以下、Lobi)において、サイバーエージェントのアドテクノロジー商品を開発する「アドテクスタジオ」と事業提携したことを発表した。(2014/11/19)

開発環境構築の基礎からレゴ城造り、パートナー交渉術まで〜OpenStack Upstream Trainingの内容とは?
OpenStack Summit Parisでは、数々の先進的な企業事例が登場した一方で、開発コミュニティ参加希望者に向けたオープンなトレーニングプログラムも企画されていた。OSSコミュニティのエコシステムの考え方まで考慮した2日間にわたるプログラムを、参加エンジニアがリポートします。(2014/11/13)

OpenStack最前線〜ユーザ会メンバーが持ち回りで語る「OpenStackのリアル」〜(2):
OpenStackのコアデベロッパーは何をしているのか
@IT特集「OpenStack超入門」は日本OpenStackユーザ会とのコラボレーション特集。特集記事と同時に、日本OpenStackユーザ会メンバーが持ち回りでコミュニティの取り組みや、超ホットでディープな最新情報を紹介していく。第2回は日本OpenStackユーザ会メンバーで、OpenStack開発コミュニティ コアデベロッパーの元木顕弘氏が語る。(2014/10/27)

OSC2014 Tokyo/Fall:
組み込みや電子工作もオープンソースに熱視線、「OSC2014 Tokyo Fall」リポート
2014年10月18〜19日の2日間、「オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Fall」が開催された。このイベントはオープンソース系ソフトウェアコミュニティーのイベントのように見られがちであるが、メイカーブームの影響もあり、組み込み系や電子工作系のコミュニティーの参加も目立ってきた。そのなかでもホットな話題を提供していた、団体のセミナーやブース展示を紹介する。(2014/10/23)

ET2014 開催直前情報:
東芝が提案する、スマートコミュニティの構築に最適なソリューション
2014年11月19〜21日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」において、東芝 セミコンダクター&ストレージ社はスマートメーターのリファレンスモデルと監視カメラのソリューションを展示する。(2014/10/23)

「Back」は「戻るで」? それとも「戻ろか」? Facebookの関西弁、翻訳の協力者募集中
Facebookの「翻訳コミュニティ」で、英語から関西弁への翻訳をサポートするボランティアユーザーを募集している。(2014/10/21)

モノづくり×ベンチャー インタビュー(2):
コミュニティーづくりから実戦の場へ――世田谷ものづくり学校が描く新ビジョン
IID 世田谷ものづくり学校(IID)は2014年秋から、個人のクリエイターや中小企業を巻き込んでモノづくりを産業として発展させる体制を整えている。廃校を再活用したモノづくり拠点として2004年から行ってきた取り組みを基に、今後はどのようなビジョンで活動を進めようとしているのだろうか。(2014/10/21)

エネルギー列島2014年版(27)大阪:
電力・熱・水素まで地産地消、大都市のエネルギーを分散型に
革新志向の強い大阪では、電力会社に依存しない分散型のエネルギー供給体制の構築が着々と進んでいる。電力や熱の地産地消を推進する大規模なスマートコミュニティを湾岸の埋立地に展開する計画だ。さらに関西国際空港を中心に水素エネルギーの製造・消費でも日本の先頭を走る。(2014/10/21)

ITPro EXPO 2014:
OpenStackの“中の人”が語る「Juno」の狙い、次期バージョン「Kilo」の方向性とは?
OpenStack Foundationのコミュニティマネージャー、トム・フィフィールド氏がITPro EXPO2014の講演に登場し、オープンなOpenStackコミュニティの性質をあらためて強調。ちょうどその日にリリースされたばかりの「Juno」の情報も飛び出した。(2014/10/20)

OpenStack最前線〜ユーザ会メンバーが持ち回りで語る「OpenStackのリアル」〜(1):
ますます進化・拡大するOpenStackとOpenStackユーザーたち
@IT特集「OpenStack超入門」は日本OpenStackユーザ会とのコラボレーション特集。特集記事と同時に、ユーザ会メンバーが持ち回りでコミュニティの取り組みや、まだどのメディアも取り上げていない超ホットでディープな最新情報をコラムスタイルで紹介していく。第1回は日本OpenStackユーザ会会長 中島倫明氏が語る。(2014/10/15)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ボストンに学ぶ市民参加型コミュニティの管理と人材の役割
市民主体の「シビックテック(Civic Tech)」を活用する自治体にとって悩みの種は、コミュニティの活性化と安定的な運用管理の両立だろう。米国の古都であると同時に新しい起業家を輩出し続けるボストンの取り組みとはどのようなものだろうか。(2014/10/14)

製造IT導入事例:
導入に失敗しないPLM、ジャムコと村田製作所の場合――ACE 2014 Japan
アラスジャパンはユーザーコミュニティイベント「ACE 2014 Japan ―東京」を都内で開催。同社のオープンソースPLMである「Aras Innovator」の今後の方向性を紹介するとともに、ジャムコや村田製作所の導入事例を紹介した。(2014/10/8)

Facebook、実名ポリシーめぐりLGBTコミュニティーに謝罪 改善を約束
芸名のアカウントに実名を求めた件について、実名ポリシーの施行方法を変更すると表明した。(2014/10/2)

Facebook、LGBTコミュニティーに謝罪し、実名審査プロセス改善を約束
Facebookが、法的ではないが実生活で使っている名前で登録しているユーザーのアカウントを停止したことに対する抗議運動を受け、アカウント停止までのプロセスを改善すると約束した。実名ポリシーは継続する。(2014/10/2)


国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。