ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  B

Bluetooth に関する記事 Bluetooth に関する質問

「Bluetooth」最新記事一覧

Bluetooth:
ウェアラブルやスマートホームの“接続”でBluetoothが覇者を目指す
Bluetooth SIGがβ版提供を開始した開発キット「Bluetooth Developer Studio」のメリットを解説した。GUIや自動コード生成などにより、「学習時間を最大50%、開発時間を最大70%削減する」と大幅な時間短縮を実現する。(2015/5/29)

設計開発ツール:
車載情報機器のeCall対応テストに最適、日本NIが無線試験システムを投入
日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、BluetoothからWi-Fi、GPS、携帯電話通信に至るまで複数の無線技術に関する試験を一括して行える「Wireless Test System」を開発した。新型車への搭載義務化が計画されている、欧州の緊急通報システム「eCall」を組み込んだ車載情報機器の開発に最適だという。(2015/5/29)

ハイレゾプレーヤー「AK Jr」が「Ver.1.02」にアップデート 画像ファイルでのアルバムアート表示などが可能に
アユートは、Astell&Kernブランドのエントリーモデル「AK Jr」のソフトウェアアップデートを開始。「Ver.1.02」になり、Bluetooth接続の改善などを行う。(2015/5/28)

あのロングセラーモデルが正常進化!:
オンキヨー、NFC/Bluetoothを搭載したコンポ「X-NFR7X」「NFR-9X」を6月上旬に発売
オンキヨーは、「FRシリーズ」の新製品としてオールインワンタイプの「X-NFR7X」、および上位機のレシーバー「NFR-9X」を6月上旬に発売する。予想実売価格は4万7000円前後から(税別)。(2015/5/27)

クリエイティブ、モバイルバッテリー機能も備えたBluetoothワイヤレススピーカー「Sound Blaster Roar 2」
クリエイティブメディアは、Bluetooth接続対応のワイヤレススピーカー「Sound Blaster Roar 2」を発表。従来モデルから小型軽量化を実現している。(2015/5/20)

4K対応にBluetooth、ヤマハから新エントリーAVアンプ「RX-V379」
ヤマハは、AVアンプの新しいエントリーモデル「RX-V379」を発表した。ネットワーク機能などを省いた5.1ch対応のシンプルモデルだ。(2015/5/20)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
オンキヨーの本気と遊び心、ずっしり重いBluetoothスピーカー「SAS200」
今回取り上げる製品は、オンキヨーのポータブルワイヤレススピーカー「SAS200」だ。常々、圧縮音声のオーディオ機器はそこそこ鳴ればそれでいい、なんて悪態をついてきたが、作り手がこんなにも正攻法に迫ってくると、こりゃあ襟を正して聴かなければと、背筋を伸ばしてしまう。(2015/5/19)

ESEC2015:
IoT機器向け無線モジュール、複数の無線通信規格に1個で対応
u-blox(ユーブロックス)は、「第18回 組込みシステム開発技術展」(ESEC2015/2015年5月13〜15日、東京ビッグサイト)で、GPSやセルラー、Wi-Fi/Bluetoothなど主要な無線通信技術に対応できるIoT(モノのインターネット)機器向け「ワイヤレス&測位ソリューション」を提案した。(2015/5/18)

日本マイクロソフト、薄型デザインのBlueotoothマウス「Designer Bluetooth Mouse」
日本マイクロソフトは、左右対称の薄型デザイン筐体を採用したBlueotoothワイヤレスマウス「Designer Bluetooth Mouse」を発売する。(2015/5/15)

マグレックス、7色バックライトも備えたiPad mini用Bluetoothキーボード
マグレックスは、iPad mini専用となるBluetoothキーボード「MK8100UV-WH」を発表した。(2015/5/14)

aptXに対応するフィリップス“Fidelio”のBluetoothヘッドフォン「M2BT」
フィリップス「Fidelio」シリーズより、aptX対応のBluetoothヘッドフォン「M2BT」が登場する。(2015/5/12)

ソニー、音楽も楽しめるスピーカー一体型LED電球 スマホとBluetoothで通信
スピーカーと一体になったLED電球をソニーが発売する。(2015/5/12)

2台ステレオ利用が可能に!:
エレコム、apt-X/AAC対応のBluetoothスピーカー「LBT-SPP310AV」シリーズ登場
エレコムはポータブルタイプのBluetoothスピーカー「LBT-SPP310AV」シリーズを発表した。価格はオープン。予想実売価格は7980円(税別)前後で、5月中旬発売予定。(2015/5/12)

組み込み開発ニュース:
センシングと解析をセットで提供、データを意味あるデータにするIoTパッケージ
各種センサーとマイコン、Bluetoothを搭載したモジュールとミドルウェアを組み合わせたパッケージを富士通が提供。センシングと解析をセットし、収集したデータを意味あるデータにして業務に反映できる。(2015/5/12)

天井から音が降り注ぐ――ソニーが初の“LED電球スピーカー”を発表
ソニーから「Life Space UX」の第2弾製品、LED電球一体型のBluetoothスピーカー「LSPX-100E26J」が登場した。照明器具に取り付けて電球として利用できるほか、「天井から音が降ってくるという、これまでとは違う体験ができる」という。(2015/5/12)

約1000円の超小型コンピュータ「C.H.I.P.」登場 1GHzプロセッサにWi-Fi&Bluetooth搭載
9ドルという安価な超小型コンピュータ「C.H.I.P.」が登場。1GHzプロセッサにWi-Fi&Bluetoothなどを搭載するスペックながら、中国のチップメーカーの協力で安価にすることができたという。(2015/5/11)

組み込み開発ニュース:
Bluetooth LE機能をマイコンに内蔵、組み込み機器のIoT化を促進
ルネサス エレクトロニクスはBluetooth LE対応RFトランシーバ機能と周辺回路を集積したマイコン「RL78/G1D」のサンプル出荷を開始した。消費電力が非常に低く、部品点数も削減できる。(2015/5/11)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
最新規格「Bluetooth 4.2」のインターネット接続機能を理解する
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年5月号を発行しました。Cover Storyは、「Bluetooth 4.2 インターネット接続機能を理解する」です。IoTを実現する上で欠かせないIPv6接続をサポートするというこの最新Bluetooth規格の特徴について解説しています。その他、USB3.1のテストに関する技術解説記事、「Galaxy S6 edge」の解剖記事などを掲載しています。(2015/5/11)

無線通信技術 Bluetooth:
Bluetooth Smart通信機能をマイコンに内蔵、無線動作電流と部品点数を低減
ルネサス エレクトロニクスは、近距離無線通信「Bluetooth Low Energy(Bluetooth Smart)」対応RFトランシーバ機能とその周辺回路を集積したマイコンを開発した。消費電力が極めて小さく、外付け部品の点数とコストの低減を可能とする。(2015/5/8)

名シーンが粉雪の中で蘇る:
スター・ウォーズ仕様のBluetoothスピーカー「エレクトリカル スノーグローブ」が9月に発売
amadanaは、ダース・ベイダーなど「STAR WARS」の人気キャラクターをモチーフにしたLEDライト付きBluetoothスピーカー「エレクトリカル スノーグローブ」を9月4日に発売する。価格は1万8000円(税別)。(2015/5/7)

ワイヤレスで行こう!:
イヤフォンで“全部入り”を徹底追求――旅のお供にも最適なオーディオテクニカ「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカから発売された「ATH-BT08NC」は、ノイズキャンセリングとBluetoothワイヤレス機能を合体させた“全部入り”イヤフォンだ。今回は出張のおともとして実際に飛行機にのって試した。(2015/5/7)

インテリアに:
廃タイヤを丸ごと1本使った大胆なBluetoothスピーカーが登場
モンドデザインは、廃タイヤを丸ごと1本使ったBlueotoothスピーカー「SEALスピーカー」を発売した。使用するタイヤは“140R12”。(2015/4/30)

富士通コンポーネント MBH7BLZ01A/MBH7BLZ02A:
セントラル対応のBluetooth Smartモジュール
富士通コンポーネントは、独自ファームウェアを内蔵したセントラル(マスター)対応のBluetooth Smartモジュールを開発した。コマンドによる切り替えで、ペリフェラルとしても使用できる。(2015/4/30)

MEDTEC Japan 2015:
3.5mm角の超小型Bluetoothモジュールで実現、ばんそうこう型ウェアラブル端末で体温管理も簡単に
TDKは「MEDTEC Japan 2015」で、IC内蔵基板を活用したBluetooth LE通信モジュールなどを展示した。3.5mm角という超小型サイズを生かし、ばんそうこう型の体温/心拍モニタリング用端末など、さまざまな形状に応用できる可能性がある。(2015/4/22)

最新仕様でIPv6をサポート:
Bluetooth 4.2 インターネット接続機能を理解する
2014年12月に策定が完了したBluetooth 4.2。この最新規格の最も大きな特徴は、モノのインターネット(IoT)を実現する上で欠かせないIPv6接続をサポートするということです。本稿では、開発者にとって具体的にどのようなメリットがあるのかを、プロトコルの点から解説します。(2015/4/22)

MEDTEC Japan 2015開催直前情報:
IC内蔵基板で培った超小型化技術で実現、ヘルスケア向けBluetooth LEモジュール
TDKは「MEDTEC Japan 2015」で、ヘルスケア用ウェアラブル機器向けに、超小型Bluetooth Low Energy(Bluetooth LE)モジュールや非接触給電コイルなどを展示する。(2015/4/21)

カラーは3色:
ハーマン、オンイヤータイプのBluetoothヘッドフォン「SOHO WIRELESS」
4月28日に、Harman KardonブランドのBluetoothヘッドフォン「SOHO WIRELESS」が発売。直販サイトの価格は2万9880円(税別)だ。(2015/4/21)

ラピスセミコンダクタ MK71050-03:
Bluetooth Smart認証取得済み2.4GHz無線モジュール
ラピスセミコンダクタは、スポーツ・フィットネス機器、ヘルスケア機器など向けに、Bluetooth Smart対応の2.4GHz無線モジュール「MK71050-03」を開発した。送受信時消費電流9mA以下の低消費電力モジュールとなる。(2015/4/15)

祝!5周年記念プレゼントキャンペーン:
Olasonic、「いいね!」でBluetoothスピーカー「TW-BT5」が当たるプレゼントキャンペーン実施
東和電子は、Olasonicブランド5周年記念として、Facebook、TwitterもしくはInstagramのOlasonic公式ページにいいね!・フォローをするとBluetoothスピーカー「TW-BT5」が30名に当たるキャンペーンを実施する。(2015/4/15)

ワイヤレスで行こう!:
2015年のBluetoothヘッドフォン&イヤフォン、トレンド予測総まとめ
今回の連続レビュー企画では、いま注目のワイヤレスヘッドフォン/イヤフォン5機種を紹介してきた。ここでひとまず、現在のトレンドをまとめて整理してみたい。(2015/4/14)

iPhoneカラーの3色追加:
Beats、Bluetooth対応「Solo2 ワイヤレス オンイヤーヘッドホン」に3色追加
米Beats by Dr. Dreは、Bluetooth対応「Solo2 ワイヤレス オンイヤーヘッドホン」に、スペース・グレイ、シルバー、ゴールドの3色を追加、Apple Online StoreおよびApple Storeで発売した。価格は3万円(税別)。(2015/4/13)

Microsoft、Android端末をパワポのリモコンにするアプリ「Office Remote」を公開
Microsoftが、PowerPointでのプレゼンの際にAndroid端末をPCにBluetoothで接続し、スライド切り替えのリモコン兼原稿表示に使えるようにするアプリ「Office Remote」をGoogle Playで公開した。(2015/4/13)

Redbullコラボモデルも:
カシオ、スマートフォン連携ウオッチ「EDIFICE」に新モデル
スマートフォンとBluetoothでつながるクロノグラフ、EDIFICEに新モデルが登場。ホームタイムとワールドタイムの入れ換えがより簡単になり、海外に渡航する機会の多い人に便利になっている。同機種をベースにした、F1 Redbull Racingとのコラボモデルも。(2015/4/10)

ハーマン、コンパクトでカラフルなBluetoothスピーカー「JBL GO」
ハーマンインターナショナルが、携帯に便利な小型Bluetoothスピーカー「JBL GO」を発売する。カラフルな5色展開、最大5時間の連続再生が可能だ。(2015/4/9)

組み込み開発ニュース:
1個から買えてすぐに使えるBluetooth Smartモジュール、ヘルスケアやIoTに
ラピスセミコンダクタが小型のBluetooth Smart対応無線モジュール「MK71050-03」の販売を開始した。小型かつ1個からの購入が可能で、Bluetooth Smartを利用したIoTデバイスのプロトタイピングにも適する。(2015/4/9)

ワイヤレスで行こう!:
ワイヤレスなだけじゃない! ノイキャン機能まで全部入りのデノン「AH-GC20」
最近のBluetooth対応ヘッドフォンの中には、アクティブノイズキャンセリング機能もまとめて搭載するいわば“全部入り”の上位製品が増えている。今回はデノンが発売する“全部入り”のBluetoothワイヤレスヘッドフォン「AH-GC20」をピックアップし、そのメリットを分析してみたい。(2015/4/8)

ワイヤレスで行こう!:
お気に入りのヘッドフォンをワイヤレス化! オーディオテクニカのBluetooth内蔵ポタアン「AT-PHA50BT」活用術
お気に入りのヘッドフォンやイヤフォンをワイヤレスでも使えるとしたら? 今回はオーディオテクニカのBluetooth内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「AT-PHA50BT」を紹介しよう。(2015/4/6)

オーテク、ウェアラブルネックスタイルのNC機能付きワイヤレスヘッドセット「ATH-BT08NC」
オーディオテクニカは、Bluetoothヘッドセット「ATH-BT08NC」を4月17日に発売する。フィードフォワード方式のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した。(2015/4/2)

Mobile World Congress 2015:
30秒で分かる!! ソニーモバイルのBTスピーカー「BSP60」の正体
ソニーモバイルが発表した「BSP60」は、球体型のBluetoothスピーカー。将来的にユーザーのエージェントとなり、しゃべったり動き回ったりするという不思議な存在だ。(2015/3/31)

Mobile World Congress 2015:
40秒で見る!! 世界最薄・最軽量の10型タブレット「Xperia Z4 Tablet」
ソニーモバイルのAndroidタブレット「Xperia Z4 Tablet」は、10型サイズで世界最薄・最軽量を実現した。専用のBluetoothキーボードと合わせてその外観を40秒でチェックしよう。(2015/3/31)

限定ステッカー付き:
ディービーテクノロジー、BLAZBLUEとコラボしたJIN EditionのBluetoothスピーカーを数量限定販売
ディービーテクノロジーが3月31日、アークシステムワークスの人気ゲーム「BLAZBLUE」とコラボした「Bluetoothスピーカー Live Stage 999 BLAZBLUE JIN Edition」を発売した。予想実売価格は1万5000円前後(税別)。(2015/3/31)

撮ったらすぐにスマホに転送:
カシオの「EXILIM EX-ZR1600」に見る、スマホ時代のコンデジのあり方
Bluetooth SmartとWi-Fiを組み合わせて、スマートフォンとのWi-Fi接続がストレスなく行える製品が登場してきた。今後、スマホと組み合わせて使うタイプのコンパクトデジカメは、こうしたスタイルになっていくのかもしれない。(2015/3/31)

ワイヤレスで行こう!:
スポーツしながら快適リスニング♪――ヤーバッズ「LEAP WIRELESS」×ソニー「SmartWatch 3」の最強コンビ
イヤフォンの“ハンズフリー化”が最も効果をもたらす場面は、スポーツを楽しみながら音楽を聴く時だ。シリーズ第3回となる今回は、米yurbuds(ヤーバッズ)のBluetoothイヤフォン「LEAP WIRELESS」を実際に走りながら試してみよう。相棒はソニーの「SmartWatch 3」だ。(2015/3/27)

フォーカル、Bluetooth SMART対応&バックライトLED内蔵の心拍計付き腕時計を発売
フォーカルポイントはBluetooth SMARTに対応し、手首に装着するだけで心拍数を継続的に測定できる「Mio ALPHA 2 心拍計付き腕時計」を発売。暗い場所でも利用できるバックライトLEDも内蔵した。(2015/3/25)

アスク、ソーラーパネル搭載のBluetoothスピーカー「Rock Out 2 Solar Speaker」
アスクが3月25日、米Goal Zero製のソーラーパネルを備え、Bluetoothに対応したポータブルスピーカー「Rock Out 2 Solar Speaker」を発表した。(2015/3/25)

有線でも使えます:
デノン、ノイズキャンセリング機能付きBluetoothヘッドフォン「AH-GC20」
デノンは、「GLOBE CRUISER」(グローブ・クルーザー)シリーズの新製品としてワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドフォン「AH-GC20」を発売する。(2015/3/24)

合鍵はメールで渡せる:
スマートフォンが自宅や職場の鍵になる――「Akerun」、4月23日発売
フォトシンスが、スマートフォンを鍵にするサービス「Akerun」を4月23日に発売する。ドアのサムターンの上に取り付けたAkerunとスマートフォンをBluetooth認証することで、鍵の解錠と施錠ができる。価格は3万6000円。(2015/3/23)

防塵・防水・耐衝撃のタフなBluetoothスピーカー「TREK Flex」、TDK Life on Recordから登場
イメーションは防塵・防水・耐衝撃というタフな構造を持ったBluetoothスピーカー「TREK Flex」を発表した。(2015/3/23)

いい音をワイヤレスで:
Beats、Bluetooth対応オンイヤーヘッドフォン「Solo2ワイヤレス」発売
米Beats by Dr. Dreは、Bluetooth対応オンイヤーヘッドフォン「Solo2ワイヤレス」を3月25日に発売する。価格は3万円(税別)。なお、Apple Storeでの発売は4月7日の予定。(2015/3/23)

aptX対応:
ティアック、米KOSSのBluetoothヘッドフォン「BT540i」を発売――ワイヤレスでもパンチの効いた低音を継承
ティアックは、米KOSSのBluetoothヘッドフォン「BT540i」を発表した。KOSS伝統のパンチの効いた低音とクリアな高域を継承したワイヤレスヘッドフォンだ。(2015/3/19)


普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。