調査リポート
» 2015年07月22日 14時11分 UPDATE

「美容に関心がある」40代男性は、10年前と比べて約3割増

10年前と比べて、世間一般的に男性の美容意識が高まっていると思いますか? 首都圏に在住する40〜60代の男性に聞いたところ……。パナソニック調べ。

[ITmedia]

 10年前と比べて、世間一般的に男性の美容意識が高まっていると思いますか? 首都圏に在住する40〜60代の男性に聞いたところ、81%が「そう思う」と回答していることが、パナソニックの調査で分かった。

(出典:パナソニック)

 また「自分自身が美容に興味・関心がある」という人は44%で、40代は48%。今の50〜60代に、40代のころに美容への興味・関心がありましたかと聞くと「興味・関心があった」と答えたのは50代(10年前の40代)で36%、60代(20年前の40代)で33%。前述の結果と比較すると、現代では「美容に興味・関心がある」40代男性の割合が、10年前と比べて3割近くも増加していることになる。

(出典:パナソニック)

 40代以上の男性たちは、美容意識が高まる中でどのような理想を描いているのだろうか。理想的な年齢の重ね方について質問をしたところ、「周囲から、いつまでも若々しいと思われるように年齢を重ねたい」(48%)、「周囲から、かっこいいと思われるように年齢を重ねたい」(44%)という人が多い。一方で「周囲から、年相応に見られるように年齢を重ねたい」と答えた男性は12%にとどまった。「『年相応』であるよりも、『若々しさ』や『かっこよさ』を望んでいる男性が多いことがうかがえた」(パナソニック)

 最も“かっこいい”と言われたい相手を聞くと、全体では「パートナー(妻・彼女)」(31%)がトップ。しかし40代では「職場の女性」(34%)が「パートナー(妻・彼女)」(32%)を僅差ながら上回った。「40代男性にとっては、パートナーよりも職場の女性からの反応が、美容へのモチベーションになっているのかもしれない」(同社)

 インターネットによる調査で、40〜60代の男性300人が回答した。調査期間は6月24日から25日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集