ニュース
» 2015年07月17日 16時02分 UPDATE

安倍首相、新国立競技場計画の白紙撤回を表明

2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場について、安倍首相がデザインを含め建設計画を抜本的に見直す方針を表明。

[ITmedia]

 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場について、安倍晋三首相は7月17日、デザインを含め建設計画を抜本的に見直す方針を表明した。

photo 2本のアーチが特徴だったが……

 安倍首相は記者団に「計画を白紙に戻し、ゼロベースで見直す」と述べた。NHKなどが報じた。これに先立ち、安倍首相は、五輪組織委会長の森喜朗元首相と会談し、計画見直しへの協力を求めた。

 新競技場は巨大な2本のアーチが特徴のデザイン。昨年5月に発表した基本設計では総工費を1625億円としていたが、建設資材の高騰などから総工費が2520億円にまでふくらみ、見直しを求める声が高まっていた。見直しで総工費を削減する一方、完成時期も焦点になりそうだ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集