ニュース
» 2015年07月15日 17時18分 UPDATE

スカイマーク再生、大口債権者がデルタ航空をスポンサーとする対抗策

スカイマークの大口債権者である米リース会社が策定する再生計画では、デルタ航空をスポンサーとして選んだ。

[ITmedia]

 民事再生手続き中のスカイマークの大口債権者で、米航空機リース会社のInterpid Aviationは7月15日、スカイマークのスポンサーとして米Delta Air Linesを選んだと発表した。Interpidは「われわれの計画は、スカイマークが日本第3位の航空会社として存続するために最善の機会になる」としている。

 スカイマークはANAホールディングスをスポンサーとする再生計画を策定しており、Interpidはこれに反発。Deltaを支援スポンサーとする独自の再生計画をまとめ、債権者の支持を取り付けたい考え。再生計画は8月5日に開かれる債権者集会で投票で決める。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集