ニュース
» 2015年07月07日 15時44分 UPDATE

ヤフー、ソニー不動産に出資 中古住宅流通で提携、所有者がマンションを売り出せる新サービス

ヤフーとソニー子会社のソニー不動産が中古住宅流通で提携。第1弾として、所有者が自由にマンションを売り出せる新プラットフォームを共同開発する。

[ITmedia]

 ヤフーとソニー子会社のソニー不動産は7月7日、中古住宅流通で提携すると発表した。ヤフーが運営する不動産情報サイトとソニー不動産が連携、中古住宅市場の活性化を図る。ヤフーはソニー不動産に資本参加する。

photo

 「Yahoo!不動産」での売買仲介やリフォーム、リノベーション、賃貸管理で包括的に業務提携する。第1弾として、不動産オーナーが自らマンションを売り出せる売買プラットフォームを共同開発し、年内に公開する。オーナーは自分のマンションを自分が決めた価格で自由に売り出すことができるという。

 ヤフーはソニー不動産が実施する第三者割当増資を引き受け、18億円を出資。ソニーも10億円を追加出資し、ソニー不動産の増資後出資比率はソニーが約56.3%、ヤフーが約43.7%になる。

 ソニー不動産は昨年、ソニーが新規事業として設立した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news023.jpg
新連載・加谷珪一の“いま”が分かるビジネス塾:
news017.jpg
任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
news012.jpg
水曜インタビュー劇場(空港のクルマ公演):
Loading

注目のテーマ