ニュース
» 2015年07月02日 17時41分 UPDATE

渋谷に地上230メートルの屋外展望台 19年度開業へ

地上230メートルという超高層ビルの屋上から青空の下、富士山やスクランブル交差点を一望できる屋外展望施設が東京・渋谷に誕生する。

[ITmedia]

 地上230メートルという超高層ビルの屋上から青空の下、富士山やスクランブル交差点を一望できる屋外展望施設が東京・渋谷に誕生する。2019年度の開業を目指し東京急行電鉄とJR東日本、東京メトロが建設中のビルに整備するもので、渋谷を訪れる海外観光客の目玉としても期待している。

photo
photo 完成イメージ=ニュースリリースより

 東急東横線の渋谷駅跡地で建設が進む地上47階・地下7階のビル最上階に設ける。渋谷随一の高さから遮るものがない眺望を楽しめるという。

photo 富士山を望むイメージ

 ビルは賃貸面積約7万3000平方メートルのオフィススペースと約3万平方メートルの店舗スペースなどを備える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ