ニュース
» 2015年06月29日 17時23分 UPDATE

公的資金完済のあおぞら銀、GMOとネット銀行の共同運営を検討 

あおぞら銀が公的資金を完済。GMOインターネットとネット銀行の共同運営について検討を開始した。

[ITmedia]

 あおぞら銀行は6月29日、GMOインターネットとネット銀行の共同運営について検討を開始したと発表した。共同運営ではあおぞら信託銀行を活用し、GMOインターネットによるあおぞら信託銀への資本参加も検討する。

 外部連携による新ビジネス(オープンイノベーション)の取り組みとして、ネットサービスやFX、ネット証券などでノウハウを持つGMOインターネットの知見を活用する。具体的なスケジュールは今後協議して決めるが、あおぞら信託銀の既存の信託業務は従来通り継続する方針。

 あおぞら銀は29日、公的資金の残額1434億円を一括返済したと発表した。同銀は1998年に経営破綻した旧日本債券信用銀行を引き継いで誕生し、経営再建に向け総額3200億円の公的資金が注入されていた。先週にはりそなホールディングスも公的資金を完済し、残るは新生銀行のみ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ