ニュース
» 2015年06月22日 16時48分 UPDATE

コンビニの5月売上高、1.6%増で2カ月連続プラス

日本フランチャイズチェーン協会が全国コンビニの5月業績を発表。売上高、客数、平均客単価ともに前年同月比でプラスとなった。

[ITmedia]

 日本フランチャイズチェーン協会が6月22日に発表した全国コンビニエンスストアの2015年5月の既存店売上高は、7884億5100万円と前年同月比で1.6%増だった。3月までは12カ月連続で前年を下回っていたが、一転して2カ月連続のプラスとなった。

 5月は全国的に降水量が少なく平均気温が高かったことで、ソフトドリンクやアイスクリームなどの夏物商材が好調だった。また、淹れたてコーヒーやおにぎりといった日配食品の売上高も2.3%増だった。

セブン‐イレブンのコーヒーも人気だ セブン‐イレブンのコーヒーも人気だ

 来店客数は13億3536万人(0.1%増)、平均客単価は590.4円(1.5%増)だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集