ニュース
» 2015年06月05日 19時41分 UPDATE

「ペヤング」8日に販売再開 新パッケージや安全対策など公式サイトで説明

「ペヤング」の販売再開(関東地区)を前に、公式Webサイトに安全対策や新パッケージの説明を掲載。

[ITmedia]

 まるか食品(群馬県伊勢崎市)は6月5日、カップ焼きそば「ペヤング」シリーズを8日から販売再開(関東地区)するのを前に、公式Webサイトに安全対策や新パッケージの説明を掲載した。

photo 「安心・安全への取り組み」

 「安心・安全の取り組み」として、工場での取り組みや従業員教育について説明。異物混入の防止では、センサーカメラで新たに裏面からのチェックを追加したほか、金属探知機とX線探知機で異物をチェックした上、重さもチェックして不適合品を取り除くという。センサーカメラの情報は1年間保存し、必要な場合に短時間で対象を特定し、迅速に対応できるとしている。

 工場は、新製造ラインを設置する前と後でそれぞれ燻煙(くんえん)による殺虫を実施し、虫などの侵入をシャットアウトするよう壁や床を改修したという。

photo 新パッケージは発泡スチロール製に

 新パッケージはプラスチック製から発泡スチロール製に変更。密閉性を確保するためにふたはシール状とした。2次元バーコードも印刷し、Webサイトの「安心・安全」コンテンツに容易にアクセスできるようにした。

 ペヤングシリーズは異物混入が発覚したことで昨年12月に全商品の販売を中止。安全体制を見直した上で先月から製造を再開した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ