調査リポート
» 2015年06月03日 13時49分 UPDATE

「東京一極集中」「人口減」どう思う?

近年、地方から東京圏への人口流入が続いているが、東京一極集中についてどのように感じている人が多いのだろうか。全国の10〜60代の男女に聞いた。電通調べ。

[ITmedia]

 近年、地方から東京圏への人口流入が続いているが、東京一極集中についてどのように感じている人が多いのだろうか。全国の10〜60代の男女に聞いたところ「人口の東京一極集中は抑えたほうがいい(抑えるべきだ+ある程度)」(75.6%)と答えたのは7割を超えていることが、電通の調査で分かった。また、東京在住者においても約7割(68.4%)の人が抑えたほうがいいと回答している。

yd_dentu1.jpg 人口の東京一極集中についてどう思う? (出典:電通)

 現在、日本の人口は約1億2700万人。だが、25年後の2040年には約1億700万人、45年後の2060年には8700万人になると推計(国立社会保障・人口問題研究所)されている。人口減少問題についての考え方を聞いたところ「困ったことだと思う(程度にかかわらず+1億人を切るのは困ったこと)」と答えたのは72.0%。一方で、「推計のとおり人口が減少しても問題ないと思う」(10.6%)、「人口減少については問題があるとは思わない」(8.7%)といった答えもあった。

居住地域の人口について

 居住地域の人口についてはどのように考えているのだろうか。人口別にみたところ、人口の少ない都市ほど将来人口が減少するという実感が強いことがうかがえた。人口100万人以上の都市では「減少していく(とても+やや)は36.2%に対し、5万〜10万未満の都市では同58.9%、5万人未満では同71.5%だった。

 一方、人口10万人以上の都市で「人口はあまり変化しない」と答えたのは約3割もいた。

yd_dentu2.jpg 居住地域の人口について(出典:電通)

 インターネットによる調査で、全国の10〜60代の男女1万人が回答した。調査期間は4月24日から27日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ