ニュース
» 2015年06月02日 13時05分 UPDATE

クルマの使い方、PCやスマホで マツダ、新型ロードスターから電子説明書を導入

マツダは新型「ロードスター」から電子説明書を導入。クルマの操作方法や機能をビジュアルなどで検索できるようになる。

[ITmedia]

 自動車メーカーのマツダは、先月発売した新型「マツダ ロードスター」から電子説明書を導入する。クルマの使用方法やメンテナンス方法などがインターネット経由で詳しく確認できるようになる。

 Webサイトに「オーナーズマニュアル」を公開。クルマの操作や機能を調べたい部位から検索する「ビジュアル検索」、利用シーンから検索する「シーン別検索」や「キーワード検索」が可能になる上、動画を使った説明も実現。PC、タブレット、スマートフォンなどさまざまな端末で利用できる。

「ビジュアル検索」のイメージ 「ビジュアル検索」のイメージ
「シーン別検索」のイメージ 「シーン別検索」のイメージ

 クルマが多機能化する一方、ドライバーが使いこなせていないケースも増えており、「『多機能化する装備をしっかり活用していただきたい』『もっと安心安全に車を使っていただきたい』というマツダの想いを体現した」という。今後「CX-5」以降の新世代商品に順次展開していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ