ニュース
» 2015年05月27日 17時24分 UPDATE

1000分の1秒を計測するシチズンの「エコ・ドライブ レーシングクロノグラフ」

シチズン時計は「シチズン PROMASTER(プロマスター)」のLANDシリーズから、アナログとデジタルのコンビネーションによる「エコ・ドライブ レーシングクロノグラフ」を発売する。

[ITmedia]

 シチズン時計は「シチズン PROMASTER(プロマスター)」のLANDシリーズから、アナログとデジタルのコンビネーションによる「エコ・ドライブ レーシングクロノグラフ」を発売する。発売日は7月上旬で、希望小売価格は7万4000〜7万7000円(税抜き)。

yd_watch1.jpg エコ・ドライブ レーシングクロノグラフ、左からJW0121-51E、価格7万4000円、JW0126-58E、価格7万7000円、JW0127-04E、価格7万4000円(すべて税抜き)

 エコ・ドライブ レーシングクロノグラフの最大の特徴は、モータースポーツの計測単位である1000分の1秒まで計測ができること(デジタル表示)。また、あらかじめ距離をインプットしていれば、平均速度や最高速度を知ることもでき、サーキットでの使用も可能だ。

 10分の1秒計測と100分の1秒計測はアナログ針で表示。100分の1秒計測時の針の回転はものすごく速いので「ユーザーに時計の可能性と楽しさを与えてくれるだろう」(同社)

yd_watch2.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -