ニュース
» 2015年04月21日 22時45分 UPDATE

15年3月期:ブックオフの業績予想、純利益を75%下方修正

ブックオフが2015年3月期通期の業績予想を修正し、経常利益や当期純利益は従来予想を下回った。

[ITmedia]

 中古書籍などを販売するブックオフコーポレーションは4月21日、2015年3月期通期の連結業績予想を下方修正したことを発表、当期純利益は前回発表予想から7割以上の大幅減となった。

ヤフーとコラボした「ヤフOFF!」の店舗改装などで費用がかさんだ ヤフーとコラボした「ヤフOFF!」の店舗改装などで費用がかさんだ

 売上高は2014年10月31日に公表した740億円から変更なかったが、営業利益は11億円(前回発表予想の26.7%減)、経常利益は16億5000万円(同17.5%減)、当期純利益は15億円(同75%減)と軒並み下方修正した。ネット買い取りサービスのブックオフオンライン事業が苦戦したことや、ヤフーとの提携事業に関連する店舗リニューアル費用、ヤフオク出品の展開店舗数増加に伴うコストなどが影響し、営業利益と経常利益は通期業績予想を下回る見通しとなった。

 当期純利益はそれらに加えて、中古家電買い取りのハードオフコーポレーションとのフランチャイズ加盟契約を合意解約し、解決金3億円を特別損失として計上したことや、法人税率引き下げに伴う繰延税金資産の取崩しなどが影響した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -