ニュース
» 2015年04月17日 16時57分 UPDATE

ロート製薬と東急不動産が提携 健康分野で新サービスなど共同展開

ロート製薬と東急不動産が包括的業務提携を発表。互いの強みを生かし、健康メニューの開発や飲食スペース運営などウェルネス分野に取り組む。

[ITmedia]

 ロート製薬と東急不動産は4月17日、包括的業務提携を発表した。健康への関心の高まりに対応し、ロートが持つ健康分野の知識と、東急不動産が展開するスポーツ施設運営ノウハウなどを持ち寄り、ウェルネス分野に共同で取り組んでいく。

photo 「si・empre」イメージ図

 提携第1弾として、東急不動産の運営する「TENOHA DAIKANYAMA」(東京・代官山)内に、美・食・健康にフォーカスした飲食や販売、情報発信スペース「si・empre」(シーエンプレ)を29日にオープンする。

 ロート製薬は、医薬品や化粧品開発で培った健康に関する知識とヘルシー料理などの開発ノウハウを持つ。一方、東急不動産は全国でスポーツ施設やシニア住宅を運営しており、カウンセリング知識や施設運営ノウハウを持つ。互いのリソースを活用し、新サービスの共同展開やブランド化を進めるなど、健康分野の取り組みを強化する。

 今後、無農薬野菜を使った健康的な食事の開発とリゾート施設などでの提供、シニア住宅を活用し高齢者向けたアンチエンジングメニューの共同開発・提供、男性向け美容健康メニューの展開――なども進める。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -