ニュース
» 2015年04月03日 12時14分 UPDATE

既存店売上減少:JINSが脱「ヒット商品」、今後は何で勝負?

メガネ専門店「JINS」を運営するジェイアイエヌは事業モデルを見直すことを明らかにした。

[ITmedia]

 メガネ専門店「JINS」を運営するジェイアイエヌは事業モデルを見直すことを明らかにした。4月中に従来商品の60%を刷新し、定番商品をベースに、季節や流行にあったトレンド商品を投入していく。大ヒットしたPC用の機能性メガネ「JINS PC」の需要が一巡したことで、商品を見直し、「毎日・毎月でも立ち寄りたくなる店舗づくりをしていく」(ジェイアイエヌ)という。

 商品構成は8カテゴリに分類。フォーマル、クラッシック、スポーツなど、ライフスタイルや機能別に分けている。従来はその時のオススメ商品を提案していたが、今後は消費者の要望に沿った提案をしていくという。また、これまでのメインユーザは20〜30代の男女だったが、これからはあらゆる世代の男女に最適なメガネを提案する。

 同社の既存店売上高は、2月まで18カ月連続で前年割れ。抜本的なテコ入れが必要だと判断した模様だ。

JINS 「2015年2月度(2015年8月期)月次売上状況(速報)」から抜粋(出典:ジェイアイエヌ)
4月からは定番商品で勝負する(出典:ジェイアイエヌ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集