ニュース
» 2015年04月02日 15時24分 UPDATE

異物混入発覚から半年:ペヤングソースやきそば、6月に販売再開

昨年末から全商品の販売を休止していたまるか食品は、6月上旬に一部商品を販売再開する。

[ITmedia]
ペヤングソースやきそば ペヤングソースやきそば

 インスタント麺「ペヤングソースやきそば」を製造するまるか食品は、全面的に休止していた商品販売を6月上旬にも再開する。まずは首都圏から開始して順次地域を拡大する予定だ。当面は主力のペヤングソースやきそばのみを生産する。

 商品に虫の混入が発覚したことで昨年12月から群馬県の本社工場および赤堀工場での生産を自粛するとともに、全商品の販売をストップしていた。製造ラインの見直しや社員教育などに一定のめどが立ったとして、6月から本社工場の稼働を再開する。赤堀工場の再稼働は未定としている。

 異物混入防止策として、外部から虫などが工場に入り込まないために隙間を埋めるなどの修築を行ったほか、商品容器も変更した。従来は容器、ふたともプラスチック素材だったのを、容器は発泡スチロール素材、ふたはアルミシール状のものを使用して密閉性を高めた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ