Special
» 2015年03月18日 10時00分 UPDATE

五味ちゃんに聞いてみよう!:マンガで解説! 営業マン&経営者の仕事は「Office 365」でこう変わる (1/3)

Microsoft Officeの最新版「Office 365」では、WordやExcelなどおなじみのオフィスアプリが、iPadやスマホからも使えるってご存じでした? ビジネスパーソンの働き方を大きく変えるくらい便利な機能がいろいろあって、しかもクラウドだからお値段お手頃。Office 365で、日々の仕事がどう変わるのかというと……。

[にしかわたく,PR/Business Media 誠]
PR
特集「Office 365」〜基礎知識&導入検討指南〜
ay_office365.jpg

 WordにExcel、PowerPoint。会社によっては、メールはOutlook+Exchange……企業において、毎日の仕事をする上で欠かせないのがMicrosoft Officeです。

 ところで、あなたの会社で使っているOfficeは何でしょう。ちょっとバージョンを確認してみてください。Office2007でしょうか? 2007年ってもう8年前! Office 2013? それなら今の段階では最新版ですね。でも新しいバージョンが発表されれば、またすぐ古くなってしまう……。

 そこで、最新版のOfficeを使うなら「Office 365」です。といっても、Office 365は単に最新バージョンのWordやExcelなどのオフィスアプリケーションが利用できるだけでなく、メールやファイル共有などのグループウェア機能とも統合され、日々進化しています。パッケージアプリやサーバー製品からクラウドサービスになったOffice 365を企業導入すれば、働き方も変わってきます。営業マンや、経営者の日々の仕事がどう便利になるのか。その変化、気になりませんか?

第1話:そもそもOffice 365って何だ?! 五味ちゃんに聞いてみよう

 Office 365は、最新版のWordやExcel、PowerPointが使えるだけではありません。社員のスケジュールを管理するグループウェア、遠く離れた人とも顔を見て話せる会議システム、ファイル共有システムなどなど……。さらにPCだけでなく、スマートフォンやiPadなどから使うこともできるのです。

ay_001.jpg
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2015年3月31日