Special
» 2015年03月03日 10時00分 UPDATE

セキュリティ対策も万全:商機は“手書き”にあり――タブレット活用の幅を広げる「MetaMoJi Note 企業版」

iPadなどタブレットを導入する企業が増えているが、使い道はもっぱら「閲覧」。もっと使いこなしたいのに――そんな悩みに応えるのが、MetaMoJiの手書きアプリ「MetaMoJi Note」。紙にペンで書くような書き心地で、タブレットを有効活用できるのだ。

[PR/Business Media 誠]
PR

 堅調な推移が続いている法人向けタブレット市場。2014年第3四半期(7〜9月)の出荷台数は前年同期比36.3%増の49万台(IDC Japan)となっており、iPadなどをビジネスシーンで使用する企業も増えている。だが、資料やWebページの閲覧といった「見る」用途専門になっているケースが多く、特に操作に慣れないシニア層ユーザーを多く抱えるオフィスなどでは「せっかく導入したのに」と活用に悩む企業も多いのではないだろうか。

タブレットに紙とペンのように思いのままに表現できる、手書きノートアプリケーション

 そんな中、法人での導入が進んでいるのが、タブレット向けの手書きノートアプリケーション「MetaMoJi Note」(メタモジノート)だ。まるで紙にペンで手書きするかのような書き心地と表現力を有しているのが最大のポイントである。

ay_meta03.jpg iOS、Android、WindowsとOSを問わずさまざまなタブレットで利用できる手書きアプリ「MetaMoJi Note」
ay_meta02.jpg MetaMoJiのUIはシンプルで直感的。

 ジャストシステム創業者の浮川和宣氏が2009年12月に設立したMetaMoJiが開発したこのアプリは、丸ペンや蛍光ペン、万年筆などのペンの種類、実線や破線やフルカラーなどの設定のほか、書き込んだ文字や図は、最大2,500倍の拡大・縮小ができ、劣化することもなく美しさを保持される。緻密で、表現力豊かな文書を一から作成できる。

 一方、Microsoft Office文書やPDFなど既存のファイルでは、それらのファイルを読み込み、その上に、直接、ペンでの書き込みができる。ノートとしてだけではなく、ビューイングツールや、アノテーション(注釈書き)ツール、プレゼンテーションツールなどとして幅広く利用できる。

さまざまなビジネスシーンで活用できる「MetaMoJi Note 企業版」

ay_meta01.jpg Microsoft OfficeのファイルやPDFを読み出し、ペンで手書きできる

 営業推進部ディレクター藤田剛史氏によると、すでにさまざまなビジネスシーンでMetaMoJi Noteが活用されているという。

  「読み込んだMicrosoft OfficeのファイルやPDFのデータの上に、直接、書き込むことができ、さらにそれをPDFで保存することができます。そのため、製造メーカーや大手ベンダーでの図面の管理や、建設業者が現場で点検する際に設計図にコメントを書くといった使われ方をしています。また、記事原稿の校正やデザインレビューに用いているという事例もあります」(藤田氏)

セキュリティ強化と外部システム連携で企業ニーズに対応

 2014年10月よりライセンス販売を開始した「MetaMoJi Note 企業版」は、基本的なノート機能と外部連携APIの組み合わせで構成されている、企業・法人の一括での大量導入に適した製品だ。個人向けMetaMoJi Noteと異なり、導入済みの業務システム・グループウェア・文書管理システムや社内ストレージから直接PDFファイルを読み込むことができ、編集後にタブレット端末にデータを残さずにファイルを戻すことが可能なのが企業版の大きな特徴だ。そのため、個人向けMetaMoJi NoteにあるMetaMoJiクラウドは実装していない。社外秘や機密性の高いデータを保存しているストレージ、業務システムとMetaMoJi Note 企業版がシームレスな連携をするため、よりセキュアな環境を構築できる。

 「仕事で個人向けMetaMoJi Noteを使っていた方から、情報漏洩リスク回避、コンプライアンスの観点で、MetaMoJi Note 企業版を検討・導入したいという問い合わせが増えています。併せて、個人向けMetaMoJi Noteが、思った以上のたくさんの企業様に導入されていることも実感しました」(藤田氏)

カスタマイズ要望にも柔軟に対応

 不要なメニューの削除やマスクといったカスタマイズにも対応しているという。

 「お客様からは業務に合わせたカスタマイズをしたいという様々なご要望を頂いております。メニューの変更・削除といった比較的小さなものから、業務に適した特定の機能の追加といった大きめのカスタマイズまで、柔軟に対応させていただきますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください」(営業部ディレクター早瀬雅之氏)

 このほか、MetaMoJi Noteのノート機能はそのままで、会議などで同じ資料を共有し、その資料に記入したデータが、瞬時に各端末に伝播するリアルタイム会議支援アプリケーション「MetaMoJi Share for Business」や、店舗での会員カード申し込みや接客業務時のアンケートで活用されている手書き業務システム「7notes Pad+WC」など、用途に合わせたソリューションを検討したいところだ。

ay_meta04.jpgay_meta05.jpg Excelグラフに注釈を入れるのも、手書きなら簡単かつ直感的(左)。レイアウト図などのチェックや指示もしやすい(右)
ay_meta06.jpgay_meta07.jpg 建築業などでの導入事例が増えている(左)。記事原稿の校正作業にも最適。(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社 MetaMoJi
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2015年3月31日

MetaMoji Note 企業版

「MetaMoJi Note 企業版」無料体験版

製品版と同様の機能を備えた体験版を30日間ご利用いただけます。ぜひ、今すぐ体験版をお試しください。