ニュース
» 2015年02月26日 18時22分 UPDATE

ダイエット:ライザップで売上100億円、今後は海外展開も視野に

専属トレーナー付きのプライベートジム「ライザップ」を運営している健康コーポレーションは、同事業開始3年で売上高100億円を達成する見通しを示した。

[Business Media 誠]

 専属トレーナー付きのプライベートジム「ライザップ」を運営している健康コーポレーションは、同事業開始3年で売上高100億円を達成する見通しを示した。急成長の背景として、同社は「年々増加するボディメイクに対するニーズの高まりがある」と分析している。

 同社の事業はライザップだけでなく、「豆乳クッキーダイエット」などの健康食品のほか、家庭用美顔器「エステナードソニックを販売。2013年12月に策定した中期ビジョンを達成したため、新たに中期経営計画「COMMIT 2020」を策定した。それによると、2014年度(2015年3月期)の連結売上高は370億円、営業利益20億円をそれぞれ予想している。また、2016年度(2017年3月期)の連結売上高は1000億円、営業利益100億円、2020年度(2021年3月期)連結売上高は3000億円、営業利益350億円の目標を掲げている。

 現在は「美容」「健康」をキーワードにした商品・サービスを提供しているが、今後は医療分野のほかに、ライザップの海外進出も視野に入れているという。

yd_rai1.jpg パーソナルトレーニングジム「ライザップ」(出典:健康コーポレーション)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -