ニュース
» 2015年02月17日 08時49分 UPDATE

求人情報は約10万件:人手不足を解消できる? アプリ内で応募ができる「LINEバイト」 (1/2)

インテリジェンスとLINEが共同出資したAUBEが、LINEアプリ上でアルバイト求人情報サービス「LINEバイト」を公開した。アプリ上に約10万件の求人情報を掲載し、ユーザーは閲覧、応募が可能となっている。

[ふじいりょう,Business Media 誠]
yd_work1.jpg AUBE社長の上土達哉氏

 インテリジェンスとLINEが共同出資したAUBE(オーブ)は2月16日、LINEアプリ上でアルバイト求人情報サービス「LINEバイト」を公開した。AUBE社長(インテリジェンス・メディアディビジョン企画本部本部長)の上土達哉氏は、スマートフォンの利便性とユーザーと企業のマッチングを磨いて「世の中の就業人口を増やしたい」と意気込みを述べた。

 LINEバイトは、アプリ内の「LINE Apps」からアクセス可能。インテリジェンスが運営する「an」の求人情報約10万件すべてを掲載しており、ユーザーは地域、職種、給与、期間を選択して案件を閲覧、応募ができる。また、ユーザーの検索履歴に応じて、おすすめの求人情報をプッシュ形式の受信機能や、「友だち」との共有機能などを有している。

 サービス運営・企画を担うAUBEには、インテリジェンスが51%、LINEが49%出資しており、インテリジェンスが求人広告主への営業、LINEが開発とユーザー集客の役割を果たす。

 AUBE会長の舛田淳氏(LINE上級執行役員)は「若年層のLINEユーザーにとって、重要なライフイベントといえばアルバイト」とし、オンラインとオフラインを結ぶサービスを展開する「ライフプラットフォーム構想」の一貫であると強調。一方、上土氏は「より多くの雇用を生み出して、多くの広告主を獲得できるようにしたい」と、LINEバイト独自の広告掲載により収益を得ていく考えを示した。

yd_work3.jpg LINEバイトの画面
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ