ニュース
» 2015年02月13日 18時56分 UPDATE

ワイン事業拡大に弾み:アサヒビール、ワイン販売のエノテカを買収

ワイン販売大手のエノテカをアサヒビールが買収すると発表。好調なワイン事業をさらに成長させたい考えだ。

[Business Media 誠]

 アサヒビールは2月13日、ワインの輸入や販売を手掛けるエノテカを買収すると発表した。投資ファンドのユニゾン・キャピタルなどが保有するエノテカの発行済株式すべてを取得する株式譲渡契約を同日締結した。株式譲渡は2015年3月31日に実行される予定。アサヒビールは好調なワイン事業をさらに伸ばしたい考えだ。

国内外に店舗展開するエノテカ(出典:同社サイト) 国内外に店舗展開するエノテカ(出典:同社サイト)

 エノテカは関東エリアを中心に全国で約50店舗、海外では香港や上海などで店舗展開している。2014年3月期の連結売上高は173億1300万円だった。

ワイン事業が好調なアサヒビール(出典:同社サイト) ワイン事業が好調なアサヒビール(出典:同社サイト)

 アサヒビールのワイン事業の売り上げ規模は、2014年12月期に約144億円で、前年同期比で25億円増と成長している。特にチリワイン「サンタ・ヘレナ アルパカ」やスペインワイン「ヴィニャ・アルバリ・サングリア」を中心に輸入ワインが好調だ。2015年12月期には151億円の売上高を見込む。

 今回の買収によって、アサヒビールは事業規模を拡大するとともに、有力ワイナリーのワインの独占販売権を持つエノテカのブランド力などによって、「ワインのリーディングカンパニー」として市場にアピールしていく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news063.jpg
ビールは22円値下げの見込み:
news020.jpg
コンビニ探偵! 調査報告書:
news039.jpg
池田直渡「週刊モータージャーナル」:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -