ニュース
» 2015年01月13日 19時25分 UPDATE

折れない自信のキャンペーン:この芯、折れません! ぺんてる「芯が折れたら返金キャンペーン」実施

細い芯でも折れないシャープペンシル「オレンズ」。0.2ミリの新色と0.3ミリバージョンが発売されるのに合わせて、ぺんてるは折れない自信を見せる「芯が折れたら返金キャンペーン」を開始した。

[渡辺まりか,Business Media 誠]

 シャープペンシルといえば、筆圧の強い人にとっては「すぐに芯が折れてしまう」のが悲しい筆記具。しかし、各社では「どれだけ力を込めても芯が折れない」(ゼブラ「デルガード」)「約15倍も芯が折れにくい」(プラチナ万年筆「オ・レーヌ」)など芯の折れにくいシャープペンシルを次々と発売。今や「芯が折れないシャープペンシル戦争」が勃発している。

 その中で、あふれる自信を見せたメーカーがある。それがぺんてるだ。

 同社は1月13日、「芯が折れたら返金キャンペーン」を開始した。これは、2014年2月に発売した0.2ミリという超極細芯で書ける「オレンズ」の新色と0.3ミリバージョンが発売されるのに合わせて実施するもの。

 オレンズは芯を出さずに書くというこれまでの常識を打ち破ったシャープペンシル。芯が減るのに合わせて芯をサポートするパイプが短くなっていくというシステムのため、正しい使い方をすれば「不思議なほど芯が折れない」という。

 芯を出さずに書けるオレンズの仕組み

 キャンペーンでは、正しい使い方をしていたにもかかわらず芯が折れてしまった場合、専用応募用紙、対象商品を購入したときの金額の分かるもの(レシートなど)、オレンズ本体を封筒に入れて郵送すれば、購入代金を返金するという。

 対象製品は2015年1月13日から3月31日の間に購入したオレンズ0.2(全8色)とオレンズ0.3(全5色)。応募期間は4月14日までだが、購入してから14日以内のものに限定される。

 郵送先やそのほかの詳細についてはキャンペーンサイトを参照してほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news059.jpg
心臓、胃、大腸など約25種類:
news058.jpg
高齢者講習は4カ月待ち:
news004.jpg
キャズム理論が進化している:
news021.jpg
杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
news011.jpg
新人記者が行く(特別篇):
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -