ニュース
» 2015年01月08日 19時09分 UPDATE

社外の人も対象:リコー、社内・就業時間内は全面禁煙に

リコーは今年から、社内の喫煙・就業時間内の喫煙を全面的に禁止した。勤務時間内は外出先や移動中、出張先でも禁煙。グループ全社員の他、勤務時間内に敷地内を訪れる社外の人も対象となる。

[Business Media 誠]

 リコーは1月5日より、国内リコーグループを対象に、社内での喫煙、および就業時間内の喫煙を全面的に禁止した。狙いは、同グループで働く人々の健康障害防止・健康増進と、社内における受動喫煙防止だという。

リコーグループ全社員&従業員の他、来所した社外の人も対象

 1月5日より、リコーグループの国内すべての敷地・建物内すべてが全面禁煙となっている。対象となるのは、同グループの国内各社の正社員、役員、契約社員、パートタイマーなど直接雇用関係にある従業員すべて。勤務時間内は社内だけでなく、外出先、出張先、移動中も含めあらゆる場所で社員の喫煙を禁止するという(休憩時間は除く)。また、各社に来所する人も社内禁煙の対象となる。

 同社では昨年まで分煙としていた(就業時間内にたばこを吸っていい場所を定めていた)が、今年からさらに一歩進めて社内全面禁煙を決めた。事前に社員には通知を行っており、必要な人には禁煙を指導したり、禁煙補助薬の購入や治療費の補助をしたりといったフォローをしてきたという。

 同グループでは非喫煙化によって、健康増進と快適な職場環境の整備をさらに進める狙い。「一部対象範囲・期間を限定した特別措置を設けてはいますが、社内では全面禁煙です。敷地内から喫煙所を撤廃しました」(広報部)

ay_riko01.jpg リコー社内からこういう姿が消える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news020.jpg
コンビニ探偵! 調査報告書:
news039.jpg
池田直渡「週刊モータージャーナル」:
news018.jpg
「ハリポタ」「ファンタビ」Pに聞く:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -