調査リポート
» 2014年12月16日 16時08分 UPDATE

ビジネスパーソンに聞く、今年と来年の目標

2014年、あなたはどんなことを目標にしていましたか? 20〜50代のビジネスパーソンに聞いたところ「預貯金」が最も多く、次いで「年収UP」だった。GABA調べ。

[Business Media 誠]

 2014年、あなたはどんなことを目標にしていましたか? 20〜50代のビジネスパーソンに聞いたところ「預貯金」(47.9%)が最も多く、次いで「年収UP」(37.1%)、「ダイエット」(24.1%)であることが、英会話教室などを運営しているGABAの調査で分かった。

 調査時点(2014年11月下旬〜12月上旬)までに達成できた目標を聞いたところ、目標達成率が最も高かったのは「自動車購入」(44.3%)。次いで「親孝行」(37.0%)、「資格を取得」(32.3%)、「年収UP」(31.5%)と続いた。一方、目標達成率が低かったのは「美容度UP・アンチエイジング」(12.1%)、次いで「結婚」(13.2%)、「男子・女子としての魅力UP」(14.0%)、「ダイエット」(17.0%)だった。

 「目標達成率をみると、目標を立てた人の半数以上が達成した目標はみられなかった。特に『ダイエット』や『健康度UP』は、今年立てた目標では上位3位と4位だったが、達成率をみるとワースト4位と5位。2014年は残りわずかとなったが、短期集中することによって達成に近づくことも考えられるので、ラストスパートをかけてみてはどうだろうか」(GABA)

yd_money1.jpg ビジネスパーソンが今年立てた目標(出典:GABA)

2015年の目標

 2015年はどんなことを目標にしたいですか? この質問に対し、「預貯金」(52.6%)がトップ。以下「年収UP」(40.8%)、「ダイエット」(26.7%)、「健康度UP」(26.0%)、「人脈を広げる」(19.7%)と続いた。男女別にみると、女性は「預貯金」が62.0%と男性の43.2%に比べ高かったほか、「ダイエット」(女性35.0%、男性18.4%)、「健康度UP」(34.6%、17.4%)、「美容度UP・アンチエイジング」(31.4%、5.2%)でも男性に比べて高かった。

yd_money2.jpg 2015年の目標(出典:GABA)

 「来年の目標にしたいことでは『預貯金』『年収UP』『ダイエット』が上位3つに。これらは、今年、ビジネスパーソンが立てた目標でも上位3つとなっており、また、それ以外の上位項目でも多くが今年立てた目標と同じことから、来年も同じ目標に向かうビジネスパーソンが多いようだ」(GABA)

 インターネットによる調査で、20〜59歳のビジネスパーソン1000人が回答した。調査期間は11月27日から12月1日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集