ニュース
» 2014年12月10日 17時58分 UPDATE

今年いちばん再生された動画は?:YouTube年間再生ランキング、「アナ雪」が圧勝

GoogleがYouTubeの動画再生年間ランキングを発表。2014年のランキングは大ヒットした映画『アナと雪の女王』関連動画が独占する結果に。個人投稿カテゴリではHIKAKINなど人気YouTuberが強さを見せた。

[Business Media 誠]

 Googleは12月10日、動画共有サイトYouTubeにアップロードされた動画の再生数トップ10を発表した(参照リンク)。ランキングは日本国内・全世界で分けられ、さらにカテゴリ別になっている。

 国内のランキングでは「トップトレンド」「音楽トップトレンド」の両カテゴリで映画『アナと雪の女王』関連が1位となった。

ay_yt02.jpg YouTube2014年「音楽トップトレンド」(上)「トップトレンド」(下)年間ランキング

アナ雪、SEKAI NO OWARI、三代目J Soul Brothersがトップ10入り

 音楽トップトレンドカテゴリでは、1位から5位まですべてアナ雪関連と、強さを見せつけた。1位になったのは、「『アナと雪の女王 MovieNEX』レット・イット・ゴー ~ありのままで~/エルサ(松たか子)<日本語歌詞付 Ver.>」。イディナ・メンゼルが歌う同曲の英語バージョン"Let It Go"は3位、25カ国語バージョンは5位に入った。

 2位になったのは、「『アナと雪の女王 MovieNEX』生まれてはじめて/アナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)」。この曲は、関西弁、東北弁、広島弁などの歌詞で吹き替えて歌い、ユーザーがアップロードした動画が話題になった曲でもある。

 6位、7位はSEKAI NO OWARIで、それぞれ「スノーマジックファンタジー」「炎と森のカーニバル」がランクイン。8位は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I.」となっている。

ay_yt01.jpg 日本の音楽トップトレンドカテゴリ(1位〜20位)

 ちなみに、シングルCDの売上ランキング(2014年年間)で1位〜4位を独占したAKB48は、20位以内には入っていない。50位までのランキングの中では唯一、36位に「【MV】ラブラドール・レトリバー ダイジェスト映像」が登場するのみだ。

「ビデオブログ/〜してみた」ランキングではHIKAKINが1位

 動画で日常を紹介するビデオブログや、楽器の演奏、ダンス、実験など、個人が投稿するビデオブログについては「ビデオブログ/〜してみた」ランキングとして発表している。こちらはHIKAKIN、kougeisha、はじめしゃちょーなどの人気YouTuberが並ぶランキングとなった。

ay_yt03.jpg YouTube2014年ビデオブログ/〜してみた」カテゴリ年間ランキング

 1位になったのは、HIKAKINの「風呂で氷漬けになってみた!ロッテ爽キャンペーン!」。このほかHIKAKINは3位「Let It Go Beatbox Cover(from "Frozen") アナと雪の女王 レットイットゴー」、8位「ストレス解消グッズ『つぶしてくださいな』投げつけてみた!」、9位「ヒカキンが1000円自販機デビュー!まさかのハプニング?!」、10位「コーラ1.5リットル一気飲みバトル!ヒカキンvsセイキンの兄弟対決!」と、トップ10に5本が入る人気ぶり。

 2位はkougeisha「ひごっこジャングルで遊んできました(^^)」、4位ははじめしゃちょー「コーラ風呂に体中メントスで入ってみた Coke pool and Mentos around body」となっている。

 YouTuber以外では、5位にお笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえさんが次男の出産の様子を生々しく公開した動画が、7位にまなこ(Q'uelle)が「妖怪ウオッチ」の「ようかい体操第一」を踊ってみた動画がランクイン。いずれもネットで大きな話題になったものだった。

ay_yt04.jpg 「スポーツ」カテゴリでは、Jリーガーと人気サッカー漫画「キャプテン翼」のコラボ動画が1位&2位に

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集