コラム
» 2014年12月03日 06時00分 UPDATE

マネーの達人:スーパーよりお得? 100円ショップで買うべきモノ (1/2)

家計をやりくりするにあたり、食費の節約は重要。しかし、スーパーで安い食材を買うだけでは十分な節約とは言えません。少量のものや調味料などは、100円ショップで買うほうが節約になることも。

[吉見夏実,マネーの達人]
マネーの達人

 家計をやりくりする主婦にとって食費の節約は重要ですが、スーパーで安い食材を買うだけでは十分な節約とは言えません。あなたの家の近くに100円ショップがあるなら、これを活用しない手はありません。

100円ショップで買うとお得な食品

たくさん買うと無駄になるもの

 大容量のしょうゆや調理油は、使い切れずに無駄にしてしまうことがあります。長期間保存できそうな調味料ですが、実は開封した瞬間から劣化が始まり、早めに使い切らないと風味が劣ってしまいます。たとえ少量でも、100円で購入した方がいつもおいしい状態のものが食べられ、食材を無駄にすることもありません。

スーパーで「100円ちょっと」の値段のもの

 同じ商品でも、100円ショップの方が安い場合があります。スーパーで120〜130円程度で売られているのと同じものが、100円ショップで買えることがあります。

ブランドにこだわらないもの

 有名ブランドや有名メーカーのものは割高でも、無名ブランドのものや100円ショップのプライベートブランドなら、さほど品質も変わらずに100円ショップで買えます。

具体的には?

 では、100円ショップでお得な食品を、具体的に紹介します。

たくさん買うと無駄になるもの

  • 定番調味料

 しょうゆやみりん、料理酒、調理油などは、少量でもこまめに購入した方がおいしい状態で使うことができます。一人暮らしなら、すべて100円ショップでそろえても特に問題ないでしょう。

  • たまにしか使わない調味料

 タイ料理に使うナンプラーや中華料理に使う「○○醤」など、買ったけど使い切れずにダメにしてしまった経験はありませんか? 使う頻度が少ないものも、100円ショップで購入するのがおすすめです。高級スーパーにしか置いていないような珍しい調味料はさておき、100円ショップで買えるものはそこで調達するといいです。

  • 「○○の素」系

 スーパーでは200〜300円するちらし寿司の素や麻婆豆腐の素なども、100円ショップで買えます。この場合、量が少なめになっていることがありますが、大量の麻婆豆腐をドーンとおかずにするよりも、少なめの麻婆豆腐にさらに他のおかずを1〜2品足す方が食卓が豪華になり、手抜き感も出ません。

       1|2 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -