コラム
» 2014年11月25日 07時15分 UPDATE

マネーの達人:無理せず貯金できる「5つの法則」 (1/2)

お金を貯めるための法則は「収入よりも支出を少なくするだけ」と、いたってシンプルです。今回は、我慢しなくても貯金できる5つの法則を紹介します。

[吉見夏実,マネーの達人]
マネーの達人

 お金を貯めるのは苦手……。その自覚はあっても「どうすれば貯まるのかが分からない」と悩んでいる人も、少なくないと思います。お金を貯めるためのシンプルな法則は、「収入>支出」にすること。つまり、今よりも働いて収入を増やすか、より節約して支出を減らすか、のどちらかです。

 実は、無理をせずにお金を貯めている人というのは、このシンプルな法則をさりげなく実践できているだけのことなのです。

我慢しなくても貯まる、5つの法則

法則その1:外食は、特別なときだけ

 外食が多い家庭は、食費だけで月に10万円以上使っている、なんていうことも珍しくありません。外食を控えれば、4〜5万円程度にまで抑えることができるでしょう。年間で、50〜60万円貯蓄を増やすことができます。

 ちなみに、子供が1〜2人の一般的な家族構成であれば、無理に節約しなくとも4〜5万円の食費であれば十分いろんなものが食べられて、月に1回程度の外食はできます。

法則その2:生命保険に無駄なお金を払わない

 生命保険は毎月保険料を支払う必要がありますが、本当にその保険は必要ですか? 過剰な保険料を毎月払い続けていると、生涯では数百万円、家庭によっては1000万円以上のお金を無駄にしている可能性もあります。

 保険会社の人に言われるがままに契約するのではなく、保険ショップや中立な意見をくれるファイナンシャルプランナーなどに相談した上で保険を選べば、世帯保険料は1〜2万円変わってきます。

法則その3:衝動買いをしない

ks_shopping.jpg (写真と本文は関係ありません)

 高額なものを購入するときには慎重に判断していても、数百円、数千円のものを買うときも、同じぐらい吟味していますか? また、そもそもそれが、本当に必要なものなのかを考えたことはありますか?

 お金が貯まる人は、

 「別に今買う必要ないかな?」
 「今日買うのをやめて、後で売り切れてしまったら後悔するかな?」
 「似たようなものがネットショップで安く売ってないかな?」

 と、考えた上で購入を決めるのが習慣になっています。

       1|2 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

Loading

注目のテーマ