調査リポート
» 2014年11月13日 07時00分 UPDATE

手帳の内容、見られて困ることは? 男女で違い

手帳を見られることに抵抗がある人はどのくらいいるのだろうか。「抵抗がある(とても+やや)」と答えたのは75.6%だった。高橋書店調べ。

[Business Media 誠]

 あなたが現在使っている手帳はいくらでしたか? 手帳を使っているビジネスパーソンに聞いたところ、平均価格は1800.7円であることが、高橋書店の調査で分かった。男女別でみると、女性(1611.9円)よりも男性(1989.4円)のほうが400円近く高いことが明らかに。

 年収別にみると、年収300万円未満は1239.7円、1000万円以上が2919.4円と1700円ほどの差があった。職種で見ると、年収1000万円以上の割合が多い「宣伝、広報、企画職」が最もお金をかけていて、平均で3250.0円だった。

yd_takahashi1.jpg 手帳の購入金額(出典:高橋書店)

手帳の秘密の内容

 手帳を見られることに抵抗がある人はどのくらいいるのだろうか。「抵抗がある(とても+やや)」と答えたのは75.6%。男女別でみると、男性(70.7%)よりも女性(81.3%)のほうが抵抗を感じる人が多いようだ。そんな中、関西の20代男性は「全く抵抗がない」(16.0%)という人が多く、比較的秘密が少ないのかもしれない。

yd_takahashi2.jpg 手帳の中味を見られることに抵抗はありますか? (出典:高橋書店)

 見られることに抵抗がある内容を聞いたところ、全体では「プライベートに関する内容(異性関係を除く)」(55.6%)が最も多く、次いで「仕事に関する内容」(46.4%)、「プライベートに関する内容」(38.4%)と続いた。男女別でみると、男性は「仕事の内容」(57.9%)がトップに対して、女性は「プライベートに関する内容(異性関係を除く)」(68.3%)、「プライベートに関する内容(異性関係)」(36.3%)の順。「男性は仕事、女性はプライベートの事柄が秘密の中心であることがうかがえた」(高橋書店)

 手帳に秘密を書き込むときの工夫を聞くと、「そのまま書き込む」人が87.1%。それ以外の人は「マーク/記号で書く」(6.0%)、「隠語/省略語で書く」(5.4%)などで工夫しているようだ。ちなみに独身で恋人がいる人は「マーク/記号で書く」(12.1%)人が多く、恋人同士のサインがあるのかもしれない。

 インターネットによる調査で、関東圏または関西圏に在住している20〜59歳のビジネスパーソン800人が回答した。調査期間は8月27日から9月2日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集