調査リポート
» 2014年10月23日 21時20分 UPDATE

新型iPhone、最もユーザー満足度が高いキャリアは?

先月発売されたばかりの新型スマートフォン「iPhone 6/6 Plus」。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3キャリアから発売されたが、最も満足度が高かったのはどこか。購入者に、満足度やキャリア選択理由などを聞いた。ネオマーケティング調べ。

[Business Media 誠]

 なぜこのキャリアを選んだのですか?――。Appleの新型スマートフォン「iPhone 6/6 Plus」の購入者に聞いたところ、auが最も高いユーザー満足度を得ていることがネオマーケティングの調査で分かった。同調査は、iPhone 6/6 Plusの購入者600人(NTTドコモ、au、ソフトバンク各200人)を対象に実施。

購入理由は「大画面化」がトップ

機能などに対するキャリア別の満足度(出典:ネオマーケティング) 機能などに対するキャリア別の満足度(出典:ネオマーケティング)

 iPhone 6/6 Plusの購入理由について、「大画面化」が最も多く44.7%で、以下、「電池持ち」(29.0%)、「高速CPU」(28.3%)と続いた。購入後の満足度では、「画面解像度」(93.2%)、「端末の薄さ」(91.8%)、「カメラ機能」(91.5%)が上位に挙がった。

 キャリアの選択理由に関して、調査全体では「もともとその通信会社を利用しているから」が31.5%でトップとなり、次いで「LTE通信エリアの広さ」が23.3%、「下取りキャンペーンが魅力的だったから」が21.2%だった。なお、下取りキャンペーンについては、ソフトバンク(33.5%)とau(27.5%)の購入者における割合が大きい一方で、ドコモは2.5%と低い結果になっている。

LTE通信関連を評価

 ユーザーの総合満足度では、auが1位となり、調査全35項目のうち31項目でトップを獲得している。その理由について、「プラチナバンドLTEへの対応」(92.5%)、「混雑地帯での安定した通信」(91.5%)、「次世代通信技術に対応していること(予定であること)」(90.5%)などLTE通信関連の項目を挙げるとともに、「動画サービスなどのコンテンツ」(89.5%)、「アフターサービス・サポート」(87.5%)など周辺サービスでも高く評価している。

ユーザーの総合満足度(出典:ネオマーケティング) ユーザーの総合満足度(出典:ネオマーケティング)

 ドコモは、「携帯キャリアとしての信頼性」(93.0%)、「LTE通信エリアの広さ」(93.5%)、「Wi-Fiサービス」(85.5%)など6項目で1位となった。ソフトバンクは、1位を獲得した項目はなかったが、「SNS利用」、「メール利用」などで高ポイントを獲得した。

 同インターネット調査は全国の15歳以上の男女を対象に、2014年10月2日〜8日の期間で実施した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集