調査リポート
» 2014年10月20日 10時27分 UPDATE

朝または夜に外食する人は、約半数が新卒時より「太った」

独身の働く男女で、規則正しい食事がとれている人はどのくらいいるのだろうか。20〜35歳の独身男女に聞いた。オウチーノ総研調べ。

[Business Media 誠]

 独身の働く男女で、規則正しい食事がとれている人はどのくらいいるのだろうか。20〜35歳の独身男女に聞いたところ、約6割が、朝と夜は「自炊(手料理を食べているを含む)」をしていて、昼は「自炊」(30.2%)、「中食」(27.4%)、「外食」(31.2%)がほとんど同じ割合であることが、オウチーノ総研の調査で分かった。

yd_lunch1.jpg 独身ビジネスパーソンの約6割が、朝・夜は「自炊・手料理 」(出典:オウチーノ総研)

 ファストフードの利用頻度を聞いたところ、「週1回以上」という人は31.4%、そのうち「毎日」は2.5%。「2週間に1回」が15.6%、「月に1回」が14.6%、「利用しない」が24.7%だった。

 「週1回以上」と答えた人を男女別でみると、男性は40.7%に対し、女性は22.0%。利用頻度は、女性よりも男性のほうが多いようだ。

yd_lunch2.jpg ファストフードの利用頻度(出典:オウチーノ総研)

体重の増減

 新卒時と比べて、体重の増減はありますか? この質問に対して、新卒時と比べて「太った」と答えたのは27.0%、「変化なし」が62.7%、「痩せた」が10.3%。男女別でみると、男性は「太った」が26.6%、「変化なし」が65.4%、「痩せた」が8.0%、女性は「太った」が27.4%、「変化なし」が60.1%、「痩せた」が12.5%だった。

 朝・昼・夜の食生活別でみると、朝食または夕食、もしくはどちらも「外食」で済ませている人の約半数は、新卒時と比べて体重が増加していることが明らかに。次に、ファストフードの利用頻度別でみると、利用頻度が高い人ほど、新卒時と比べて体重が増えた人が多く、ファストフードを利用しない人は、体重が増えた人が少なかった。

 ちなみに、「太った」という人にその理由を聞いたところ「運動不足」を挙げる人が最も多く、次いで「外食、飲み会」「ストレス」と続いた。

 インターネットによる調査で、20〜35歳の独身の働く男女554人が回答した。調査期間は9月26日から29日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ