コラム
» 2014年10月16日 07時00分 UPDATE

マネーの達人:損してない? 100円ショップで買う「得なもの」と「損なもの」 (1/2)

普段、100円ショップでどんな買い物をしますか? 品揃えが豊富で、つい、いらないものまで買ってしまいがちですが……。今回は、100円ショップで買うと得なものと損なものを紹介します。

[吉見夏実,マネーの達人]
マネーの達人

 あなたは、普段100円ショップを利用しますか? 最近の100円ショップは店内も明るく品揃えも豊富なので、つい、いらないものまで買ってしまいがちです。しかし、モノによっては100円だと損していることもあるようで……。

 そこで、今回は100円ショップで買うと得なものと損なものを紹介します。

100円で買わないほうがいいもの

ガムテープなどのテープ類

 モノによっては粘着力が弱いことがあります。テープ類は、ホームセンターなどで購入するのが確実です。

ボールペン

 10本入りなどのお徳用は「すぐインクがかすれる」「はじめからインクが出ない」などのトラブルが少なくありません。高級感のあるものでも書き心地がいいものはほとんどないので、はじめから文具店などでちゃんとしたものを購入することをおすすめします。

菓子類

 100円ショップで販売しているお菓子はスーパーやコンビニよりも内容量が少ないものがあります。スーパーなら、100円ショップのよりも大きいものが100円未満で売られていることもあります。

ストッキング

 100円ショップのストッキングは薄くてすぐに伝線してしまい、使い捨てどころか1日ももたないことも。ストッキングはきちんとしたものを買えば、何度でも洗濯できて経済的です。

ks_100yenshop.jpg (写真と本文は関係ありません)
       1|2 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集