調査リポート
» 2014年10月01日 14時14分 UPDATE

「コンビニコーヒーしか飲まない」……どんな人?

大手コンビニ各社は“淹れたてコーヒー”にチカラを入れているが、どこのコーヒーを飲んでいる人が多いのだろうか。全国の男女に聞いた。ビデオリサーチ調べ。

[Business Media 誠]

 大手コンビニ各社は“淹れたてコーヒー”にチカラを入れているが、どこのコーヒーを飲んでいる人が多いのだろうか。全国の男女に聞いたところ、「セブンカフェ(セブン-イレブン)」(25.7%)と答えた人が最も多く、次いで「ファミマカフェ(ファミリーマート)」(9.0%)、「ローソン」(6.7%)であることが、ビデオリサーチの調査で分かった。

 コンビニコーヒーを3カ月以内に飲んだことがある人(32.6%)たちは、外でどんなコーヒーを飲んでいるのだろうか。コンビニ、缶、カフェの3つのカテゴリーで分析したところ、「すべて飲む」が最も多く14.2%、次いで「コンビニとカフェ」が8.4%、「コンビニと缶」が6.7%、「コンビニだけ」は3.4%だった。「コンビニコーヒーだけの層(3.4%)は、缶コーヒーもカフェも飲んでいないので、コンビニコーヒーというカテゴリーが出現したことで、新たに外飲みコーヒー市場に取り込んだ層と言えるかもしれない」(ビデオリサーチ)

yd_coffee1.jpg コンビニコーヒーしか飲まない、という人は3.4%(出典:ビデオリサーチ)

コンビニコーヒーだけを飲む層

 缶コーヒーもカフェのコーヒーも飲まず、コンビニコーヒーだけを飲む層は、どんな人たちなのだろうか。男女別にみると、男性46.0%に対し、女性は53.8%。特に、女性30代以上の割合が多い。職業別にみると、「主婦」が33.8%でトップ。次いで「事務・研究職」が16.9%、「販売・サービス職」が14.3%、「労務・作業職」が11.7%と続いた。

yd_coffee2.jpg コンビニコーヒーだけを飲む人の職業(出典:ビデオリサーチ)

 また、コンビニコーヒーしか飲まない主婦層は、習慣的に聴いているラジオ番組がある様子がうかがえた。特に、平日の午前中と日曜日の5時〜7時の時間帯――朝の家事をしながらラジオを聴いている人が目立った。「このような時間帯にラジオ広告を展開していくことで、まだコンビニコーヒーにトライしていない主婦層も取り込めば、さらなる市場拡大の可能性も考えられる」(ビデオリサーチ)

 タブレット端末を使った調査で、全国の男女1万700人が回答した。調査時期は4月〜6月。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集