調査リポート
» 2014年09月09日 09時55分 UPDATE

仕事上の「今日中」とは何時までのこと?

仕事上の「今日中」とは何時までのことを指しますか? 30〜40代の働く男性に聞いた。アットホーム調べ。

[Business Media 誠]
yd_work1.jpg

 仕事上の「今日中」とは何時までのことを指しますか? 30〜40代の働く男性に聞いたところ「17時」(27.3%)と答えた人が最も多く、次いで「18時」(15.3%)、「24時」(13.3%)であることが、アットホームの調査で分かった。

 「17時「18時」は多くの企業が終業時刻だと考えられ、2つの回答を合わせると4割が「今日中」とは「定時まで」だと考えているようだ。一方で、仕事上でも日付が変わるまでが「今日中」だと考えている人も少なくない。「25時以降」と答えた人も5.0%いて、「依頼側が翌日出社するまでに達成していればいいと考えているのかもしれない」(アットホーム)

yd_work2.jpg 仕事上の「今日中」とは何時までのこと? (出典:アットホーム)

「メールが遅い」と感じるのは

 仕事上で「メールが遅い」と感じるのは何時間が過ぎたころだろうか。この質問に対し、平均10時間30分という結果に。時間帯別で見ると、最も多いのは「1時間以上3時間未満」(29.7%)で3割にのぼった。次いで多かったのは「24時間以上」(25.7%)で、4人に1人は1日くらいなら待っていられるようだ。

yd_work3.jpg 仕事上で「メールが遅い」と感じるのは何時間が過ぎたころから?(出典:アットホーム)

 インターネットによる調査で、30〜40代の働く男性300人が回答した。調査期間は4月15日から17日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集