ニュース
» 2014年08月12日 08時00分 UPDATE

応募は9月20日まで:新会社社長「一般公募」します 年収1000万円以上

介護サービスなどを展開する会社「らいふ」が、ホールディングス化にあたり、新会社5社の社長を一般公募している。経験、スキル、年齢、性別、国籍は問わないとのことで、あなたも社長になるチャンスかも?

[Business Media 誠]

 「情熱を持って経営に取り組む自信と覚悟をお持ちの方を募集します」――。

 有料老人ホームや訪問介護サービスなどを展開する「らいふ」が、傘下となる新事業会社5社の代表取締役社長候補を一般公募すると発表した。応募期間は2014年9月20日まで。給与は年収1000万円以上(準備期間は700万円以上)としている。

photo
photo らいふホールディングス(仮)の組織図

 この社長公募は、同社が2014年9月に事業管理会社を設立して、ホールディングス化するにあたり、各事業を子会社するために行うものだ。既存の高齢社会サービス事業、衛生コンサル・検査分析事業を会社化し、新たに設立する人材事業会社、教育事業会社、貿易事業会社の計5社で構成する。

 社長候補は社内外から募集し、書類審査(履歴書や課題レポートなど)と2回の面接を行い、2014年10月20日に合格者を発表する。応募条件は「今後10年間は心身ともに健康で、情熱を持って経営に取り組む自信と覚悟を持つ人」で、経験、スキル、年齢、性別、国籍は問わないという。詳しい応募方法は特設ページ(参照リンク)に記載されている。

 同社は2018年の上場を目指しており、「2018年の上場を目指すのはあなたたちです」と社長の吉田伸一氏はエールを送っている。公募にあたって、8月22日と9月5日に東京都の同社オフィスで説明会を行う。ソフトバンクやリーブ21などをはじめ、社長を公募するケースは徐々に増えつつある。「社長になって、これを実現したい」と野望を抱く人は、説明会に参加してみてはいかがだろうか。

関連キーワード

会社 | 社長 | 公募


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集