調査リポート
» 2014年08月07日 14時30分 UPDATE

屋台の人気ランキング、1位は

花火大会やお祭りに出店している屋台で、ビールを買ったり、金魚すくいをした経験がある人も多いのでは。20〜60代の男女に、どんな屋台にお金を使うかを聞いたところ……。ドゥ・ハウス調べ。

[Business Media 誠]

 花火大会やお祭りに出店している屋台で、ビールを買ったり、金魚すくいをした経験がある人も多いのでは。20〜60代の男女に、どんな屋台にお金を使うかを聞いたところ「焼きそば」(39.9%)と答えた人が最も多く、次いで「たこ焼き」(33.8%)、「カキ氷」(28.6%)であることが、ドゥ・ハウスの調査で分かった。

 男女別にみると、1位は男女ともに「焼きそば」(男性ともに39.9%)。2位も男女同じく「たこ焼き」(男性31.1%、女性37.7%)。3位は男女で異なり、男性は「ビール」(25.8%)、女性は「カキ氷」(36.7%)という結果に。全体的に食べ物・飲み物が上位を占める中、それ以外では「金魚すくい」(11.7%)が13位、「射的」(7.8%)が15位にランクインした。

yd_yatai1.jpg 屋台人気ランキング(出典:ドゥ・ハウス)

屋台で1日に使う金額

 屋台で1日に使う金額を聞いたところ、平均で1899.6円。男女別にみると、男性は1888.8円、女性は1913.4円と、女性のほうがわずかに多い。年代別では、20代と30代が1700円台だったのに対し、40代が2001.9円と高く、50代(1918.5円)と60代(1814.2円)は利用金額が下がった。

 屋台の利用数をみると、平均で5.24店。年代別だと40代が平均5.67店と最も多く、60代では4.23店と最も少なかった。平均利用金額と平均利用屋台数から1店舗あたりの利用単価を算出したところ、全体の平均は362.5円。男女別では、男性のほうが利用単価が高く、年代別だと年代が上がるごとに利用単価も上昇する傾向に。

yd_yatai2.jpg 屋台での平均利用金額と平均利用店舗数(出典:ドゥ・ハウス)

 この結果について、ドゥ・ハウスは「屋台の利用実態をみると、年代や男女別の差が見えてくるのは興味深い。今年はぜひ、花火大会や屋台を違う視点から楽しんでみてはいかがだろうか」としている。

 インターネットによる調査で、20〜69歳の男女1000人が回答した。調査期間は7月17日から18日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ