コラム
» 2014年08月04日 10時15分 UPDATE

半径300メートルのIT:使わなくなったスマホを猫にプレゼントしてみた

機種変更で使わなくなったスマホ、皆さんはどうしていますか? あるセキュリティ企業が、中古で流通しているスマホから個人情報が復元できるという検証結果を公表しています。

[宮田健,Business Media 誠]

著者紹介:宮田健(みやた・たけし)

元@ITの編集者としてセキュリティ分野を担当。現在はフリーライターとして、ITやエンターテインメント情報を追いかけている。アイティメディアのONETOPIでは「ディズニー」や「博物館/美術館」などのキュレーターをこなしつつ、自分の生活を変える新しいデジタルガジェットを求め日々試行錯誤中。


 先日、「猫を飼ってる人の3人に1人はSkypeで猫と会話している」というちょっと気になる記事を見つけました。たとえ話ではなく、Skypeの通話相手に猫を選んでいる飼い主がいるのだそうです。

 筆者も猫を飼っています。さすがにSkypeでチャットしたことはありません。でも、外出先から自宅の猫の様子をチェックできる仕組みを簡単に実現できることが分かりました。

猫専用アカウントで遠隔監視!

Xperia Ray 小さくて気に入っているXperia Rayを復活させます

 まず、機種変更して使わなくなってしまったAndroid端末を用意します。Skypeは、数年前のAndroid端末でもビデオ通話が可能です(2010年にリリースされたAndroid 2.2でも利用できます)。そこでコンパクトさが気に入って買ったけれども、なかなか活用できなかったXperia Rayを猫にプレゼントすることにしました。

 次に、猫専用のSkypeアカウントを作成し、家族全員分のアカウントをコンタクト(Skypeの連絡先)に登録します。この猫専用アカウントは家族以外には教えないようにします。

 最後に、猫専用アカウントのSkypeの設定を、

  • 自動的にサインイン:チェックする
  • IMを許可するユーザー:コンタクトのみ
  • 通話を許可:コンタクトのみ
  • 通話を自動的に応答:チェックする

とます。こうすることでコンタクトに登録している人がビデオ通話をかけてくると、AndroidのSkypeが自動的に応答するという仕組みができあがります。

 後は、Skypeを起動した猫用スマホを、猫がいつもいる場所を写すようにセットしておけば、簡単に外出先から自宅の猫の様子をチェックできるようになります。今年の夏も熱い日が続きます。本当はここからエアコンなども操作できれば完ぺきなのですが……。

Xperia RayXperia Ray (左)100円ショップで買ったスタンドにセット(右)無事、猫の姿をキャッチ。さすがにこっちを向いてはくれませんでした

古いスマホは、売るより自宅内で活用?

 ところで話は変わりますが、セキュリティ対策ソフトを販売するAvastが、20台の中古スマホから身分証明書の写真4枚を含む4万枚もの写真や、1000以上の検索語を「復元した」と発表し(参照リンク)、話題になりました。

 筆者はこれまでたくさんのスマホに乗り換えてきました。使わなくなったスマホの多くは売ってしまっています。データを初期化したつもりのスマホから多くの個人情報が復元できるという検証結果を聞くと、これまでのように売却するのは怖くなってきます。今回の猫用スマホのように、古くなったスマホは自宅で活用する方法を考えたほうがいいのかもしれませんね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news004.jpg
キャズム理論が進化している:
news021.jpg
杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
news011.jpg
新人記者が行く(特別篇):
news121.jpg
需要拡大に対応:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -