調査リポート
» 2014年07月23日 10時26分 UPDATE

“やってみたい”と思う旅テクニックは?

航空チケットをネットで安く買えたり、宿の宿泊モニターになれたり、最近は手軽に旅費を安くすることができるようになったが、ビジネスパーソンはどのような方法を使ってみたいと考えているのだろうか。ネットエイジア調べ。

[Business Media 誠]

 航空チケットをネットで安く買えたり、宿の宿泊モニターになれたり、最近は手軽に旅費を安くすることができるようになったが、ビジネスパーソンはどのような方法を使ってみたいと考えているのだろうか。

 あなたが“やってみたい”と思う旅テクニックは何ですか? 30〜50代のビジネスパーソンに聞いたところ「切符・航空券でネット割を利用」(44.9%)と答えた人が最も多く、次いで「宿のワケありプランを利用する」(35.2%)、「航空会社のバーゲンセールを利用」(28.4%)であることが、ネットエイジアの調査で分かった。このほか「宿の宿泊モニターになる」(25.0%)、「切符・航空券は金券ショップで購入」(20.1%)を挙げた人も多かった。

 男女別にみると、「航空会社のバーゲンセールを利用」(男性25.0%、女性36.2%)、「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」(男性15.5%、女性23.4%)といった航空券に関する項目では、男性よりも女性のほうが多い。

yd_tra1.jpg やってみたいと思う旅テクニック(出典:ネットエイジア)

 また、使わないと損だと思う旅テクニックを聞いたところ「切符・航空券でネット割を利用」(48.6%)がトップ。以下「宿のワケありプランを利用」(32.7%)、「航空会社のバーゲンセールを利用」(29.5%)、「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」(25.5%)、「宿の宿泊モニターになる」(24.3%)という結果に。

「これはゴメンだ」と思う旅テクニック

 パートナー(恋人や配偶者)との旅行で「これはゴメンだ」と思う旅テクニックは何ですか? この質問に対し、「マンガ喫茶、ネットカフェで一夜を過ごす」(49.5%)を挙げた人が最も多かった。次いで「個人宅に宿泊する」(41.7%)、「車中泊する」(38.3%)など、宿泊用の施設ではないところでの宿泊は“ゴメンだ”と思う人が目立った。

 男女別にみると「マンガ喫茶、ネットカフェで一夜を過ごす」では男性45.8%、女性57.9%、「車中泊する」では男性35.9%、女性43.8%と、女性のほうが非宿泊施設での宿泊に抵抗を感じる人が多い。「男性は、パートナーと旅行に行く場合、宿泊費の節約には気を付けたほうがよいかもしれない」(ネットエイジア)

yd_tra2.jpg パートナーとの旅行ではゴメンだと思う旅テクニック(出典:ネットエジア)

 インターネットによる調査で、30〜59歳のビジネスパーソン1000人が回答した。調査期間は6月19日から23日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集