トップ10
» 2014年07月18日 17時30分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2014年7月7日〜7月13日):ローソンが「おにぎり100円セール」をやらないワケ

先週のBusiness Media 誠は、導入が決まった山手線の新型車両についての記事に注目が集まりました。コンビニ関連の記事もTOP10のうち3本ランクインしています。

[池田憲弘,Business Media 誠]

 「Business Media 誠」の記事アクセスランキング「誠 Weekly Access Top10」。今回は2014年7月7日から7月13日までの集計です。

 先週の1位は「『上野東京ライン』成功のカギは、品川駅が握っている」でした。2位には導入が決まった山手線の新車両についての記事、「え? もう新車?──JR東日本が急ぐ、『新・山手線』投入のワケ」がランクイン。中吊り広告を廃止するなど、スマホ時代に合わせた数々の新仕様に注目が集まりました。

 コンビニ関連の記事も、3位に「もう振込用紙を持って来ないで! コンビニが『収納代行』を止めたい理由」、4位に「コンビニが、何度も『おにぎり100円セール』を行うワケ」、6位に「コンビニ業界で何が起きているのか セブンとファミマの今、そして未来」と3本入っています。

ローソンが「おにぎり100円セール」をやらないワケ

 さて、コンビニの「おにぎり100円セール」ですが、最近はセブン-イレブンの展開が目立つ、と川乃氏が「コンビニが、何度も『おにぎり100円セール』を行うワケ」で指摘しています。ここ1年を振り返ってみても、セブン-イレブンはセールを10回も行っているとか。

 では他のコンビニはどうなのでしょうか。というわけで、2014年になってからセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップがどれだけ「おにぎり100円セール」を実施したのか調べてみました。

各コンビニの「おにぎり100円セール」実施状況(2014年)
コンビ二名 開始時期 終了時期
ミニストップ 7月18日 7月21日
セブン-イレブン 7月11日 7月15日
ファミリーマート 6月24日 6月30日
セブン-イレブン 6月14日 6月17日
セブン-イレブン 6月5日 6月8日
ミニストップ 5月21日 5月25日
セブン-イレブン 4月30日 5月6日
ファミリーマート 4月22日 4月28日
セブン-イレブン 4月4日 4月8日
ミニストップ 3月25日 3月29日
セブン-イレブン 3月21日 3月25日
ファミリーマート 1月7日 1月13日

 結果は、セブン-イレブンが6回、ファミリーマートが3回、ミニストップが3回でした。こうしてまとめると、ほぼ年中どこかのコンビニが100円セールをやっているようにも見えます。ほかの2倍のペースでセブン-イレブンがセールを実施する一方で、ローソンは100円セールをまったく実施していません。気になったので、セールを実施しない理由があるのか聞いてみました。

 「ローソンのおにぎりは、高品質なモノを提供するという方針で商品を展開しているので、今のところセールで試してもらうという方針を採っていません。先日、『新潟コシヒカリおにぎり』シリーズのリニューアルしましたが、価格をそのままにご飯を15%増量しました。価格を変えずにアピールする方向で動いています」(ローソン広報)

 とはいえ、まったくセールを行っていないわけではなく、おにぎりや麺、パン類と大賞のドリンクをセットで買うと値引き、といったセット割引を行っているとのこと(参考リンク)。おにぎりの売り方1つとっても、意外とコンビニごとに差があるようです。

photo ローソンでは、7月15日から7月28日まで主食とドリンクのセット割引を行っている。ちなみに、まったく同じ期間でファミリーマートも同様のキャンペーンを実施している(出典:ローソン)

メールマガジン「ビジネス通信 誠」を読んでみませんか?

photo ビジネス通信 誠サンプル

 いつも「Business Media 誠」「誠 Biz.ID」「誠 Style」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。これら誠の各媒体の人気記事やオススメ記事、編集部員のコラムをお届けするHTMLメールマガジン「ビジネス通信 誠」をご存じですか? 毎週水曜日に配信していますので、ぜひこちらの読者にもなっていただけると幸いです。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -