連載
» 2014年07月05日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:育毛剤の効き目を見極めるにはココを見よ!

土曜不定期連載でお送りする『カブ・ジェネレーション』。育毛剤メーカーの株を売り払ってしまったあずさ。その理由は株主総会にあったようですが……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
photo

 6月21日に行われたファンケルの株主総会で、こんな質問が飛びました。

 「社長はファンケルの化粧品をお使いになっていますか?」

 答えは「もちろんです。役員も全員使っています」でした。自社商品への自信のほどがうかがえます。社長の肌を近くから確認する機会はなかったので、効果のほどは分かりませんが、ファンケル化粧品への信頼度が上がったのは間違いありません。

 これがもし育毛剤だったら、それとも乳幼児のための玩具だったら……など、いろいろな考えを巡らせてしまいました。株主総会では、壇上の新しい役員の人たちが紹介されるときに頭を下げます。育毛剤を発売したばかりの会社だったら、頭髪の具合によっては役員になれない可能性もあるのでは? とまで考えてしまいました。さすがにそんなことはないと思いたいですが……。

編集Iのつぶやき

ファンケルの役員を見てみると、社外取締役を入れて全部で14人。中には女性もいますが、全員使っているとは驚きです。


カブジェネが単行本になりました!

ki_kabu.jpg

本連載『カブ・ジェネレーション』が単行本『新感覚投資コメディ 株に恋して』(中経出版)となって、2013年11月26日に発売しました。ハゲタカくんのスピンオフや作者自身のしょっぱい過去、オススメ(?)優待情報などなど、本でしか読めない描き下ろしも盛りだくさん。あずさとはるかの投資を巡るドタバタコメディ、どうぞお楽しみください!


 →『新感覚投資コメディ 株に恋して』(中経出版)


著者プロフィール:雄山スズコ

ki_seimoe.jpg

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)、『国会萌えコメディ 政界のまんががこんなにユルいわけがない』(集英社)。ぷら@ほ〜むで『国会萌えコメディ政界のまんががこんなにユルいわけがない』を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら。カブ・ジェネレーション単行本『新感覚投資コメディ株に恋して』(中経出版)が2013年11月26日に発売。「ハゲタカくんの華麗な日常」ほか描き下ろし漫画もたくさん。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集