調査リポート
» 2014年07月01日 15時58分 UPDATE

過去最高! 主婦の“へそくり”は452万4000円

夫に内緒の“へそくり”を持っている人はどのくらいいるのだろうか。20〜50代のビジネスパーソン世帯の主婦に聞いたところ……。損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険調べ。

[Business Media 誠]

 夫に内緒の“へそくり”を持っている人はどのくらいいるのだろうか。20〜50代のビジネスパーソン世帯の主婦(平均年齢39.7歳)に聞いたところ「へそくりを持っている」と答えたのは40.4%。持っている人に、保有額を尋ねると、平均額は昨年の416万円から452万4000円と大幅に増えていることが、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険の調査で分かった。

 この結果について、損保ジャパンは「へそくり額が過去最高を記録した昨夏から、36万4000円も増えた。依然として『貯める』意識が高いことがうかがえた」としている。

yd_money1.jpg へそくり金額(出典:損保ジャパン)

 普段、財布にどのくらいの金額を入れているのだろうか。全員に聞いたところ「1万〜2万未満」(39.0%)が最も多く、次いで「5000〜7000円未満」(14.4%)、「2万〜3万円未満」(13.4%)、「3万〜4万円未満」(12.2%)という結果に。平均額は、1万8966円だった。

普段、財布に入れている金額(出典:損保ジャパン)

 また、夏のボーナスの手取り額を聞いたところ、平均額は72万2000円(昨夏比2万3000円増)。今後の見通しについては「増えていくと思う」(28.2%)が「減っていくと思う」(20.8%)を上回る結果となり、「アベノミクスの影響からか、全体的に明るい傾向がうかがえた」(損保ジャパン)

 インターネットによる調査で、20〜50代のビジネスパーソン世帯の主婦500人が回答した。調査期間は6月6日から11日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ