ニュース
» 2014年06月18日 11時30分 UPDATE

限定メニューも用意:フレッシュネスバーガーに“デリバリー専門”店舗が登場

フレッシュネスバーガーが東京・武蔵小山に宅配専門の店舗を開いた。通常商品のほか、宅配専門店舗限定のメニューも取り扱う。従来の宅配サービスを強化したもので、宅配専門店の可能性を探るテストという位置付けだ。

[Business Media 誠]
photo FRESHNESS ホームデリバリー武蔵小山店

 フレッシュネスバーガーは6月16日、東京都品川区に宅配専門店「FRESHNESS ホームデリバリー武蔵小山店」をオープンした。ハンバーガー2個から注文でき、店舗から半径2キロメートル圏内まで配達する。配達料は300円(税別、以下同)だ。

 フレッシュネスバーガーは全国164店舗のうち26店で宅配サービスを行っているが、新店舗はこのサービスをさらに発展させたものだ。同店では通常メニューのほか、「チーズカツサンド」(390円)や、フライドチキンやコールスローサラダなどをセットにした「パーティボックス」(1000円〜3000円)といった限定メニューも用意する。

photo デリバリー専門店限定メニューの「チーズカツサンド」。価格は390円だ

 本店は宅配専門店を名乗っているが、宅配ピザの店舗と同様に店頭でも商品を購入できる。武蔵小山店を改装するタイミングで、「宅配専門でどこまでやれるかというテスト」(フレッシュネス広報)としてオープンしたという。今後、こうした宅配専門店を増やすかどうかについては、「今のところ未定」(同社広報)とのことだ。

photophoto デリバリー専門店限定メニューの「パーティボックス」。フライドチキンやコールスローサラダ、フォカッチャなどが入っており、1000円(左)から3000円(右)までの3種類を販売する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集