調査リポート
» 2014年06月17日 10時18分 UPDATE

7割の人が「パスワード管理に不安」――どのように管理している?

Webサービスを利用するにあたって、パスワードをどのくらい使い分けているのだろうか。ID/パスワードでのログインが必要なWebサービスを利用している人に聞いた。トレンドマイクロ調べ。

[Business Media 誠]

 Webサービスを利用するにあたって、パスワードをどのくらい使い分けているのだろうか。ID/パスワードでのログインが必要なWebサービスを利用している人に聞いたところ「同じパスワードを使いまわしている」(93.1%)人が9割を超えていることが、トレンドマイクロの調査で明らかになった。

yd_pass1.jpg 何種類のパスワードを使い分けていますか? (出典:トレンドマイクロ)

 また、パスワードを使いまわす人にID/パスワードを使いまわす理由を聞いたところ「異なるパスワードを設定すると忘れてしまうから」(74.7%)、「異なるパスワードを考えるのが面倒だから」(46.5%)と、異なるパスワードを設定することへの課題が浮き彫りになった。

パスワードの管理方法

 Webサービスにログインするためのパスワードをどのように管理しているのだろうか。パスワードの管理方法を聞いたところ「手帳やノートにメモする」(44.2%)と答えた人が最も多く、次いで「書いたり、保存せずに覚えておく」(36.5%)、「携帯電話のメモなどに保存する」(16.0%)、「PC上の文書ファイルに保存する(ファイルは暗号化していない)」(12.0%)という結果に。Webサービスのパスワードというデジタル情報の管理に、手書きのメモや、記憶に頼るという、アナログな方法をとるユーザが多いことが分かった。

yd_pass2.jpg パスワードの管理方法(出典:トレンドマイクロ)

 一方で、「現在の自分のパスワード管理方法ではセキュリティ上リスクがある」(70.1%)と、多くの人が現在のパスワード管理方法に課題を認識しているようだ。

 「昨今、複数のWebサービスに同じID/パスワードを使いまわすユーザを標的に不正ログインを行う『アカウントリスト攻撃』が顕著であり、2013年には68万件以上のアカウントへの不正ログインが確認されている。アカウントリスト攻撃への対策は、複数のWebサービスで異なるパスワードを利用することが有効だ」(トレンドマイクロ)

 インターネットによる調査で、ID/パスワードでのログインが必要なWebサービスを利用している518人が回答した。調査期間は5月29日から30日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集