ニュース
» 2014年06月16日 15時55分 UPDATE

「三ツ矢サイダー」130周年を記念して、アイスを発売

アサヒ飲料と森永製菓は16日、「三ツ矢サイダー」が130周年を迎えた記念コラボ企画として、「アイスバー」と「アイスバーフロート」を発売した。

[Business Media 誠]

 アサヒ飲料と森永製菓は6月16日、「三ツ矢サイダー」が130周年を迎えた記念コラボ企画として、「アイスバー」と「アイスバーフロート」を発売した。

yd_mituya1.jpg 三ツ矢サイダーのアイスバー(左)とアイスバーフロート(右)

 アイスバーフロートは、「三ツ矢サイダー」味のクリームを氷シェルで包んでいて、「ソーダフロートのようなさわやかな味わいがする」という。価格は、8本入りで300円(税別)。アイスバーは、「三ツ矢サイダー」味のみぞれを氷シェルで包んでいる。価格は、1本100円(税別)。

 パッケージには、矢羽根や130周年ロゴ、ペットボトル画像を配し、「三ツ矢サイダー」のアイスであることが一目で伝わるデザインが特徴だ。

今後もいろいろな展開

yd_mituya2.jpg 三ツ矢フリージングサイダー

 アサヒ飲料は6月上旬に、三ツ矢サイダーの誕生130周年を記念して、「フリージングサイダー」を近畿などのセブン-イレブンで販売。首都圏での販売は6月末ごろを予定している。フリージングサイダーは、セブン各店に置く零下5度の専用冷蔵庫で12時間以上冷やし、凍る寸前の状態にしておく。取り出してすぐにキャップを開けると、急激な圧力の変化で内部に刺激が加わり、上部から徐々に凍っていくという商品だ。

 お店で買ってすぐに飲むことを想定していて、数十秒で氷がボトルの半分ぐらいまでできたら、飲みごろだという。価格は、1本150円(税別)。

 三ツ矢サイダーに関連する新商品が相次いでいるが、アサヒ飲料の広報によると「今後もいろいろな展開を考えていますが、現段階では申し上げることができません」とのこと。三ツ矢サイダーファンにとって、今年は楽しい1年になりそうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集