調査リポート
» 2014年06月04日 12時26分 UPDATE

外国人に人気がある「日本の観光スポット」

旅行口コミサイトを運営しているトリップアドバイザーは、外国人に人気がある「日本の観光スポット」を発表した。それによると、1位は……。

[Business Media 誠]

 旅行口コミサイトを運営しているトリップアドバイザーは、外国人に人気がある「日本の観光スポット」を発表した。サイト上に2013年4月から2014年3月の1年間に投稿された外国語の口コミ評価をもとに集計した結果、1位は京都の「伏見稲荷大社」だった。

yd_kankou2.jpg 外国人観光客に人気がある「伏見稲荷大社」

 「伏見稲荷大社」を挙げた人からは「(伏見稲荷大社は)とても豪華だった。頂上まで赤い鳥居が続く景色は本当に素晴らしい絶景だった」「京都で訪れた数ある場所の中でも伏見稲荷は特にお気に入りの場所となった」など、京都の数ある観光スポットの中でも、鳥居の並ぶ光景に絶賛の声が寄せられた。

 2位には「広島平和記念資料館」がランクイン。戦争の歴史や被害の様子をストレートに表現している点が、「絶対見るべき場所」として旅行者の関心を集めているようだ。3位以下は「厳島神社」(広島)、「金閣寺」(京都)、「東大寺」(奈良)と続いた。

 トップ30には新宿・歌舞伎町の「ロボットレストラン」、大阪市の「ビデオゲーム バー スペースステーション」といったエンターテインメントスポットや、日本の技術を体感できる名古屋市の「トヨタテクノミュージアム産業技術記念館」、渋谷の「渋谷センター街」なども新たにランクイン。「日本の伝統的な文化や歴史に触れられるスポットから、エンターテインメントやテクノロジーに触れられるスポット、さらに日本人にとっては日常の光景となっているセンター街までもがそろったユニークなランキングとなった」(トリップアドバイザー)

yd_kankou1.jpg クリックしてすべてを表示(出典:トリップアドバイザー)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ